リサーチデータ&業界専門資料販売 SurveyReport サーベイレポート

マーケティング・レポート&データ、ビジネス資料のオンライン販売サイト
会員登録
検索条件

キーワード入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円
(送料を除く)

カゴの中を見る

商品カテゴリー
特集記事カテゴリー
Clip → My Clip 一覧
  • ご利用ガイド
  • 新着情報お知らせ配信登録/登録解除
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
ビジネスセミナー案内 »»» PLANiDEA オンラインストア
マーケティング発想支援 »»» PLANiDEA insight
PLANiDEA リサーチ&コンサルティング 総合案内
レポートを発行している方へ

[SurveyReport] では、付加価値の高いビジネス資料やマーケティングデータを制作・発行されている方を、企画制作&販売面などでサポートしています。 お気軽にご相談ください。

→ お問合せはこちらから

2014年中国太陽光発電市場産業チェーンの実態[太陽光発電市場の変遷と今後の展望]

中国太陽光発電メーカー, 中国太陽電池生産量, 中国太陽光発電市場, 中国太陽光発電政策, 太陽光発電産業動向, 中国ソーラーパネル, 中国太陽光パネル, 太陽電池モジュール, 太陽電池パネル, 中国太陽光発電市場産業

2014年中国太陽光発電市場産業チェーンの実態[太陽光発電市場の変遷と今後の展望]

Clip!

~ 中国の太陽光発電/太陽電池産業における生産量・生産能力と市場規模、業界の現状・課題と今後の展望、太陽光発電メーカー主要13社の生産・販売・研究開発戦略、太陽電池に関連する部品・材料・製造装置・部材・消耗品における各市場とメーカーの動向も網羅した調査レポート! ~

  • オススメ

2014年中国太陽光発電市場産業チェーンの実態

2014年中国太陽光発電市場産業チェーンの実態[太陽光発電市場の変遷と今後の展望]

  • 中国の太陽光発電/太陽電池産業の現状と今後の展望がわかる!
  • 中国PV産業の生産量/価格/市場規模/政策など多面的に業界を分析!
  • 太陽光発電メーカー主要13社の生産・販売・研究開発戦略、製品特徴!
  • 太陽電池の部品・材料/製造装置/部材・消耗品、各市場動向も網羅!
  • 生産量/出荷量/売上高の推移など数多くのデータを図表を交えて解説!
  • 商品コード: DLRN00001

    【資料概要】

    中国の太陽光発電市場における生産量、価格、市場環境、政策、メーカー各社の概況など多面的な観点から業界を分析、現状・課題と今後の展望が明らかに !

    近年、中国の太陽電池産業は主力発電である火力発電所がもたらす大気汚染等により次世代クリーンエネルギーとして注目を集めています。

    2013年1月末、中国政府は2015年太陽光発電累計導入量の目標を 21GWから 35GWに 67%引き上げました。また、2020年頃までに累計導入量 100GWを目指しており、今後も中国PV産業は発展することが確実視されています。

    中国にはJAソーラーを筆頭に世界的にも有名な太陽電池メーカーが多く、一時期は数百社存在していました。しかし、生産過剰やダンピング等の問題もあり、2013年3月には大手企業であった尚徳 (サンテック) が倒産する等、多くの中国PV企業は経営困難に陥っており、特に中小企業は危機的状況にあります。

    中国政府は輸出先シフト、更に国内需要の形成に向けて大規模な施策を展開しており、エネルギー政策の基軸に今後も大きな投資が期待されている現状です。

    本調査レポート 『2014年 中国太陽光発電市場産業チェーンの実態 [太陽光発電市場の変遷と今後の展望]』 では、中国PV産業の生産量、市場規模等から太陽電池業界の現状と、今後の展望を明らかにするとともに、関連する部品・材料・製造装置・部材・消耗品の市場に関しても同時に把握することを目的としています。

    【調査目的】

    本調査資料は、中国の太陽光発電市場の生産量、価格、市場環境や政策など多角的な観点から分析し、中国メーカー概要を把握することで発展し続ける市場をとりまく現状を把握し、今後の市場を見通すための一助とする事を目的とする。

    【調査対象製品・品目】

    【2】 メーカー事例編

    1. 結晶シリコン太陽電池・薄膜太陽電池 (セル、ウェハー、モジュール等)
    2. 多結晶シリコン
    3. 単結晶シリコン

    【3】 材料市場編

    1. 多結晶シリコン
    2. 単結晶シリコンロッド
    3. 多結晶シリコンインゴット
    4. 表面処理装置
    5. 基板
    6. ターゲット材
    7. 封止材
    8. アルミ合金フレーム
    9. 電極ペースト

    【4】 製造装置市場編

    1. 多結晶シリコンインゴット炉
    2. シリコンウェハー製造装置
    3. 拡散炉
    4. スクリーン印刷機
    5. スパッタリング装置
    6. ラミネート装置
    7. ソーラーシュミレータ

    【5】 部材・消耗品市場編

    1. ガラス
    2. 電極基板材料
    3. バックシート
    4. ワイヤーソー
    5. ウェハー洗浄剤
    6. エッチング液
    7. クリーニング用ガス
    8. ヒーターランプ
    9. 黒鉛及び石英

    【太陽光発電メーカー事例調査対象先】

    1. 英利緑色能源控股有限公司
    2. 無錫尚徳太陽能電力有限公司
    3. 常州天合光能有限公司
    4. 上海晶澳太陽能光伏科技有限公司
    5. 中電電気(南京)光伏有限公司
    6. 阿特斯陽光電力公司
    7. 韓華新能源有限公司
    8. 江西賽維LDK太陽能高科技
    9. 保利協鑫能源控股有限公司
    10. 大全新能源有限公司
    11. 晶科能源控股有限公司
    12. 天威新能源控股有限公司
    13. 浙江昱輝陽光源有限公司

    【調査項目】

    【1】 全体市場編

    【1.1】 グローバル市場編
     ※ 目次参照
    【1.2】 中国市場編
     ※ 目次参照

    【2】 中国太陽電池メーカー事例編

    1. 企業概要
    2. 売上高推移
    3. 生産・販売戦略
    4. 市場戦略
    5. 製品特徴
    6. サプライチェーン
    7. 研究開発戦略

    【3】 材料市場編

    1. 製品概要
    2. 市場概要
    3. 主要メーカー動向 (地域別主要メーカー一覧)

    【4】 製造装置市場編

    1. 製品概要
    2. 市場概要
    3. 主要メーカー動向 (地域別主要メーカー一覧)

    【5】 部材・消耗品市場編

    1. 製品概要
    2. 市場概要
    3. 主要メーカー動向 (地域別主要メーカー一覧)

    【調査期間】

    2012年12月 ~ 2013年10月

    【 『2014年 中国太陽光発電市場産業チェーンの実態』 - はじめに - より 】

    新エネルギー分野として、太陽光発電市場の規模は拡大の一途にあり、2013年には遂に世界総導入量が100GWを突破した。近年、ヨーロッパは金融危機により補助金が削減されたが、2012年には日本で固定価格買い取り制度が始まる等、太陽光発電市場は各国の政策、環境問題により現在めまぐるしく変化している。

    2012年の太陽光発電に関する新規・累計導入量はドイツ・イタリア・中国が上位3位を占めており、合計比率は5割以上である。特に、近年の中国の新規導入量は急増の傾向にある。これは、中国の環境汚染による問題の影響もあり、政府が太陽光発電の導入政策に力を入れているためである。2020年までに100GWの導入目標を立てており、今後も規模は拡大し続ける見込みである。

    太陽光発電市場において中国メーカーの台頭が著しく、全体市場に大きな影響力がある。それ故にヨーロッパ・アメリカ等と反ダンピングの問題が発生しており、貿易摩擦が生じている。対ヨーロッパの太陽光パネルのダンピング問題に関しては和解したが、その影響か中国メーカーは日本市場や新興市場などへの輸出量が増えている。

    中国メーカーは、一時期多くの企業が太陽光発電市場に参入したことで、製品の価格低下、生産過剰の状態に陥ったため、中国の太陽光発電市場は苦境にあり、大半の多結晶シリコン企業は生産を停止している。また、2013年は大手メーカーであった尚徳が倒産したことは、同業界に大きな衝撃を与えた。尚徳は地元政府が主導で再建が進められると見込まれている。

    中国の太陽光発電市場は現時点では政策と管理体制に問題があり、政府機関と国家電網が主体となり問題に対応する必要があるが、上記で述べた状況からみても、中国市場の動向を知ることは、太陽光発電市場を知る上で欠かせないものである。

    末筆ながら、本資料の制作にご協力頂いた関係各位に感謝するとともに、本資料をご利用頂く方々の更なる繁栄を願う次第である。

    【 『2014年 中国太陽光発電市場産業チェーンの実態』 掲載図表サンプル 】

    I 市場編 > 【1.2】 中国市場編 > 2 中国太陽光発電市場発展概况 >
    2.2太陽光発電種類別製品生産能力、生産量

    太陽電池製品別生産量、生産能力、設備稼働率推移[2014年 中国太陽光発電市場産業チェーンの実態]
    [表] 2010年-2012年 太陽電池製品別生産量、生産能力、設備稼働率推移

    太陽電池製品別生産量推移[2014年 中国太陽光発電市場産業チェーンの実態]
    [図] 2010年-2012年 太陽電池製品別生産量推移

    ■ 太陽光発電産業はグローバルで最も発展している新興産業であり、特に中国における発展スピードはその他国家より速く、産業規模は急速に拡大している。

    ■ 2010-2011年にかけて、多くの太陽電池メーカーが生産を拡大した。グローバルで100社以上の企業が生産能力を数十MWから数百MW以上までに拡大し、約20社の企業は生産能力を1GW以上も拡大した。

    ■ 但し、2012年末の時点で、既存の多結晶シリコン企業60社のうち、9割以上が既に生産を中止しており、現在では4-5社のみ少量生産を行っている状況である。

    ■ 近年、中国太陽光発電産業の生産能力の肥大化は深刻な問題であり、設備稼働率が下がり、わずか50%前後になった。

    ■ 2012年の設備稼働率はいづれも前年度より低下した。特に、薄膜太陽電池の設備稼働率は2011年の18.8%から2012年には10%にまで低下したが、生産能力は33%拡大した。

    ▼ 『2014年 中国太陽光発電市場産業チェーンの実態』 資料目次

      I 市場編

    【1】 全体市場編

    【1.1】 グローバル市場編

    1 グローバル太陽電池市場発展概况

    1.1 グローバル生産量
    1.2 太陽電池グローバルトップ10メーカー生産量推移
    1.3 グローバル導入量
     1.3.1 グローバル累計導入量推移
     1.3.2 世界地域別新規導入量推移
     1.3.3 主要国家累計・新規導入量ランキング
    1.4 主要国太陽光発電の発展目標

    2 中国の太陽光発電導入動向

    2.1 中国導入量
     2.1.1 中国累計導入量
     2.1.2 中国政府太陽光発電累計導入量目標
    2.2 中国政府太陽光発電導入拡大に向けた補助金計画
    2.3 電力付加金試算

    【1.2】 中国市場編

    1 中国太陽光発電関連メーカー一覧(2012年)
    2 中国太陽光発電市場発展概况

    2.1 中国太陽光発電市場の現状
    2.2 太陽光発電種類別製品生産能力、生産量
    2.3 セル、モジュール生産量
    2.4 中国太陽光発電産業分布状況
     2.4.1 太陽電池モジュール
     2.4.2 太陽光発電需要地域
     2.4.3 四川省における多結晶シリコン生産状況
    2.5 太陽光発電産業発展現状
     2.5.1 技術面
     2.5.2 ターゲット市場面
     2.5.3 産業の動向
    2.6 2013-2015年の発展予測

    3 中国太陽光発電産業の背景

    3.1 中国太陽光発電産業のコスト発展目標
     3.1.1 2007年-2012年価格変化
     3.1.2 価格低下の背景
     3.1.3 中国太陽光発電産業のコスト削減目標
    3.2 中国太陽光発電産業の事業展開

    4 中国太陽電池産業の現状の課題

    4.1 中国太陽電池産業全体の不況・潜在的破産リスク
     4.1.1 中国太陽電池大手企業10社の負債状況
     4.1.2 金融危機以降の中国太陽電池メーカーの現状
     4.1.3 中国太陽電池企業の国有化の動向
    4.2 太陽電池市場不況における各企業の動向
     4.2.1 香港愛康科技
     4.2.2 福莱特
     4.2.3 韓華
    4.3 太陽光発電業界の再編成状況
    4.4 USA・EUの反ダンピング訴訟問題
     4.4.1 反ダンピング調査裁判の状況
     4.4.2 EUの反ダンピング関税に対する報復措置
     4.4.3 調査対象企業一覧
     4.4.4 EU反ダンピング調査リストに入ったA株上場企業
     4.4.5 欧米の反ダンピングリストに入った企業は業務重点を薄膜太陽電池の開発へ
     4.4.6 欧米の反ダンピング調査リストに入った企業の海外生産拠点展開
    4.5 グリッド接続と太陽光発電市場
     4.5.1 グリッド接続の状況
     4.5.2 太陽光発電グリッドの主な問題
     4.5.3 グリッドと消費の矛盾
     4.5.4 中国太陽光発電グリッドパリティロードマップ
     4.5.5 グリッドパリティと現在のモジュール価格

    5 中国政府の太陽電池産業育成策

    5.1 中国政府太陽光発電関連政策
    5.2 中国政府が支援する太陽光発電プロジェクト
    5.3 第十二次五カ年計画
     5.3.1 エネルギー政策の大綱
     5.3.2 『エネルギー発展第十二次五カ年計画』内容
     5.3.3 『太陽光発電産業第十二次五カ年発展計画』補足説明
     5.3.4 『第十二次五カ年計画』期間中の太陽光発電の設備容量目標引き上げ
     5.3.5 計画の一部改変
    5.4 太陽光発電建築応用財政補助資金管理暫行弁法
    5.5 金太陽プロジェクト
     5.5.1 金太陽プロジェクトの電気料金試算条件
     5.5.2 大規模プロジェクト(財政部発表)
    5.6 「六大六小」企業への融資
    5.7 電気卸売価格の確定
    5.8 地方政府政策
     5.8.1 江蘇、山東、浙江省事例
     5.8.2 新疆ウイグル自治区事例
     5.8.3 その他省事例
    5.9 その他政策
     5.9.1 太陽光発電建築応用モデル管理の強化に関する通知
     5.9.2 2012年度太陽光発電建築応用モデルの組織実施に関する通知
    5.10 再生可能エネルギー発展見通し
     5.10.1 枯渇性エネルギーから再生可能エネルギーに移行
     5.10.2 再生可能エネルギーに対する支援
     5.10.3 各国の政策(2011年以降)

      II 中国太陽電池メーカー事例編

    2.1 英利緑色能源控股有限公司
    2.2 無錫尚徳太陽能電力有限公司
    2.3 常州天合光能有限公司
    2.4 上海晶澳太陽能光伏科技有限公司
    2.5 中電電気(南京)光伏有限公司
    2.6 阿特斯陽光電力公司
    2.7 韓華新能源有限公司
    2.8 江西賽維LDK太陽能高科技有限公司
    2.9 保利協?能源控股有限公司
    2.10 大全新能源有限公司
    2.11 晶科能源控股有限公司
    2.12 天威新能源控股有限公司
    2.13 浙江昱輝陽光源有限公司

      III 材料市場/製造装置市場/ 部材・消耗品市場編

    【3】 材料市場編

    3.1 多結晶シリコン
    3.2 単結晶シリコンロッド
    3.3 多結晶シリコンインゴット
    3.4 表面処理装置
    3.5 基板
    3.6 ターゲット材
    3.7 封止材
    3.8 アルミ合金フレーム
    3.9 電極ペースト

    【4】 製造装置市場編

    4.1 多結晶シリコンインゴット炉
    4.2 シリコンウェハー製造装置
    4.3 拡散炉
    4.4 スクリーン印刷機
    4.5 スパッタリング装置
    4.6 ラミネート装置
    4.7 ソーラシミュレータ

    【5】 部材・消耗品市場編

    5.1 ガラス
    5.2 電極基板材料
    5.3 バックシート
    5.4 ワイヤーソ-
    5.5 ウェハー洗浄剤
    5.6 エッチング液
    5.7 クリーニング用ガス
    5.8 ヒーターランプ
    5.9 黒鉛及び石英

      【表目次】

    表1 2009年-2012年 主要地域生産量推移
    表2 2006年-2012年 太陽電池グローバルトップ10メーカー生産量推移
    表3 2005年-2012年 グローバル累計導入量推移
    表4 2005年-2012年 世界地域別新規導入量推移
    表5 2012年 主要国家累計・新規導入量ランキング
    表6 主要国家太陽光発電の発展目標
    表7 2005年-2013年 中国累計導入量推移
    表8 中国政府太陽光発電累計導入量目標
    表9 中国政府太陽光発電導入拡大に向けた補助金計画
    表10 電力付加金試算
    表11 2010年-2012年 太陽電池製品別生産量 生産能力 設備稼働率推移
    表12 2002年-2012年 セル モジュール生産量推移
    表13 2007年-2012年 モジュール等の価格変化
    表14 電気料金・発電コスト推移・目標
    表15 太陽光発電のグリッドパリティロードマップ
    表16 地方政府政策(江蘇 山東 浙江)
    表17 2005年-2012年 売上高推移
    表18 2005年-2012年 製品別売上高比率推移
    表19 2006年-2012年 地域別売上高推移
    表20 2006年-2012年 地域別売上高比率推移
    表21 2004年-2012年 製品別生産能力推移
    表22 2009年-2013年 モジュール出荷量推移
    表23 2009年-2012年 設備稼働率推移
    表24 2005年-2012年 売上高推移
    表25 2005年-2011年 製品別売上高比率推移
    表26 2007年-2011年 地域別売上高推移
    表27 2005年-2012年 セル モジュール生産能力推移
    表28 2005年-2012年 全体出荷量推移
    表29 2005年-2011年 製品別出荷量推移
    表30 2005年-2012年 設備稼働率推移
    表31 2005年-2012年 売上高推移
    表32 2008年-2012年 地域別売上高推移
    表33 2005年-2012年 セル モジュール生産能力推移
    表34 2005年-2012年 全体出荷量推移
    表35 2005年-2012年 設備稼働率推移
    表36 2007年-2012年 売上高推移
    表37 2007年-2012年 製品別売上高比率推移
    表38 2009年-2012年 地域別売上高比率推移
    表39 2006年-2013年 セル モジュール シリコンウェハー生産能力推移
    表40 2008年-2012年 全体出荷量推移
    表41 2008年-2012年 設備稼働率推移
    表42 2007年-2012年 売上高推移
    表43 2011年-2012年 地域別売上高推移
    表44 2010年-2012年 セル モジュール生産能力推移
    表45 2009年-2012年 セル モジュール出荷量推移
    表46 2004年-2012年 売上高推移
    表47 2004年-2012年 地域別売上高推移
    表48 2004年-2012年 地域別比率推移
    表49 2008年-2013年 モジュール生産能力推移
    表50 2010年-2012年 モジュール出荷量推移
    表51 2010年-2012年 モジュール設備稼働率推移
    表52 2007年-2012年 売上高推移
    表53 2009年-2012年 地域別売上高推移
    表54 2011年-2012年 モジュール生産能力推移
    表55 2007年-2012年 製品別生産量推移
    表56 2010年-2012年 モジュール設備稼働率推移
    表57 2006年-2012年 売上高推移
    表58 2008年-2012年 製品別売上高推移
    表59 2008年-2012年 地域別売上高推移
    表60 2009年-2012年 多結晶シリコン生産能力推移
    表61 2012年 製品別生産量
    表62 2007年-2012年 年間売上高推移
    表63 2007年-2012年 税引前利益率推移
    表64 2009年-2012年 製品別売上高比率推移
    表65 2007年-2012年 多結晶シリコン生産能力推移
    表66 2010年-2012年 シリコンウェハー生産能力推移
    表67 2007年-2012年 多結晶シリコン生産量推移
    表68 2010年-2012年 シリコンウェハー生産量推移
    表69 2007年-2012年 多結晶シリコン シリコンウェハー設備稼働率推移
    表70 2008年-2012年 売上高推移
    表71 2008年-2012年 製品別売上高推移
    表72 2009年-2013年 多結晶シリコン生産能力推移
    表73 2010年-2012年 多結晶シリコン出荷量推移
    表74 2007年-2012年 売上高推移
    表75 2009年-2012年 製品別売上高比率推移
    表76 2007年-2012年 生産能力推移
    表77 2011年-2012年 製品別出荷量推移
    表78 2010年-2012年 セル生産能力推移
    表79 2005年-2012年 売上高推移
    表80 2008年-2012年 製品別販売比率推移
    表81 2008年-2012年 地域別販売比率推移
    表82 2008年-2012年 製品別生産能力推移
    表83 2006年-2012年 世界多結晶シリコン生産量推移
    表84 2011年-2012年 中国多結晶シリコン設備稼働率推移
    表85 2010年-2012年 中国多結晶シリコン輸入量推移
    表86 2006年-2015年 中国多結晶シリコン生産コスト変動傾向
    表87 2007年-2013年 中国多結晶シリコン生産規模推移
    表88 世界多結晶シリコン企業生産能力・生産量
    表89 2011年 多結晶シリコ中国主要メーカーシェア
    表90 2005年-2007年 多結晶シリコンインゴット中国トップメーカー生産量推移
    表91 2007年-2013年 世界シリコンウェハー出荷面積推移
    表92 2003年-2009年 拡散炉生産量規模推移

      【グラフ目次】

    グラフ1 2009年-2012年 主要地域生産量推移
    グラフ2 2006年-2012年 主要太陽電池メーカー生産量推移
    グラフ3 2005年-2012年 グローバル累計導入量推移
    グラフ4 2005年-2012年 世界地域別新規導入量推移
    グラフ5 2005年-2012年 地域別新規導入量推移(各国割合)
    グラフ6 2012年 主要国家累計 新規導入量
    グラフ7 主要国家太陽光発電の発展目標
    グラフ8 2005年-2013年 中国累計導入量推移
    グラフ9 2010年-2012年 太陽電池製品別生産量推移
    グラフ10 2002年-2012年 セル モジュール生産量推移
    グラフ11 電気料金・発電コスト推移・目標
    グラフ12 太陽光発電のグリッドパリティロードマップ
    グラフ13 2005年-2012年 売上高推移
    グラフ14 2005年-2012年 製品別売上高比率推移
    グラフ15 2006年-2012年 地域別売上高比率推移
    グラフ16 2004年-2012年 製品別生産能力推移
    グラフ17 2009年-2013年 モジュール出荷量推移
    グラフ18 2009年-2012年 設備稼働率推移
    グラフ19 2005年-2012年 売上高推移
    グラフ20 2005年-2011年 製品別売上高比率推移
    グラフ21 2007年-2011年 地域別売上高推移
    グラフ22 2007年-2011年 地域別売上高比率推移
    グラフ23 2005年-2012年 セル モジュール生産能力推移
    グラフ24 2005年-2012年 全体出荷量推移
    グラフ25 2005年-2011年 製品別出荷量推移
    グラフ26 2005年-2011年 製品別出荷量比率推移
    グラフ27 2005年-2012年 設備稼働率推移
    グラフ28 2005年-2012年 売上高推移
    グラフ29 2008年-2012年 地域別売上高推移
    グラフ30 2008年-2012年 地域別売上高比率推移
    グラフ31 2005年-2012年 セル モジュール生産能力推移
    グラフ32 2005年-2012年 全体出荷量推移
    グラフ33 2005年-2012年 設備稼働率推移
    グラフ34 2007年-2012年 売上高推移
    グラフ35 2007年-2012年 製品別売上高比率推移
    グラフ36 2009年-2012年 地域別売上高比率推移
    グラフ37 2006年-2013年 セル モジュール シリコンウェハー生産能力推移
    グラフ38 2008年-2012年 全体出荷量推移
    グラフ39 2008年-2012年 設備稼働率推移
    グラフ40 2007年-2012年 売上高推移
    グラフ41 2010年-2012年 セル モジュール生産能力推移
    グラフ42 2009年-2012年 セル モジュール出荷量推移
    グラフ43 2004年-2012年 売上高推移
    グラフ44 2004年-2012年 地域別売上高比率推移
    グラフ45 2010年-2012年 モジュール出荷量推移
    グラフ46 2010年-2012年 モジュール設備稼働率推移
    グラフ47 2007年-2012年 売上高推移
    グラフ48 2009年-2012年 地域別売上高推移
    グラフ49 2009年-2012年 地域別売上高比率推移
    グラフ50 2010年-2012年 モジュール生産能力推移
    グラフ51 2007年-2012年 製品別生産量推移
    グラフ52 2010年-2012年 モジュール設備稼働率推移
    グラフ53 2006年-2012年 売上高推移
    グラフ54 2008年-2012年 製品別販売比率推移
    グラフ55 2008年-2012年 地域別売上高比率推移
    グラフ56 2009年-2012年 多結晶シリコン生産能力推移
    グラフ57 2007年-2012年 年間売上高推移
    グラフ58 2007年-2012年 税引前利益率推移
    グラフ59 2009年-2012年 製品別売上高比率推移
    グラフ60 2007年-2012年 多結晶シリコン生産能力推移
    グラフ61 2010年-2012年 シリコンウェハー生産能力推移
    グラフ62 2007年-2012年 多結晶シリコン生産量推移
    グラフ63 2010年-2012年 シリコンウェハー生産量推移
    グラフ64 2007年-2012年 多結晶シリコン シリコンウェハー設備稼働率推移
    グラフ65 2008年-2012年 売上高推移
    グラフ66 2008年-2012年 製品別売上高推移
    グラフ67 2009年-2013年 多結晶シリコン生産能力推移
    グラフ68 2010年-2012年 多結晶シリコン出荷量推移
    グラフ69 2007年-2012年 売上高推移
    グラフ70 2009年-2012年 製品別売上高比率推移
    グラフ71 2007年-2012年 生産能力推移
    グラフ72 2010年-2012年 生産能力推移
    グラフ73 2005年-2012年 売上高推移
    グラフ74 2008年-2012年 製品別販売比率推移
    グラフ75 2008年-2012年 地域別販売比率推移
    グラフ76 2008年-2012年 製品別生産能力推移
    グラフ77 2006年-2012年 中国及び世界多結晶シリコン生産量推移
    グラフ78 2011年-2012年 中国多結晶シリコン設備稼働率推移
    グラフ79 2010年-2012年 多結晶シリコン輸入量推移
    グラフ80 2011年-2012年 多結晶シリコン輸入地域比率
    グラフ81 2006年-2015年 中国多結晶シリコン生産コスト変動傾向
    グラフ82 2007年-2013年 中国多結晶シリコン生産規模推移
    グラフ83 2011年 世界多結晶シリコン生産企業生産量比率
    グラフ84 2011年 中国多結晶シリコン主要メーカー市場シェア
    グラフ85 2003年-2009年 拡散炉生産量規模推移

    商品名
    2014年中国太陽光発電市場産業チェーンの実態[太陽光発電市場の変遷と今後の展望]
    発刊
    2013年11月
    発行
    データライン・リサーチ・ネットワーク株式会社
    調査
    上海智友商務諮詢有限公司
    販売
    PLANiDEA SurveyReport運営事務局
    判型
    A4判 309ぺージ
    販売価格

    報告書 [製本版]
    102,600 円 (税抜 95,000 円+消費税 7,600 円)
    報告書 [PDF版]
    102,600 円 (税抜 95,000 円+消費税 7,600 円)
    報告書セット [PDF版+製本版]
    123,120 円 (税抜 114,000 円+消費税 9,120 円)
    ※ 当商品は、送料無料 でご提供いたします。

    納品形態
    個  数

    カゴに入れる



    このページのTOPへ