リサーチデータ&業界専門資料販売 SurveyReport サーベイレポート

マーケティング・レポート&データ、ビジネス資料のオンライン販売サイト
会員登録
検索条件

キーワード入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円
(送料を除く)

カゴの中を見る

商品カテゴリー
特集記事カテゴリー
Clip → My Clip 一覧
  • ご利用ガイド
  • 新着情報お知らせ配信登録/登録解除
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
ビジネスセミナー案内 »»» PLANiDEA オンラインストア
マーケティング発想支援 »»» PLANiDEA insight
PLANiDEA リサーチ&コンサルティング 総合案内
レポートを発行している方へ

[SurveyReport] では、付加価値の高いビジネス資料やマーケティングデータを制作・発行されている方を、企画制作&販売面などでサポートしています。 お気軽にご相談ください。

→ お問合せはこちらから

放射能除染技術・特許調査便覧2013

放射能除染技術, 放射能除染特許調査, 除染技術研究開発, 汚染土壌洗浄処理, 汚泥処理技術, 放射性物質汚染土壌浄化技術, 放射性物質分解消失技術, 分級洗浄処理システム, 放射能除染技術・特許調査便覧

放射能除染技術・特許調査便覧2013

Clip!

~ [特許調査レポート] 5万件に及ぶ放射能除染関連特許情報から506分野のコア技術を類型化、放射能除染技術研究開発における関係特許を探索!放射能除染における汚泥処理・土壌洗浄技術/凝集技術/分級技術/触媒技術について解説! ~

  • オススメ

放射能除染技術・特許調査便覧2013

放射能除染技術・特許調査便覧2013

  • 放射能除染技術研究開発における関係特許を探索!
  • 放射能除染関連特許情報を分析して類型化、関係特許を明らかに!
  • 汚泥処理・土壌洗浄技術/凝集技術/分級技術/触媒技術を解説!
  • 内閣府による委託実証事業25案件のアウトラインを掲載!
  • 各事業の技術キーワード特許調査と分析から重要参考特許を提示!
  • 商品コード: TSS00007

    【資料概要】

    技術・特許調査から視えてくる課題と対応策とは!放射能除染技術関連特許について、森から木立大集団へ、木立大集団から木立小集団へ詳細検索を実施!

    当資料 『放射能除染技術・特許調査便覧2013』 は、放射能汚染対応分野の技術開発における周辺特許を調査・分析することで、その技術開発を進める際、より具体的で確実な方向性を見出すための特許調査レポートです。

    5万件に及ぶ放射能除染関連特許情報 「19の大分類」 を 「83グループ」 に分析し、そこから 「506分野のコア技術」 を類型化、技術研究開発における関係特許を明らかにして、自社技術の関連調査・研究開発の指針としてご活用いただくのに最適な資料となっています。

    放射能除染における 「汚泥処理及び土壌洗浄技術」 「凝集技術」 「分級技術」 「触媒技術」 について詳説すると共に、内閣府が平成23年度に実施した委託実証事業 「福島第一原子力発電所事故に係る避難区域等における除染実証業務」 の実施者25案件のアウトラインを掲載し、各案件の実施事業における技術キーワードについて、特許調査・分析を実施、その分析結果と重要参考特許の詳細情報が掲載されています。

    【 『放射能除染技術・特許調査便覧2013』 レポートイメージ 】

    FI (ファイルインデックス : 単観点検索) で84グループに分析、さらにFターム (多観点検索) を施し、506分野の放射能汚染物質処理コア技術リストに類型化。

    特許検索・分析概念[放射能除染技術・特許調査便覧2013]
    [図] 特許検索・分析概念

    放射性汚染物質の処理 (汚染除去及び汚染物処理) 検索結果一覧/506分野のコア技術リストのイメージ[放射能除染技術・特許調査便覧2013]
    [表] 放射性汚染物質の処理 (汚染除去及び汚染物処理) 検索結果一覧/
     506分野のコア技術リストのイメージ

    これらのリストと除染技術実証技術テーマを活用して、自社技術との関連調査、放射能除染技術研究開発における関係特許を "探索" するための便覧として最適な資料となっています。

    【 『放射能除染技術・特許調査便覧2013』 - 序文 - より 】

    2011年3月の東日本大震災に起因した原発事故は、未曾有の大災害となってしまいました。事故による放射能の大量放出は、原発近隣はもちろん、東北全域、関東などその汚染地域の広がりは想像をはるかに超えた状況にあります。今なお、故郷に戻れない避難住民の方々の生活をはじめ、農業、漁業、観光、商業・サービス、製造業等の諸産業においても多大な負の影響が影を落としています。さらにこれからは,長期にわたり人々の健康被害にも注視していかなければなりません。

    そのような中、「復興」 に向けた取組みは国を挙げて最優先で実行されるべきであり、放射能除染は取り立てて急務であることは言うまでもありません。

    放射能除染事業関連は,今後二桁の兆円単位での予算規模となる可能性があり、その期間も急務とは言え数年単位から10年、20年、貯蔵に至ってはそれよりも長期にわたって時間が必要とされる可能性があります。この時間軸からみても技術的観点からは、たとえば現状システムより効率よく除染できる新たな技術や改良が常に求められております。

    「復興」 から 「発展」 へ・・・その礎になるのが放射能汚染対応技術であるとわれわれは確信し、その技術開発を進めるに当たり、周辺特許を詳細調査分析することにより、より具体的で確実な方向性を見出すためのツールとしてご活用いただくために本書を作成しました。

    ▼ 『放射能除染技術・特許調査便覧2013』 資料目次

      第1章 放射の除染の必要性と現状と課題 (福島県)

    1. 放射性物質を含む廃棄物等の問題の構造
    2. 原発事故により環境へ放出された放射能
    3. 放射線被ばく量の低減方法

      第2章 「放射性汚染物質の処理と汚染除去装置」 に関する特許調査

    1. 放射性汚染物質の処理(除染技術)における特許調査の分類分けと概要説明

     (1) 放射性汚染物質の処理(除染技術)における特許調査の分類分け
     (2) 概要説明

    2. 大分類における特許出願数とグラフ
    3. 中分類における特許出願数

      第3章 「除染技術実証試験事業」 公募決定25事業所の除染技術の課題に対応した特許調査

    1. 除染技術実証試験の提案の概要と実施者一覧
    2. 除染技術実証試験事業のメインのキーワードとなる技術の概要

    (1) 汚泥処理および土壌洗浄技術
    (2) 凝集技術
    (3) 分級技術
    (4) 触媒技術

    3. 公募決定25実施者の除染技術の課題に対応した特許調査  

    ※ 各事業所名の後の( )内はメインとなる除染技術

    (1) 太平洋セメント(株) (熱処理)
    (2) ロート製薬(株) (ポンプ分級)
    (3) (株)竹中工務店 (湿度分級)
    (4) (株)熊谷組 (湿度分級)
    (5) (株)日立プラントテクノロジー (湿度分級)
    (6) (株)鴻池組 (湿度分級)
    (7) 佐藤工業(株) (湿度分級)
    (8) (株)東芝 (有機酸処理)
    (9) 新日鉄エンジニアリング(株) (有機物処理)
    (10) 志賀塗装(株) (切削・剥離(ストリップペイント))
    (11) 京都大学 (水洗浄、ナノバブル水)
    (12) ネイチャーズ(株) (水洗浄、モルクラスターオゾン水)
    (13) (株)キクテック (水洗浄、超高圧)
    (14) マコー(株) (研削・剥離、ウエットブラスト)
    (15) 戸田建設(株) (水洗浄)
    (16) 環テックス(株) (ドライアイス)
    (17) (独)宇宙航空研究開発機構 (堆肥化)
    (18) 日本ミクニヤ(株) (堆肥化)
    (19) 前田建設工業(株) (ゼオライト)
    (20) 東京工業大学 (フェロシアン化鉄(フルシアンブルー吸着))
    (21) 大成建設(株) (セメント剥離)
    (22) 郡山チップ工業(株) (水洗浄)
    (23) (株)ネオナイト (水洗浄 高圧洗浄)
    (24) 福島県林業研究センター (空間線量率変化)
    (25) (株)大林組 (汚染木材)

      付属資料

    付属資料1 ニュース報道された最新除染情報の技術と関連特許調査

    付属資料2 放射能汚染物質処理技術506分野と特許出願件数詳細リスト

    商品名
    放射能除染技術・特許調査便覧2013
    発刊
    2013年01月
    発行
    株式会社 通産資料出版会
    調査・編集
    ビズサポート株式会社
    協力
    一般社団法人 知財経営ネットワーク
    販売
    PLANiDEA SurveyReport運営事務局
    判型
    B5判 230ページ
    販売価格

    報告書 [製本版]
    75,600 円 (税抜 70,000 円+消費税 5,600 円)
    報告書 [PDF版]
    75,600 円 (税抜 70,000 円+消費税 5,600 円)
    報告書セット [PDF版+製本版]
    102,600 円 (税抜 95,000 円+消費税 7,600 円)
    ※ 当商品は、送料無料 でご提供いたします。

    納品形態
    個  数

    カゴに入れる



    このページのTOPへ