リサーチデータ&業界専門資料販売 SurveyReport サーベイレポート

マーケティング・レポート&データ、ビジネス資料のオンライン販売サイト
会員登録
検索条件

キーワード入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円
(送料を除く)

カゴの中を見る

商品カテゴリー
特集記事カテゴリー
Clip → My Clip 一覧
  • ご利用ガイド
  • 新着情報お知らせ配信登録/登録解除
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
ビジネスセミナー案内 »»» PLANiDEA オンラインストア
マーケティング発想支援 »»» PLANiDEA insight
PLANiDEA リサーチ&コンサルティング 総合案内
レポートを発行している方へ

[SurveyReport] では、付加価値の高いビジネス資料やマーケティングデータを制作・発行されている方を、企画制作&販売面などでサポートしています。 お気軽にご相談ください。

→ お問合せはこちらから

健康関連食品の現状と将来展望2013-2015 【機能性表示食品制度対応】

健康食品市場規模, 健康食品市場シェア, 機能性表示食品市場, 健康食品販売動向, 特定保健用食品市場, トクホ市場規模, トクホ市場シェア, 特別用途食品市場, 栄養機能食品市場, 健康志向食品市場, 健康食品流通動向

健康関連食品の現状と将来展望2013-2015 【機能性表示食品制度対応】

Clip!

~ 65品目に及ぶ健康食品の他、特定保健用食品(トクホ)/特別用途食品/栄養機能食品/健康志向食品を含む健康関連食品5分野の品目別市場規模・シェア推移、流通・販売動向、将来展望など徹底調査!2015年4月にスタートした新制度「機能性表示食品」の動向も詳しく分析! ~

  • オススメ

健康関連食品の現状と将来展望2013-2015 【機能性表示食品制度対応】

健康関連食品の現状と将来展望2013-2015 【機能性表示食品制度対応】

  • 健康関連食品5分野の市場動向・商品開発動向を網羅して一冊に集約!
  • 「健康食品」は65品目を網羅、「特定保健用食品」「健康志向食品」も!
  • 既存の調査データが少ない「特別用途食品」「栄養機能食品」も詳述!
  • 2013実績(対前年比も)~2014見込~2015予測、時系列で検証!
  • セールスポイント/流通チャネル/メーカーシェアなど分析軸&データ満載!
  • 市場・需要トレンド/差別化策/方向性など成長戦略構築の基礎資料に!
  • 1994年から通算14回目の発刊実績、信頼度の高い専門調査レポート!
  • 商品コード: SRK00010

    【資料概要】

    健康食品市場に関する今後の成長戦略構築のための市場・需要トレンド、差別化策、方向性のヒントなど、商品開発・マーケティングに役立つデータ&情報満載!

    2014年は、4月からの消費増税の影響で、消費者の購買意欲が後退し、健康食品市場は、3年ぶりに前年実績を下回りました。そして、特別用途食品、特定保健用食品、栄養機能食品、健康志向食品は、前年実績を上回りましたが、伸長率は鈍化しました。

    2015年10月に予定されていた消費再増税は、2017年4月に延期されましたが、消費者の生活防衛意識は、いまだに高く、商品選択基準は、厳しさを増しています。

    2015年は、「機能性表示食品制度」 が、4月1日より施行され、保健機能食品制度も改正されることから、消費者の健康関連食品に対する関心が、急速に高まる可能性があります。

    但し、新制度については、活用するための条件が厳しく、また、新制度の導入に伴い、行政による規制が強化されるため、2015年は、健康関連食品業界にとっては、試練の年になると予想されます。

    本調査資料 『健康関連食品の現状と将来展望2013-2015』 は、これまでにない局面を迎える健康関連食品市場で生き残るためのヒントを提供することを目的としています。

    【『健康関連食品の現状と将来展望 2013-2015』 調査対象品目】

    I. 健康食品 [65品目]

    1. 青汁
    2. アガリクス・ブラゼイ・ムリル 
    3. アボカドオイル
    4. アミノ酸
    5. α-リポ酸
    6. アロエ
    7. EPA
    8. イチョウ葉エキス
    9. ウコン
    10. 梅エキス
    11. エゾウコギ
    12. L-カルニチン
    13. オリゴ糖類
    14. 牡蠣エキス
    15. 核酸
    16. 花粉
    17. カルシウム
    18. ガルシニア・カンボジア
    19. キチン・キトサン
    20. ギムネマ・シルベスタ
    21. クマ笹エキス
    22. グルコサミン
    23. クロレラ
    24. 健康酢
    25. 酵素
    26. 酵母
    27. 高麗人参
    28. コエンザイムQ10
    29. コラーゲン
    30. コンドロイチン硫酸
    31. ザクロ
    32. シイタケ
    33. ショウガ (生姜)
    34. 食物繊維
    35. 深海鮫エキス
    36. スッポン
    37. スピルリナ
    38. セントジョンズワート
    39. 大豆イソフラボン
    40. 大豆レシチン
    41. DHA
    42. 甜茶
    43. 冬虫夏草
    44. 乳酸菌
    45. ニンニク
    46. ノコギリヤシ
    47. ノニ
    48. ヒアルロン酸
    49. ビタミンE
    50. ビタミンC
    51. プラセンタ
    52. ブルーベリーエキス
    53. プルーンエキス
    54. プロテイン
    55. プロポリス
    56. ベータカロテン
    57. 紅麹
    58. ヘム鉄
    59. マカ
    60. メシマコブ
    61. 緑茶カテキン
    62. ルテイン
    63. 霊芝
    64. レスベラトロール
    65. ローヤルゼリー

    II. 特別用途食品 ※ 特定保健用食品を除く
      (2014年4月21日時点、表示許可52件 : 重複分除く)

    III. 特定保健用食品
      (2015年2月18日時点、表示許可・承認 1,144件)

    IV. 栄養機能食品

    V. 健康志向食品

    ※ 本調査における 「健康食品」 とは、上表の65品目をメイン素材とした商品が対象
    ※ 「健康志向食品」 とは、一般食品の中で "健康的な特性" を有する製品のこと

    [図/表] 本調査における健康関連食品の定義
    本調査における健康関連食品の定義[健康関連食品の現状と将来展望2013-2015]

      本 調 査 に お け る 定 義
    健康食品 生活者の保健・健康維持を目的とし、機能性を重視して開発された食品のことを指す。
    調査対象の範囲は、健康関連食品の普及活動を行っている (財)日本健康・栄養食品協会が定めたJHFA規格品をはじめ、現在、健康関連食品市場で販売されている65種類の健康素材を中心に用いた商品群である。
    商品形態は、原則的に、粒、カプセル、粉末、顆粒、エキスなど通常の食品と異なるものであるが、機能性を重視する飲料(ドリンク、ティーバッグなど)なども一部含んでいる。
    特別用途食品 (特定保健用食品を除く) 健康増進法第26条に規定されている 「特別の用途に適する旨の表示」 を国が許可した食品。
    「特別の用途に適する旨の表示」 とは、乳児、幼児、妊産婦、病者などの発育または健康の保持もしくは回復の用に供することが適当な旨を医学的、栄養学的表現で記載し、かつ、用途を限定したものをいう。2009年4月1日から制度が改正された。
    特定保健用食品 国 (当時 : 厚生労働省) が創設した保健機能食品。
    食品ごとに国 (消費者庁) の許可または承認を受けなければならない。
    栄養機能食品 国 (当時 : 厚生労働省) が創設した保健機能食品。
    1日当たりの摂取目安量に含まれる当該栄養成分量が上・下限値の範囲内にある必要があり、また栄養機能表示だけでなく注意喚起表示等も表示する必要がある。販売の際、国 (消費者庁) への許可申請や届出は不要。
    機能性表示食品 国 (消費者庁) が創設した保健機能食品 (2015年4月1日より制度施行)。食品ごとに国 (消費者庁) への届出が必要。
    健康志向食品 食品・飲料の形状をした 「一般食品」 (生鮮食品は除く) の中で、下記の【 】内のような "健康的な特性" を有する製品のことをいう。
    【 栄養強化調整食品、有効菌利用食品、食物繊維配合食品、減(無)塩食品、低(無)糖食品、低(無)脂肪食品、無農薬・有機栽培原料使用食品、アレルギー対応食品 】

    【調査方法】

    ◇ 主要企業や団体などに対するヒアリング (直接面接、電話、文書)。補足的に各種オープンデータを活用。
    ◇ データを引用した場合は、出典を明記。出典の明記がない場合は独自調べ。
    ◇ 市場規模および販売高などの金額は、すべて 「出荷額ベース」。年次は 「1月~12月」。

    【調査期間】

    2014年11月~2015年3月

    【『健康関連食品の現状と将来展望 2013-2015』 レポートサンプル / 図表・分析例】

    [健康関連食品の現状と将来展望2013-2015]レポートサンプル1

    [健康関連食品の現状と将来展望2013-2015]レポートサンプル2

    [健康関連食品の現状と将来展望2013-2015]レポートサンプル2

    ▼ 『健康関連食品の現状と将来展望 2013-2015』 資料目次

      ◇ 健康関連食品のポジショニング

    1. 健康関連食品 (5分野) の定義とポジショニング
    2. 健康関連食品の市場規模推移 (2008年次~2014年次予測)
    3. 健康関連食品の成長性

      I 健康食品

    1. 市場特性

    1) 健康食品の定義
    2) 参入企業動向
    3) 商品開発動向
     - 2014年以降に、TVCMを放映した主な健康食品リスト

    2. 市場規模推移

    1) 健康食品市場全体規模推移 (2013年次~2015年次予測)
    2) 品目別の市場規模推移 (2013年次~2015年次予測)
     -1. 2013年次の販売高順
     -2. 品目の50音順
       上位20品目の成長性グラフ

    3. チャネル動向

    1) チャネル別の販売高推移 (2013年次~2015年次予測)
     ・ 流通チャネル図
     ・ チャネル別の成長性グラフ
    2) 品目別チャネル別の販売高 (2013年次~2015年次予測)

    4. セールスポイント別 (有用成分に期待される機能性) 販売動向

    1) セールスポイント別販売高推移 (2013年次~2015年次予測)
    2) 品目別セールスポイント別販売高 (2013年次~2015年次予測)
     ・ 上位20セールスポイントの成長性グラフ

    5. メーカーシェア (2013年次~2015年次予測)
    6. 今後の方向性
    7. 品目別市場動向 (50音順/65品目)

    ※ 品目ごとに下記の項目について解説

    ◇ 市場規模推移 (2013年次~2015年次予測)
    ◇ セールスポイント別販売高 (2013年次~2015年次予測)
    ◇ 主要メーカーシェア (2013年次~2015年次予測)
    ◇ チャネル別販売高 (2013年次~2015年次予測)
    ◇ 素材特性
    ◇ 市場概況
    ◇ 参入企業動向
    ◇ 商品展開動向
    ◇ 今後の展望
    ◇ 主要商品リスト

    ※ 対象品目 (50音順/65品目)

    1. 青汁
    2. アガリクス・ブラゼイ・ムリル 
    3. アボカドオイル
    4. アミノ酸
    5. α-リポ酸
    6. アロエ
    7. EPA
    8. イチョウ葉エキス
    9. ウコン
    10. 梅エキス
    11. エゾウコギ
    12. L-カルニチン
    13. オリゴ糖類
    14. 牡蠣エキス
    15. 核酸
    16. 花粉
    17. カルシウム
    18. ガルシニア・カンボジア
    19. キチン・キトサン
    20. ギムネマ・シルベスタ
    21. クマ笹エキス
    22. グルコサミン
    23. クロレラ
    24. 健康酢
    25. 酵素
    26. 酵母
    27. 高麗人参
    28. コエンザイムQ10
    29. コラーゲン
    30. コンドロイチン硫酸
    31. ザクロ
    32. シイタケ
    33. ショウガ (生姜)
    34. 食物繊維
    35. 深海鮫エキス
    36. スッポン
    37. スピルリナ
    38. セントジョンズワート
    39. 大豆イソフラボン
    40. 大豆レシチン
    41. DHA
    42. 甜茶
    43. 冬虫夏草
    44. 乳酸菌
    45. ニンニク
    46. ノコギリヤシ
    47. ノニ
    48. ヒアルロン酸
    49. ビタミンE
    50. ビタミンC
    51. プラセンタ
    52. ブルーベリーエキス
    53. プルーンエキス
    54. プロテイン
    55. プロポリス
    56. ベータカロテン
    57. 紅麹
    58. ヘム鉄
    59. マカ
    60. メシマコブ
    61. 緑茶カテキン
    62. ルテイン
    63. 霊芝
    64. レスベラトロール
    65. ローヤルゼリー

      II 特別用途食品 (特定保健用食品を除く)

    1. 市場特性

    1) 特別用途食品の位置づけ
    2) 特別用途食品の市場特性

    2. 市場規模推移 (2013年次~2015年次予測)
    3. 品目別市場規模推移 (2013年次~2015年次予測)
    4. 主要品目のメーカーシェア (2013年次~2015年次予測)
    5. 今後の方向性
    6. 特別用途食品表示許可品目構成
    7. 特別用途食品リスト

      III 特定保健用食品

    1. 市場特性

    1) 特定保健用食品の法的位置づけ
    2) 特定保健用食品の区分
    3) 特定保健用食品の表示制度の消費者庁への移管について
    4) 特定保健用食品の指導要領などの改正について
    5) 市場特性

    2. 市場規模推移 (2013年次~2015年次予測)
    3. 保健用途別市場規模推移 (2013年次~2015年次予測)

    ・ 保健用途別の成長性グラフ

    4. メーカーシェア (2013年次~2015年次予測)
    5. 今後の方向性
    6. 特定保健用食品表示許可 (承認) 品目

    1) カテゴリー (食品の種類) 別構成
    2) 保健用途および関与する成分別構成
    3) 表示許可 (承認) 品目数の上位企業一覧
    4) 表示許可 (承認) 品目一覧

      IV 栄養機能食品

    1. 定義

    1) 「保健機能食品制度」 における栄養機能食品の分類
    2) 販売のための要件、表示許可の内容
    3) 栄養機能食品の表示許可となる栄養成分及び規格基準

    2. 市場規模推移 (2013年次~2015年次予測)
    3. メーカーシェア (2013年次~2015年次予測)
    4. 今後の方向性
    5. 主要栄養機能食品リスト

      V 健康志向食品

    1. 市場特性

    1) 健康志向食品の定義
    2) 健康志向食品の市場特性

    2. 市場規模推移 (2013年次~2015年次予測)
    3. 分野別主要品目の市場規模推移 (2013年次~2015年次予測)

    1) 食品 (調味料含む)
    2) ドリンク

    4. 主要品目のメーカーシェア (2013年次~2015年次予測)
    5. 今後の方向性
    6. 主要商品構成

      VI 健康関連食品取扱い主要企業リスト (50音順)

    商品名
    健康関連食品の現状と将来展望2013-2015 【機能性表示食品制度対応】
    発刊
    2015年03月
    発行
    合資会社 戦略企画
    調査
    合資会社 戦略企画
    販売
    PLANiDEA SurveyReport運営事務局
    判型
    A4判 406ぺージ
    備考
    年次発行資料 ※原則、代金前払い
    販売価格

    報告書 [製本版]
    86,400 円 (税抜 80,000 円+消費税 6,400 円)
    ※ 当商品は、送料無料 でご提供いたします。

    納品形態
    個  数

    カゴに入れる



    このページのTOPへ