リサーチデータ&業界専門資料販売 SurveyReport サーベイレポート

マーケティング・レポート&データ、ビジネス資料のオンライン販売サイト
会員登録
検索条件

キーワード入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円
(送料を除く)

カゴの中を見る

商品カテゴリー
特集記事カテゴリー
Clip → My Clip 一覧
  • ご利用ガイド
  • 新着情報お知らせ配信登録/登録解除
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
ビジネスセミナー案内 »»» PLANiDEA オンラインストア
マーケティング発想支援 »»» PLANiDEA insight
PLANiDEA リサーチ&コンサルティング 総合案内
レポートを発行している方へ

[SurveyReport] では、付加価値の高いビジネス資料やマーケティングデータを制作・発行されている方を、企画制作&販売面などでサポートしています。 お気軽にご相談ください。

→ お問合せはこちらから

改訂新版クラウド環境におけるアイデンティティ管理ガイドライン

アイデンティティ管理とは, ID管理システム導入事例, グローバルID管理, IT内部統制, 認証管理システム, クラウド環境ID管理, ID管理ガイドライン, ID管理ソリューション, 情報セキュリティガイドライン, 情報セキュリティマネジメント, ID監査証跡, ISMS, SOX法

改訂新版クラウド環境におけるアイデンティティ管理ガイドライン

Clip!

~ [内部統制に対応した統合ID管理の計画から導入まで] アイデンティティ管理とは何か、という初歩的な説明から、アイデンティティ管理のシステム導入事例やクラウド環境におけるID管理運用まで、幅広い内容を詳しく解説! ~

  • オススメ

改訂新版クラウド環境におけるアイデンティティ管理ガイドライン

改訂新版クラウド環境におけるアイデンティティ管理ガイドライン

  • アイデンティティ管理とは?その主要構成要素の定義/範囲から解説!
  • IT内部統制における位置付け、情報セキュリティ面の外部要請を考察!
  • クラウド環境でのID管理の位置付け、セキュリティガイドラインも!
  • グローバルビジネス環境におけるID管理の視点から解説を強化!
  • ID管理システムを仮想企業(金融業/製造業)の導入事例で解説!
  • ID管理システム導入時の失敗パターン、導入フェーズのFAQも!
  • 適切な導入・運用に必須の基礎知識をまとめた用語集を収録!

商品コード: IRD00090

【資料概要】

内部統制に対応したクラウド時代の統合ID管理がこの一冊でわかる!

本書 『改訂新版 クラウド環境におけるアイデンティティ管理ガイドライン』 は、「アイデンティティ管理(ID管理)システム」 について、その基礎となる考え方、実施の意義、内部統制や情報セキュリティマネジメントシステムにおける位置付けについてグローバル化やクラウド化の視点も考察した上で、アイデンティティ管理システムを導入するにあたっての実用的な導入指針 (ガイドライン) を示しています。

本ガイドラインの作成にあたったワーキングループには、アイデンティティ管理製品の開発・販売ベンダー、ID管理システムの導入経験のあるSIer・コンサルタント等が多数参加しており、特定のID管理製品に偏向しないことを留意しつつも、ID管理システムを導入するユーザ、SIer等にとって有用となる知識・ノウハウが持ち寄られました。

その結果、本書では、アイデンティティ管理とは何か?から始まり、主要な構成要素の定義、内部統制や情報セキュリティといった外部要請との関係、ID管理システムの導入効果、ID管理システム導入の各フェーズのタスクについての指針、アイデンティティ管理システムの導入事例、プロジェクトの失敗パターンと処方箋、FAQとかなり広範囲にわたり、かつ、それぞれを表面的にではなく深掘りしてまとめているほか、クラウド環境においてどのようにID管理を運用すべきかについても詳しく解説されています。

これからID管理システムを導入検討する人には、プロジェクトの推進の準備として、また、現在ID管理システムを導入中の人にとっては、現在のプロジェクトをよりよくするためのチェック、ヒント集として、活用していただける内容となっています。そして、近年急速にその普及の兆しをみせているのがクラウドサービスの活用です。しかし、インターネット上のサービスということもあり、利用においてはセキュリティ面の課題もあります。特にID管理に関しては技術・運用の観点で新たな知識が必要となっています。本ガイドラインではクラウドを活用する際の考慮点もまとめられています。クラウドを検討する際にご活用ください。

本書は、特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会 標準化部会 セキュリティにおけるアイデンティティ管理 ワーキンググループの活動をもとに編集、執筆されています。

【編者紹介】

特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会
アイデンティティ管理ワーキンググループ
本ワーキンググループはアイデンティティ管理の必要性の啓蒙および導入指針の提示による普及促進、アイデンティティ管理分野の市場活性化を目的として、2005年にJNSA の政策部会にて 「内部統制におけるアイデンティティ管理WG」 として発足した。2007年度には 『内部統制におけるアイデンティティ管理解説書』 第1版を発行。2008年度には、標準化部会 「セキュリティにおけるアイデンティティ管理WG」 として活動を継続し、「内部統制におけるアイデンティティ管理解説書」 第2版を発行、2009年度には 「JNSA賞 WGの部」 を受賞している。2010年度には本書初版を発行し、WG名称を 「アイデンティティ管理WG」 と変更して活動を継続。現在に至る。

▼ 『クラウド環境におけるアイデンティティ管理ガイドライン』 資料目次

・ はじめに

  第1章 アイデンティティ管理 (ID管理) とは

1.1 ID管理登場の背景
1.2 ID管理の定義
1.3 ID管理の目的
1.4 ID管理の内容
1.5 ID管理の範囲

  第2章 ID管理の意義

2.1 企業システムにおけるID管理の位置付け
2.2 ID管理基盤導入における課題と解決
2.3 ID管理導入のメリットと業界ごとの特徴

  第3章 IT内部統制におけるID管理の位置付け

3.1 IT内部統制の必要性
3.2 IT内部統制のフレームワーク
3.3 COBITにおけるID管理の位置付けと要求事項
3.4 ISMSにおけるID管理の位置付けと要求事項
3.5 COBIT、ISMSにおけるID管理についての考察

  第4章 クラウド環境におけるID管理の位置付け

4.1 クラウド環境におけるID管理の必要性と課題
4.2 クラウド環境におけるセキュリティガイドライン
4.3 クラウド環境におけるID管理システム

  第5章 グローバルビジネス環境におけるID管理

5.1 グローバルビジネス環境でのID管理の必要性
5.2 グローバルID管理の定義
5.3 グローバルID管理システム導入を検討する際の視点
5.4 視点別グローバルID管理の考慮点
5.5 IDの分散管理と集中管理
5.6 グローバルID管理におけるプライバシー情報取り扱い

  第6章 ID管理システム導入指針

6.1 ID管理導入の流れ
6.2 企画フェーズ
6.3 要件定義
6.4 設計
6.5 実装・テスト
6.6 サービスイン
6.7 教育・トレーニング
6.8 評価
6.9 クラウドサービスのID管理を行う際の留意点

  第7章 ID管理システムにおける仮想企業導入事例

7.1 金融業の仮想企業事例
7.2 製造業の仮想企業事例

  第8章 ID管理アンチパターン

8.0 アンチパターンに学ぶ
8.1 絵に描いたモチ
8.2 業務知らず
8.3 製品そっちのけ
8.4 ブラックボックスプロビジョニング
8.5 つながるだろう症候群

  第9章 ID管理に関するFAQ

9.0 質問事項の分類
9.1 ID管理全般
9.2 企画・稟議
9.3 導入

  付録 用語集

商品名
改訂新版クラウド環境におけるアイデンティティ管理ガイドライン
発刊
2013年06月
発行
株式会社 インプレスR&D
編集
特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会 アイデンティティ管理ワーキンググループ
販売
PLANiDEA SurveyReport運営事務局
判型
B5判 265ページ
販売価格

報告書 [製本版]
3,456 円 (税抜 3,200 円+消費税 256 円)
※ 当商品は、送料無料 でご提供いたします。

納品形態
個  数

カゴに入れる


オススメ商品

アカデミッククラウド調査報告書2012

アカデミッククラウド調査報告書2012

価格(税込) 73,440~84,240 円

データセンター調査報告書2013

データセンター調査報告書2013

価格(税込) 172,800~183,600 円

M2Mの最新動向と国際標準2013

M2Mの最新動向と国際標準2013

価格(税込) 91,800~102,600 円


このページのTOPへ