リサーチデータ&業界専門資料販売 SurveyReport サーベイレポート

マーケティング・レポート&データ、ビジネス資料のオンライン販売サイト
会員登録
検索条件

キーワード入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円
(送料を除く)

カゴの中を見る

商品カテゴリー
特集記事カテゴリー
Clip → My Clip 一覧
  • ご利用ガイド
  • 新着情報お知らせ配信登録/登録解除
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
ビジネスセミナー案内 »»» PLANiDEA オンラインストア
マーケティング発想支援 »»» PLANiDEA insight
PLANiDEA リサーチ&コンサルティング 総合案内
レポートを発行している方へ

[SurveyReport] では、付加価値の高いビジネス資料やマーケティングデータを制作・発行されている方を、企画制作&販売面などでサポートしています。 お気軽にご相談ください。

→ お問合せはこちらから

単体売上300億円以上のエンタープライズ・ITユーザー企業におけるクラウド投資計画・ビジョンに関する調査2014[製造業編]

IT投資動向調査, クラウド投資動向, クラウド投資規模, クラウド投資計画ビジョン, IT投資計画ビジョン, クラウド活用実態, クラウドビジネス市場調査, クラウドサービス差別化, クラウドビジネスマーケティング戦略, クラウド事業市場調査

単体売上300億円以上のエンタープライズ・ITユーザー企業におけるクラウド投資計画・ビジョンに関する調査2014[製造業編]

Clip!

~ 単体売上規模300億円以上のエンタープライズ・ITユーザー企業(製造業)におけるIT投資金額規模、年間クラウド投資金額規模、各対象別[IaaS/PaaS/SaaS/パブリッククラウド/プライベートクラウド]の投資規模を調査! ~

  • オススメ

商品コード: ESP00086

【資料概要】

製造業のエンタープライズ・ITユーザー企業 26社にIT投資計画ビジョン、クラウド投資計画ビジョンについて個別ヒアリングによる深掘ニーズ調査!

当資料 『単体売上300億円以上のエンタープライズ・ITユーザー企業におけるクラウド投資計画・ビジョンに関する調査2014[製造業編]』 は、製造業を対象に、エンタープライズ企業 (ITユーザ) における今後のクラウド投資動向・将来ビジョンをヒアリングし、クラウド時流の方向性やクラウド活用の実態、クラウド分野への次のIT投資動向を把握できる資料となっています。

主に営業組織体制の強化や他社との差別化・競争優位戦略を立案したいエンタープライズ・IT企業ユーザー向けクラウド関連ビジネスに注力しているクラウド事業者向けのレポート資料です。

(1) 2014年度に、どの分野[IaaS、PaaS、SaaS、パブリック・クラウド、プライベート・クラウドなど]にいくら程度を投資予定なのか?について深堀ヒアリング

(2) 具体的な回答企業名まで(ケーススタディ)を公開

【 『単体売上300億円以上のエンタープライズ・ITユーザー企業(上場企業1,236社)における今後のクラウド投資計画・ビジョンに関する調査&分析(製造業504社へのヒアリング・アプローチ編)』 - はじめに - より 】

IT業界においては、今なお 「クラウド」 市場に注目が集まっている。特に、エンタープライズ・ITユーザー企業 (売上規模300億円/年 以上の売上規模の企業) におけるIT投資計画ビジョン、クラウド投資計画ビジョンについて徹底的に深掘ニーズ調査を行い、次年度の 「クラウド」 売上計画を立てたい、投資体力のあるエンタープライズ・ITユーザー企業向けに 「クラウド」 営業組織体制を強化するのと同時に、他社との差別化や競争優位戦略を立案したいと考えている 「クラウド」 事業者が増えている。

従って、ESP総研では、こうしたニーズに迅速且つ柔軟に応えるべく、2012年度単体売上が300億円以上のエンタープライズ・ITユーザー企業 (1236社) で且つ製造業 (504社) に焦点を当ててヒアリングを行うこととなった。

単体売上が300億円以上の製造業 (エンタープライズ・ITユーザー企業) における経営企画部門や情報システム部門 (クラウド投資計画、クラウド導入意思決定部門) から個々のニーズをヒアリングすることは勿論、果たして、単体売上が300億円以上の製造業 (エンタープライズ・ITユーザー企業) 分野において、どの程度潜在的に 「クラウド」 需要が眠っているのか?といった潜在市場規模を算出することも兼ねた市場調査を心がけた。

今回、徹底したヒアリング・アプローチによって、単体売上が300億円以上の製造業 (エンタープライズ・ITユーザー企業) 504社のうち、合計26社 (ヒアリング・アプローチのうち5.2%) から深堀調査結果 (クラウド投資計画ビジョンなど) を得られた。

最終的にレポートしたポイントであるが、
1) 上場企業×製造業 (2012年度単体売上が300億円以上) に該当する企業504社全体での単体売上合計 (2012年度実績)
2) 製造業 504社全体売上 (単体) におけるIT投資金額規模 (2013年度見込、2014年度予定)
3) 製造業 504社全体売上 (単体) における年間クラウド投資金額規模 (2013年度見込、2014年度予定)
4) 製造業 504社全体の年間クラウド投資金額規模に占める年間 「IaaS (イアーズ)」 投資規模 (2013年度見込、2014年度予定)
5) 製造業 504社全体の年間クラウド投資金額規模に占める年間 「PaaS (パーズ)」 投資規模 (2013年度見込、2014年度予定)
6) 製造業 504社全体の年間クラウド投資金額規模に占める年間 「SaaS (サーズ)」 投資規模 (2013年度見込、2014年度予定)
7) 製造業 504社全体の年間クラウド投資金額規模に占める年間 「パブリッククラウド」 投資規模 (2013年度見込、2014年度予定)
8) 製造業 504社全体の年間クラウド投資金額規模に占める年間 「プライベートクラウド」 投資規模 (2013年度見込、2014年度予定)
などである。

この調査報告書が "クラウド" 関連ビジネスに着眼する全ての皆様のマーケティング活動に貢献できることを心から切に望むものである。

【調査対象】

上場企業で且つ単体売上が300億円以上/年 (2012年度実績) の製造業 504社。ヒアリング部門は、情報システム部門、経営企画部門など 「クラウド」 投資計画を立てている部門、「クラウド」 への投資実態を把握している部門とした。

【調査の背景・目的】

IT業界、特に 「クラウド」 事業者 (提供者側) を中心に数年前から 「クラウド」 を盛り上げようと奮起してきた。そして彼らは続々と 「クラウド」 を前面に掲げた体制やサービスラインナップ強化を図っている。しかしながら、当初は 「クラウド」 そのものはバズワーズとも言われており、言葉だけが独り歩きしている感があった。

そのような中、「クラウド」 を活用・導入することでコスト削減が図れる (景気低迷時にはコスト削減が至上命題であった。その一つの解決策が 「クラウド」 であった) ことや、昨今の景気回復ムードを受けて、特に、エンタープライズ企業 (ITユーザー) における次のIT投資 (クラウド投資) 動向に注目が集まっている。

ITユーザー企業 (特にエンタープライズ・IT企業ユーザー) における今後の 「クラウド」 投資動向・将来ビジョンを把握することによって、「クラウド」 時流の方向性や 「クラウド」 ブームの実態・現状の把握ならびにエンタープライズ・IT企業ユーザー向けに 「クラウド」 ビジネスに注力している 「クラウド」 事業者 (特に営業担当者、営業企画部門) に貢献するための市場調査とした。

【調査方法】

専門調査員による電話ヒアリングによる情報収集により調査・分析。

【調査&レポート期間】

2014年1月27日~2月14日まで実態調査(深堀調査)を実施。その後レポーティング(集計&分析)、2月16日に集計&分析ならびにコメント化終了。

▼ 『単体売上300億円以上のエンタープライズ・ITユーザー企業におけるクラウド投資計画・ビジョンに関する調査2014[製造業編]』 資料目次

~ (1)2014年度に、どの分野[IaaS、PaaS、SaaS、パブリック・クラウド、プライベート・クラウドなど]にいくら程度を投資予定なのか?について深堀ヒアリング (2)具体的な回答企業名まで(ケーススタディ)を公開 ~

  I. 要約・結論 編

1) 結論 : 上場企業×製造業(2012年度単体売上が300億円以上)に該当する504社でのIT投資金額規模(2013年度見込、2014年度予定)、年間クラウド投資金額規模(2013年度見込、2014年度予定)ならびにその内訳 [IaaS(イアーズ)、PaaS(パーズ)、SaaS(サーズ)、パブリッククラウド、プライベートクラウド]

2) 結論 : 上場企業×製造業(2012年度単体売上が300億円以上)に該当する26社(調査結果積み上げ)でのIT投資金額規模(2013年度見込、2014年度予定) 、年間クラウド投資金額規模(2013年度見込、2014年度予定)ならびにその内訳 [IaaS(イアーズ)、PaaS(パーズ)、SaaS(サーズ)、パブリッククラウド、プライベートクラウド]

3) 結論 : 上場企業×製造業(2012年度単体売上が300億円以上)に該当する504社でのIT投資金額規模(2013年度見込、2014年度予定)、年間クラウド投資金額規模(2013年度見込、2014年度予定)ならびにその内訳 [IaaS(イアーズ)、PaaS(パーズ)、SaaS(サーズ)、パブリッククラウド、プライベートクラウド]

4) 結論 : 上場企業×製造業(2012年度単体売上が300億円以上)に該当する26社(調査結果積み上げ)でのIT投資金額規模(2013年度見込、2014年度予定)、年間クラウド投資金額規模(2013年度見込、2014年度予定)ならびにその内訳 [IaaS(イアーズ)、PaaS(パーズ)、SaaS(サーズ)、パブリッククラウド、プライベートクラウド]

  II. 集計&分析 編

1) 今年度2013年度見込みにおけるIT投資金額規模 集計&分析 N=22社

2) 来年度2014年度におけるIT投資金額の予定計画規模 集計&分析 N=23社

3) 今年度2013年度見込みにおける年間クラウド投資金額規模 集計&分析 N=22社

4) 来年度2014年度における年間クラウド投資金額の予定計画規模 集計&分析 N=22社

5) 2013年度のクラウド投資金額の内訳比率パーセンテージ :
 年間クラウド投資金額全体に占める 「IaaS(イアーズ)」 の比率 集計&分析 N=24社

6) 2013年度のクラウド投資金額の内訳比率パーセンテージ :
 年間クラウド投資金額全体に占める 「PaaS(パーズ)」 の比率 集計&分析 N=24社

7) 2013年度のクラウド投資金額の内訳比率パーセンテージ :
 年間クラウド投資金額全体に占める 「SaaS(サーズ)」 の比率 集計&分析 N=24社

8) 2013年度のクラウド投資金額の内訳比率パーセンテージ :
 年間クラウド投資金額全体に占める 「パブリッククラウド」 の比率 集計&分析 N=25社

9) 2013年度のクラウド投資金額の内訳比率パーセンテージ :
 年間クラウド投資金額全体に占める 「プライベートクラウド」 の比率 集計&分析 N=25社

10) 2014年度のクラウド投資金額の内訳比率パーセンテージ :
 年間クラウド投資金額全体に占める 「IaaS(イアーズ)」 の比率 (予定) 集計&分析 N=23社

11) 2014年度のクラウド投資金額の内訳比率パーセンテージ :
 年間クラウド投資金額全体に占める 「PaaS(パーズ)」 の比率 (予定) 集計&分析 N=23社

12) 2014年度のクラウド投資金額の内訳比率パーセンテージ :
 年間クラウド投資金額全体に占める 「SaaS(サーズ)」 の比率 (予定) 集計&分析 N=23社

13) 2014年度のクラウド投資金額の内訳比率パーセンテージ :
 年間クラウド投資金額全体に占める 「パブリッククラウド」 の比率 (予定) 集計&分析 N=24社

14) 2014年度のクラウド投資金額の内訳比率パーセンテージ :
 年間クラウド投資金額全体に占める 「プライベートクラウド」 の比率 (予定) 集計&分析 N=24社

15) 今後、クラウド投資に積極的か?現状維持か?消極的か?集計&分析 N=26社

16) 「製造業(上場企業×単体売上300億円以上/年)」×今後のクラウド投資計画に関するヒアリング調査結果・マトリックス (26社分)<あいうえお順>

  III. 個票 編 (26社 ケーススタディ)

1) (株)アイオーデータ機器 (1)(2)
2) 石原産業(株) (1)(2)
3) 大倉工業(株) (1)(2)
4) オリジン電気(株) (1)(2)
5) (株)河合楽器製作所 (1)(2)
6) 鬼怒川ゴム工業(株) (1)(2)
7) 極東開発工業(株) (1)(2)
8) 澁谷工業(株) (1)(2)
9) ジャパンパイル(株) (1)(2)
10) 積水化成品工業(株) (1)(2)
11) 中央化学(株) (1)(2)
12) 津田駒工業(株) (1)(2)
13) 東京計器(株) (1)(2)
14) 日本合成化学工業(株) (1)(2)
15) (株)日本触媒 (1)(2)
16) 日本特殊陶業(株) (1)(2)
17) 日本発条(株) (1)(2)
18) 日本プラスト(株) (1)(2)
19) はるやま商事(株) (1)(2)
20) 福島工業(株) (1)(2)
21) 富士通フロンテック(株) (1)(2)
22) (株)ユニバンス (1)(2)
23) ユニプレス(株) (1)(2)
24) 横浜ゴム(株) (1)(2)
25) 理研ビタミン(株) (1)(2)
26) ローム(株) (1)(2)

【各社 共通ヒアリング項目】

1. 2013年度(見込)における御社のIT投資金額規模
2. 2014年度における御社のIT投資金額の予定(計画規模)
3. 2013年度(見込み)における年間クラウド投資金額規模
4. 2014年度における年間クラウド投資金額の予定(計画規模)
5. 2013年度のクラウド投資金額の内訳比率
 1) IaaS(イアーズ)
 2) PaaS(パーズ)
 3) SaaS(サーズ)
 4) パブリッククラウド
 5) プライベートクラウド
 6) その他
  (1) 何割程度(パーセントなど)
  (2) その内容
6. クラウド投資内訳比率(パーセンテージ)2014年度の計画・予定
 1) IaaS(イアーズ)
 2) PaaS(パーズ)
 3) SaaS(サーズ)
 4) パブリッククラウド
 5) プライベートクラウド
 6) その他
  (1) 何割(パーセント)
  (2) その内容

  IV. 参考資料 編

1) 製造業統計について (1)(2)
2) 売上対情報化(IT)投資比率(%)について (1)(2)
3) クラウド投資比率(%)について (1)(2)
4) 上場企業×単体売上300億円/年以上の製造業リスト(504社)アプローチリスト
 (社名、代表TEL、売上、詳細業種など一般公開情報のみ記載)

商品名
単体売上300億円以上のエンタープライズ・ITユーザー企業におけるクラウド投資計画・ビジョンに関する調査2014[製造業編]
発刊
2014年02月
発行
株式会社 ESP総研
調査
株式会社 ESP総研
販売
PLANiDEA SurveyReport運営事務局
判型
A4判 119ページ
販売価格

報告書 全編 [PDF版]
194,400 円 (税抜 180,000 円+消費税 14,400 円)
※ 当商品は、送料無料 でご提供いたします。

納品形態 [ESP]
個  数

カゴに入れる



このページのTOPへ