リサーチデータ&業界専門資料販売 SurveyReport サーベイレポート

マーケティング・レポート&データ、ビジネス資料のオンライン販売サイト
会員登録
検索条件

キーワード入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円
(送料を除く)

カゴの中を見る

商品カテゴリー
特集記事カテゴリー
Clip → My Clip 一覧
  • ご利用ガイド
  • 新着情報お知らせ配信登録/登録解除
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
ビジネスセミナー案内 »»» PLANiDEA オンラインストア
マーケティング発想支援 »»» PLANiDEA insight
PLANiDEA リサーチ&コンサルティング 総合案内
レポートを発行している方へ

[SurveyReport] では、付加価値の高いビジネス資料やマーケティングデータを制作・発行されている方を、企画制作&販売面などでサポートしています。 お気軽にご相談ください。

→ お問合せはこちらから

M2Mがもたらす変革&未来社会の可視化/M2Mの進化による未来予測≪2014-2034≫~未来絵編~

M2M市場動向, M2M活用事例, M2M市場調査, センサーネットワーク事例, M2M技術適用分野, M2Mビジネス動向, M2M業界動向, モバイルM2M, ワイヤレスM2M, M2M有望ビジネス分野, 次世代M2M, M2Mの進化による未来予測

M2Mがもたらす変革&未来社会の可視化/M2Mの進化による未来予測≪2014-2034≫~未来絵編~

Clip!

~ M2M関連分野における最先端技術の事例調査から、M2Mがもたらすイノベーションのポイントを活用シーンごとにイラスト化した未来予測レポート! ~

  • オススメ

商品コード: ESP00087

【資料概要】

M2M関連分野×最先端技術に関する調査からM2Mがもたらす変革のポイントや新たなトレンド、ポテンシャル/ヒント/将来展望をイラストで可視化!

当資料 『M2Mがもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/M2Mの進化による未来予測≪2014-2034≫~未来絵編~』 は、M2Mの分野を中心とした最先端技術に関する事例調査を元に、M2Mによってもたらされるイノベーションのポイントや観点を抽出してイラスト化 ≪未来絵 : 総括絵5枚、個票絵20枚≫ することで、将来展望を可視化した資料です。

(1) "M2M (エムツーエム)" 分野×最先端技術調査から抽出できた 「時流」 「(次の) 提案ポイント」 「未来への (方向性やポテンシャル) ヒント」 × 特に変革(イノベーション) ポイントで代表的な観点を 「未来絵 (イラスト)」 に落とし込み!

(2) この 「総括絵」 「個票絵」 のカット・シーンを俯瞰することで "M2M×最先端技術" によってもたらされる潮流、変革(イノベーション)、M2M業界における新たなトレンドが分かる!

(3) "M2M×最先端技術" 分野×セグメントに集中・特化して、M2M業界における変革(イノベーション)ポイントを可視化!

【 『M2Mがもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/M2Mの進化による未来予測≪2014-2034≫~未来絵編~』 - はじめに - より 】

"M2M (エムツーエム)業界" は、今後20年でいったいどのように変わるのか?イノベーション (変革) ポイントをしっかり捉え、1シーン毎に直感的に分かりやすくイラスト (未来絵) 化&未来予測して欲しい!こうしたリクエスト (声) を数多くの方々から頂いた。

特に、M2Mに着眼する通信事業者 (キャリア、MNOなど)、MVNO、SIMやモジュール、センサー、通信機器メーカー、販社または関連会社、SI事業者、データセンター事業者、M2Mクラウド事業者に加え、M2Mプラットフォーム事業者、ビッグデータ解析事業者、サービスプロバイダーなどのVAS (Value Added Services) 事業者の営業企画・事業推進部門の方々、研究開発部門の方々、ならびにM2Mに着眼する企業ユーザー (製造業、流通業、サービス業、金融業、公共分野) の幅広い皆さまからである。

今や 「イノベーション(変革)」 が各業界・分野毎に叫ばれている時代。その 「イノベーション(変革)」 によってどのような未来が創造されるのか?先端技術調査や業界キーマンへの多面的なインタビューを通じて、5年後、10年後、20年後の未来を予測し、来るべき社会の未来像を可視化・イラスト化 (未来絵化) することが求められている。

こうした声を受けて、ESP総研では 「M2M(エムツーエム)」 分野を中心に徹底的に最先端技術調査を実施し、その中で、時間軸で見て 「未来カットシーン」 「最先端カットシーン」 など、尖がっている観点について網羅的に全てを抽出した。

重視した抽出条件は、「将来、M2Mに着眼する通信事業者 (キャリア、MNOなど)、MVNO、SIMやモジュール、センサー、通信機器メーカー、販社または関連会社、SI事業者、データセンター事業者、M2Mクラウド事業者の方々、加えてM2Mプラットフォーム事業者、ビッグデータ解析事業者、サービスプロバイダーなどのVAS (Value Added Services) 事業者の研究開発に役立つかどうか?」 「将来、M2Mに着眼する企業ユーザー (製造業、流通業、サービス業、金融業、公共分野) にとって役立つかどうか?」 「時間軸で見て、最先端 あるいは 近未来・遠未来のシーンかどうか?」 「斬新さ (サプライズ) があるかどうか?」 「観点の鋭さ=尖がっているかどうか? (サービス・製品・ソリューション開発や技術開発に役立つかどうか?)」 「気づき・アイデア」 となっているか?などである。これらのハードルをクリアした 「観点」 (ユニークで斬新な観点) は網羅的に全て抽出した。

今回、ESP総研では総力を結集して 『"M2M(エムツーエム)" がもたらす変革 (イノベーション)& 未来社会の可視化/"M2M(エムツーエム)" の進化による未来予測 ≪2014-2034≫ ~未来絵編~ レポートを刊行するに至ったが、当該調査&未来絵制作の担当者が以下の調査&未来絵 (イラスト化) 制作所感を述べているので、参考にして頂きたい。

今回は 「人間の生活を向上させる未来の姿」 として 「M2M(エムツーエム)」 の調査を実施した。調査の視点は 「向上する生活」 である。

「M2M」 は、既に生活の至るところで活用されている技術であり、決して特殊な技術ではない。ごく自然に、あたり前のように存在している技術である。そんな 「M2M」 の技術に、今、大きな変化が訪れている。それは、ビッグデータと呼ばれる巨大な情報群との融合である。「M2M」 はビッグデータと融合することで 「通信インフラ・情報分析・安全管理」 といった項目において再び注目されることとなった。

「通信インフラ」 の技術との融合により、ヒトやヒトが身につけているもの、ヒトが持っている物、身の周りの至る物、身の周りの至る場所が、ビッグデータを収集するセンサーとなった。これにより 「ビッグデータ」 と 「M2M」 の技術は双方向で連携しあい、目的を持つ・持たないに関わらず、莫大なセンサー情報を蓄積・活用・予見・予報・予測できるようになった。

「情報分析」 の技術との融合により、近年、増大の一途を辿っているビッグデータの効率的な分析が可能となった。これにより、従来以上に 「ビッグデータ」 の持つ価値が向上している。また、前述した 「通信インフラとM2M」 の融合による情報の網羅性も、「ビッグデータ」 の価値向上の後押しをしている。これら、「通信インフラ」 と 「情報分析」 による 「ビッグデータ」 の品質向上に伴い、「ビッグデータ」 の品質が安全管理に関われるレベルまで向上することとなった。

現在、既に特定の分野においては 「M2Mとビッグデータ」 による情報による 「機械」 動作が、私達人間の判断を超える結果をもたらしている。

今後は、さらに 「ビッグデータ」 が蓄積され、情報群の品質が向上し、「M2M」 による機械動作が高品質のものとなっていくだろう。そして、私達の生活において、ありとあらゆる場所や物同士が自動連携し、動作し、人間以上の働きをしてくれるようになるだろう。

皆さまからの強い期待とリクエストによって、『"M2M(エムツーエム)" がもたらす変革 (イノベーション)& 未来社会の可視化/"M2M(エムツーエム)" の進化による未来予測≪2014-2034≫ ~未来絵編~』 をレポート化することとなったが、この調査報告書がM2Mに着眼する全ての皆様の研究開発 (R&D) 活動ならびにマーケティング活動に貢献できることを心から切に望むものである。

【調査対象】

「M2M (エムツーエム)」 分野全般

【調査方法】

専門調査員による最先端技術調査後、未来絵 (総括絵、個票絵) を制作。

【調査&レポート期間】

2013年12月27日("M2M×最先端技術" 調査開始)~2014年2月26日まで調査、3月1日に未来絵制作終了。

▼ 『M2Mがもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/M2Mの進化による未来予測≪2014-2034≫~未来絵編~』 資料目次

~ "M2M (エムツーエム)" がもたらす近未来市場 (社会) 創造、最先端技術調査から (観点) 抽出できた極めて斬新なシーンが市場 (社会) に与えるインパクトを厳正に抽出・マージ&融合・イラスト化 ≪総括絵5枚、個票絵101枚≫ ~

  I. 総括 編

M2Mがもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/M2Mの進化による未来予測

1. 車両・道路の変化
2. 住宅街の変化
3. 街の変化
4. 農林水産業の変化
5. 工場の変化

  II. 個票 編

M2Mがもたらす変革(イノベーション)&未来社会の可視化/M2Mの進化による未来予測

(1) 自動運転自動車
(2) 脳波操作の自動車
(3) 走行予定ルートのクラウドデータ活用で未来を見る
(4) 接触リスクの強調表示
(5) タイヤからの路面状態判定によるビッグデータ
(6) ITSスポットサービス
(7) 交通情報モニタリング
(8) 道路標識自動認識システム
(9) スマートフォンで車車間・歩車間通信
(10) 緊急通報システム
(11) 無人駐車場・駐輪場サービス
(12) 走行時に発生する風力による発電
(13) EV充電通知サービス
(14) リアルタイムナビゲーション
(15) カーシェアリング
(16) タクシー管理
(17) バスロケーション
(18) 送迎バス
(19) 走行情報に基づいた自動車保険
(20) 自転車のシェアリング
(21) 空きコインロッカーの自動管理
(22) デジタルサイネージ型自動販売機
(23) 話せる自動販売機
(24) 話せる自動販売機(都道府県タイアップ)
(25) Twitterから注文できる自動販売機
(26) 自動販売機の自動在庫管理
(27) 自動販売機の自動故障検知
(28) スマートHEMS
(29) 遠方よりPCを操作できる端末
(30) モバイル空間統計
(31) つぶやくセンサー
(32) 顧客対応業務を自動化する課題解決型の対話技術
(33) 遠隔開錠・施錠による物件紹介
(34) ヒューマンビッグデータを記録する社員証
(35) 電力不要、紙を利用したセンサネット
(36) 盗難防止サービス
(37) ホームモニタリングサービス
(38) デジタルサイネージの視聴者自動集計
(39) 車体ディスプレイによるデジタルサイネージ
(40) 商品を確認できるデジタルサイネージ
(41) デジタルサイネージによるヴァーチャル試着
(42) 駅、地下鉄、デパートの通路で買物できるサイネージ
(43) トイレ、エスカレータ、エレベータ等、様々なデジタルサイレージ
(44) モバイル決済
(45) 暗号化したまま統計計算や生体認証
(46) セーフティライトカーテン
(47) セーフティレーザスキャナを利用した工事
(48) 基板外観検査装置
(49) 視覚センサ(画像処理検査装置)
(50) 建機の遠隔管理・遠隔操作
(51) 遠隔地の建機の動作管理
(52) センサーネットワークを活用した農場管理
(53) センサーネットワークを活用した果樹園管理
(54) センサーネットワークを活用した水産業管理
(55) ビニールハウスの温度・湿度管理
(56) 天窓やカーテンの開閉、暖房機や炭酸ガス(CO2)発生機などの制御機能
(57) 培養液供給制御
(58) 鳥獣センサー
(59) 鮮度自動計測センサー
(60) 魚群のビッグデータ活用
(61) 牛の遠隔管理
(62) バイオナノマシンによる牛の管理
(63) 干草のIDタグ管理
(64) 人工衛星の気象データを基にした放牧
(65) センサーネットワークを活用した塩害土壌改良材
(66) 配送者の一元管理
(67) 病室のセンサー
(68) 患者のリモートモニタリング
(69) 患者のリモートモニタリングによる自宅療養
(70) 院内衛生の統合管理
(71) カプセル型の内視鏡検査
(72) バイオナノマシンによる健康管理
(73) ソーラシステムによる自然災害の監視
(74) トンネル崩落の自動監視
(75) 橋梁監視ソリューション
(76) 停電時にも利用できる宇宙衛星からの津波計測
(77) 火災時の避難誘導
(78) 音声操作のスマート家電
(79) 脳波操作のスマート家電
(80) 一般住宅におけるガス・水道・電気の自動検針
(81) マンションにおけるガス・水道・電気の自動検針
(82) 上下水道の監視
(83) 灯油タンクの自動検針
(84) 灯油タンクの自動検針・自動補充サービス
(85) テナントビルの自動検針
(86) ソーラシステム監視
(87) ゴミ箱、リサイクルボックス監視
(88) ライフライン監視
(89) ウェアラブルによるビッグデータ
(90) 無人機による海底資源の自動探査
(91) 放射線測定ソリューション
(92) センサネット利用による外灯
(93) 店先における鮮度自動計測センサー
(94) テレビにスマートデバイスをかざすだけで商品紹介サイトに自動接続
(95) 顔認証技術活用マーケティングサービス
(96) 注目されている情報のビッグデータ
(97) Twitter分析
(98) Webのリアルタイム分析
(99) 工事用トラックの完全無人自動稼動
(100) 観光客のM2M分析
(101) クラウドデータによる漏水のモニタリング

商品名
M2Mがもたらす変革&未来社会の可視化/M2Mの進化による未来予測≪2014-2034≫~未来絵編~
発刊
2014年03月
発行
株式会社 ESP総研
調査
株式会社 ESP総研
販売
PLANiDEA SurveyReport運営事務局
判型
A4判 109ページ
販売価格

報告書 全編 [PDF版]
421,200 円 (税抜 390,000 円+消費税 31,200 円)
報告書 I 章のみ [PDF版]
97,200 円 (税抜 90,000 円+消費税 7,200 円)
報告書 II 章のみ [PDF版]
324,000 円 (税抜 300,000 円+消費税 24,000 円)
※ 当商品は、送料無料 でご提供いたします。

納品形態 [ESP]
個  数

カゴに入れる



このページのTOPへ