リサーチデータ&業界専門資料販売 SurveyReport サーベイレポート

マーケティング・レポート&データ、ビジネス資料のオンライン販売サイト
会員登録
検索条件

キーワード入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円
(送料を除く)

カゴの中を見る

商品カテゴリー
特集記事カテゴリー
Clip → My Clip 一覧
  • ご利用ガイド
  • 新着情報お知らせ配信登録/登録解除
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
ビジネスセミナー案内 »»» PLANiDEA オンラインストア
マーケティング発想支援 »»» PLANiDEA insight
PLANiDEA リサーチ&コンサルティング 総合案内
レポートを発行している方へ

[SurveyReport] では、付加価値の高いビジネス資料やマーケティングデータを制作・発行されている方を、企画制作&販売面などでサポートしています。 お気軽にご相談ください。

→ お問合せはこちらから

センサーネット関連ビジネスの対象セグメント別普及シナリオ予測【特別企画調査】

センサーネット市場規模, センサーネット市場予測, センサーネット市場調査, センサーネット技術, センサーネットビジネス, センサーネット関連ビジネスの対象セグメント別普及シナリオ予測

センサーネット関連ビジネスの対象セグメント別普及シナリオ予測【特別企画調査】

Clip!

~ センサーネット関連ビジネスについて、対象セグメント別の統計値をベースに普及シナリオを予測、適用分野/応用分野/用途[場所・エリア、対象分野、乗り物など]別・普及シナリオ別に潜在市場規模を算出! ~

  • オススメ

商品コード: ESP00043

【資料概要】

センサーネット関連ビジネスについて、大分類17・小分類213の対象セグメント別に公開統計を分析、統計値をベースに普及予測ロジックに基づき、2017年度までの潜在市場規模を算出!

当資料 『センサーネット関連ビジネスの対象セグメント別普及シナリオ予測』 は、「センサーネット」 関連ビジネスを展開している主要各社への直接訪問取材 (ヒアリング調査) 及び 統計値の分析に基づき、日本国内におけるセンサーネット関連ビジネスの現状を多面的に調査&分析した結果をまとめた特別企画調査によるレポート資料です。

具体的には、「センサーネット (ビジネス)」 に関連する適用分野 [大分類17セグメント・小分類213セグメント] の用途338件を抽出、対象分野ごとの潜在市場規模推移・普及予測、普及シナリオ別の潜在市場規模ランキング、適用分野/シナリオ別の数量・金額ベースでの潜在市場規模予測、ポテンシャル・プレイヤー×マーケティング・マトリックスといった内容が収録されています。

(各章の概要)

I. 要約・結論 編

1) 「センサーネット」 ビジネス×適用分野、応用分野、用途 (場所・エリア、対象分野、乗り物など) の抽出方法

対象分野 : 大分類6(小分類87)セグメントにおける 「屋内位置捕捉 (非GPS技術を活用した) ビジネス」 潜在市場規模推移・普及予測 (TOTAL / (5カ年 : 2013年度~2017年度)) 

2) 対象分野 : 大分類17 (小分類213) セグメントにおける 「"センサーネット" ビジネス」 潜在市場規模推移・普及予測 <ハードウェア販売 (チップ) のケース> (TOTAL / 5カ年 : 2013~2017年度)

3) 対象セグメント : 大分類17セグメント別潜在市場規模ランキング (金額ベース) <ハードウェア販売 (チップ) のケース>
 (1) 楽観シナリオ 【2013年度、2017年度予測】
 (2) 悲観シナリオ 【2013年度、2017年度予測】

4) "センサーネット" ビジネス×対象セグメント [適用分野、応用分野、用途(場所・エリア、対象分野、乗り物など)] 別抽出 (大分類17セグメント、小分類213セグメント)<計338件>

4) "センサーネット" ビジネス×対象セグメント [適用分野、応用分野、用途(場所・エリア、対象分野、乗り物など)] 別抽出 (大分類17セグメント、小分類213セグメント)<計338件>

5) "センサーネット" ビジネス×ハードウェア販売 (チップ) のケース×適用分野 : 大分類17 (小分類213) セグメント×今後5カ年の潜在市場規模予測 (2013~2017年度) <数量ベース/金額ベース> 【楽観シナリオ、悲観シナリオ予測】

II. 潜在市場規模算出 編 (TOTAL/大分類17セグメント <小分類213セグメント> ×今後5カ年での普及予測)

1. "センサーネット" ビジネス×セグメント (大分類17セグメント/小分類213セグメント)別 潜在市場規模推移・予測 (今後5カ年 : 2013~2017年度での普及予測) TOTAL

1)対象分野 : 大分類17 (小分類213) セグメントにおける "センサーネット" ビジネス潜在市場規模 (5カ年 : 2013~2017年度) 推移・普及予測 (TOTAL) <ハードウェア販売 (チップ) のケース>

2. "センサーネット" ビジネス×セグメント別 潜在市場規模推移・予測 (今後5カ年 : 2013~2017年度での普及予測)×最重要ターゲット (大分類17セグメント/小分類213セグメント) 別 ≪ハードウェア販売(チップ)のケース≫
(1) 安全・防犯分野
(2) 一般家庭分野
(3) 医療・介護分野
(4) エネルギー分野
(5) 自然・環境分野
(6) 企業・ビル分野
(7) 公共分野
(8) 工業・製造業・建設業分野
(9) 構造物管理分野
(10) 交通・輸送機分野
(11) 商業・小売業分野
(12) 農業・酪農業分野
(13) 物流分野
(14) 防災分野
(15) レジャー分野
(16) 共通分野
(17) その他分野

III. 公開統計抽出 編 [適用分野、応用分野、用途 (場所・エリア、対象分野などすべて)]

(1) 安全・防犯分野
(2) 一般家庭分野
(3) 医療・介護分野
(4) エネルギー分野
(5) 自然・環境分野
(6) 企業・ビル分野
(7) 公共分野
(8) 工業・製造業・建設業分野
(9) 構造物管理分野
(10) 交通・輸送機分野
(11) 商業・小売業分野
(12) 農業・酪農業分野
(13) 物流分野
(14) 防災分野
(15) レジャー分野
(16) 共通分野
(17) その他分野

IV. 基本ロジック・普及予測根拠 編 (ビジネスモデル別×センサーネット (ビジネス) の導入・普及単価や、将来予測に活用する基本ロジック、考え方など) <ハードウェア販売 (チップ)>

(1) センサーネット (ビジネス)×全体市場に占めるビジネスモデル別比率推移 (2008~2012年度) 

(2) センサーネット (ビジネス)×平均実績価格 裏付け

(3) センサーネット (ビジネス)×潜在市場規模算出 (今後5カ年での普及予測) - 「Japan-VALS2」 アプローチ

(4) 「Japan-VALS2」 アプローチ-×大分類セグメント (17種類) 別 普及予測率 (%)×テーブルMAP

V. 「センサネット」 ポテンシャル・プレイヤー×マーケティング・マトリックス (60社/部門)

【 『センサーネット関連ビジネスの対象セグメント別普及シナリオ予測』 調査概要 】

[調査対象]

Web上にて 「センサネット / センサーネット」 と言及している当該事業者 (当該プレイヤー)・キーマンならびに知見者、研究者など。

[調査方法]

専門調査員による訪問ヒアリング、電話でのヒアリング並びにメールによる追加的な情報収集、独自データベースの活用により調査・分析。

[調査&レポート期間]

2012年2月7日 (センサーネット リスティング開始) ~2012年3月20日まで深堀調査 (公開統計収集を含む情報収集) を実施。その後、レポーティング(集計&分析)、2012年5月31日に集計&分析ならびにコメント化終了。

【特別企画調査とは?】

1) 「自主企画調査」 が不特定多数を対象とした調査レポート (定価は10万円未満/冊) であるのに対し、「特別企画調査」 は特定少数を対象とした調査レポート (定価は100万円未満/冊 ※ CD-R付き)となります。

2) 「特別企画調査」 を実施する背景には、不況などの影響により、お客様が 「個別調査」 に対して従来通りの調査コスト (数百万円~数千万円/テーマ) をかけられない!といったご要望にお応えすることなどがあります。

3) つまり、個別調査を実施したいものの100万円未満/テーマしか調査予算がないクライアントのご要望を満たすための調査レポート内容となっております。

4) 基本的に、最低3社以上からのご注文、または特定企業からの強いご要望・リクエストがあった場合に 「特別企画調査」 を実施しております。

5) なお、特別企画調査レポートは、個別調査・マルチクライアント式調査ではなく、あくまで出版物としての位置付けですので、権利の帰属、つまり成果物 (本報告書及びその記載内容を含む) の著作権などは、発刊元である (株)ESP総研に帰属するものです。

【 『センサーネット関連ビジネスの対象セグメント別普及シナリオ予測』 ~ はじめに ~ より 】

2011年3月の東日本大震災以降、「センサーデータ」 を活用した 「ビッグデータ (BigData)」 ブームが到来・加速している中で、時は既に2012年度に入ってから2カ月目が経過した。

そういった外部環境の中で、引き続き 「センサーネット」 ビジネスを定点観測しながら多面的且つ網羅的に市場全体を俯瞰することが継続的に求められている。

「センサーネット」 ビジネスがもたらす近未来社会におけるIT利活用の高度化や多彩なサービスの実現には、ヒト・モノ・エリア (周辺環境等) の状況を正確に感知 (センシング)・認識し、状況や (屋外、屋内、その中間といったエリア・セグメント毎の) 環境に即した最適なサービスへと結びつけるための 「ZigBee」 「特定小電力」 「微弱無線」 「WiFi」 「データマイニング技術」 「UWB」 「PLC」 「Bluetooth」 「センサー技術」 「人感」 等といった単体あるいは組み合わせ技術が不可欠となっている。

この一連の技術の実現により、下記のような幅広い分野で社会・経済活動への寄与が期待されている。

1. 安全・防犯分野では「安全管理、安全監視」「高齢者(見守りサービス・システム、安否確認)」「児童(見守りサービス・システム、安否確認、登下校検知、児童通過検知)」「侵入監視、不正侵入検知」「セキュリティシステム、防犯システム、ユビキタス防犯システム(不審者の侵入、破壊、放火、盗難などの監視)」「セキュリティ機器」「監視カメラ」「プライバシー保護」「防犯技術」「ホームセキュリティ(火災、防犯、緊急通報)、家庭内簡易防犯システム」「街角見守りセンサーシステム、安心・安全を実現するための見守りシステム」「安全・安心、快適な生活を実現するために状況監視し、取得データを利用者毎にカスタマイズ化されたサービスを提供する」「大規模イベントの仮設警備システム(警備員や警備対象の配置把握)」「緊急事故の安否確認」「窓の開閉、振動検知」「入退室管理セキュリティ」

2. 一般家庭分野では「HMD」「PCと周辺機器(マウス、キーボード、ジョイスティック)」「PDA、スマートフォン、携帯電話、携帯電話を利用した各種サービス」「SNS(Social NetworkService)とセンサネットワークの融合」「民生機器、家電製品、の保守、制御(エアコン、冷蔵庫、洗濯機、コピー機、照明、TV電話、HDDレコーダ、テレビ、ビデオ、DVD、CD)」「ゲーム機」「住宅環境調査」「消費者、住民、家族」「住民サービス管理」「音楽プレーヤー」「ペット、ペット識別チップ、ペット管理」「ホームICT基盤等の実現、ホームネットワーク、情報家電」「ホームエレクトロニクス(温度、換気制御、照明制御、庭木の散水)」「ホームオートメーション(家庭の家電、空調などの自動制御)」「リモコン」「玩具」「ランニング、トレーニング」「家、住宅、マンション、超高級マンション」「家庭の環境制御、リモート監視、室内モニター、住人の行動の遠隔モニタリング」「居住者のサポート」「身近な生活に関わる場所や環境」「目覚まし時計(連動してエアコン、照明をONにする)」「ウェアラブル、ポータブル端末(電子書籍、タブレットPC、ネットブック、ノートPC)」「家庭内サービス統合システム」「老人住宅、独居老人の見守りシステム・生活モニター」

3. 医療・介護分野では「一般家庭向け体調・健康管理(容態監視、フィットネス、フィットネストレーナー、ヘルスケア、心拍数・血圧・体温)」「高齢者のセルフケア、在宅健康管理(脈拍数、血中酸素状態、心電計測、相対血圧変動などのバイタルサインを測定)」「インプラントデバイス」「ヘルスケア、パーソナルヘルスケア」「健康モニタリング、ヘルスモニタリング、健康福祉生体モニタリング、疲労状態などのモニタリング」「健康リスクへの予防対策支援」「すこやかライフサポートサービス」「バイオ計測」「バイタルデータ(人体センサなど)、リアルタイム生態データ収集・管理、ウェアラブルセンサ」「血圧計、歩数計、リストバンド生体モニタリング」「メタボリックシンドロームなどの生活習慣病の予防のための健康支援サービス、メタボ対策」「ライフスタイル改善支援ツール」「医師、保健師、管理栄養士、薬剤師、病院」「患者、患者の治療、患者の所在確認(病室外での容態急変時に迅速に所在を特定)」「福祉、福祉サービス(遠隔健康管理・介護、見守り、生活支援)」「医療事故防止」「医療診断システム」「紫外線測定(健康、美容)」「生体センシング、生体トラッキング、生体計測、生体情報モニタリング」「体内、体表面」「特定保健指導、特定検針」「乳児突然死症候群防止」「病院の機器や装置」「老人ホーム、介護施設、在宅介護」

4. エネルギー分野では「消費電力モニタリング、電力や温度など現状のエネルギー消費の「見える化」、ECOマネシステム、家庭エネルギー管理モニタリングシステム」「スマートグリッド、スマートメータ、スマートメタリング」「スマートハウス内のエネルギー管理システム(HEMS)」「オフィスの電力量監視」「遠隔自動検針、リモートメンテナンス(電気・ガス・水道)、電力・水量モニタリング」「家庭、オフィス、工場の省エネ診断サービス」「LPガス、都市ガスモニタ」「空調や照明の自動制御、省エネ管理、省エネソリューション、建物内の省エネモニター、省電力制御、省エネルギー対策(ヒートアイランド現象など)、省エネ監視」「グリーンセンサネットワークシステム(コンビニ店舗、オフィス、製造現場、精密部品工場、植物工場、クリーンルーム)」「重変電コジェネレーション」「電力会社」「発電所(監視、災害時の災害状況調査、救助活動、発電設備の遠隔監視、侵入者検知、発変電所内備品管理、山間部発電所の猿害防止)」「石油、石油化学(防爆が必要な分野、非防爆エリア)、石油タンカー、石油探索・生産」「エネルギー管理」「ビルエネルギー空調管理(BEMS)」「エネルギー需要最適化」「データセンターの省エネ管理(グリーンIT、省エネ可視化)」「環境センサー、エコセンサーなどのデータ収集・デバイス管理システム」「流通店舗向け省エネシステム」

5. 自然・環境分野では「リサイクル、リユース管理」「CO2削減」「火山火口」「環境監視、環境管理、環境制御システム、環境測定、環境モニタリング、無線環境モニタリングシステム、リアルタイム空間環境計測、環境情報取得システム、環境負荷計測、環境保全(温度、湿度、降雨量、大気、水質、環境汚染)、排煙、ガスなどの環境計測」「河川監視システム、河川の遠隔監視、河川破壊、土砂崩落の継続監視」「気象情報、気象観測、気象モニタリング、気象会社(健康気象サービス、花粉情報、雷情報、スマートフォン向け配信)」「自然の中、自然環境調査、監視(地理情報システムの補助的手段)、自然災害監視」「デジタル百葉箱(気象情報、都市活動情報を地球規模で集める)」「廃棄物の発生抑制、産業廃棄物マップ、ゴミ焼却の温度監視」「屋上緑化」「危険区域」「海岸(異常観測、不審者の侵入)、海洋」「砂漠」「山や川、森林(火災検知、動物の生態、樹木の生長)、水辺、湖畔(ビオトープ)」「自然科学(動物や植物の生態を観測する生態モニタリング、珊瑚礁や漁場の観察を行う水中モニタリング、大気の有毒なガスや嵐の情報を3次元的に取得する空中モニタリング)」「小動物・野生動物の生態調査(狸、鳥、稀少動物)、生態系調査」「繁殖期における海鳥の巣の利用状況観測」「放射能モニタリング」「地球観測、惑星観測」「極寒地」

6. 企業・ビル分野では「ビル、オフィス、建物、オフィスビル」「空調機器、空調設備、照明機器、ビルの空調システムの稼動状況管理、設備機器」「火災・地震発生時の生存者位置検出、救助隊との連絡、非常口誘導」「ビル管理、オフィス管理」「ビルオートメーション、ビルシステム(セキュリティ、温度・湿度・換気制御、自動検針、照明制御、入退室管理、空調制御、メンテナンス、不正侵入者検知)」「オフィスの防災や防犯」「オフィスでの環境制御、家電制御」「会議室管理システム」「ビルの耐震管理」「オフィスの塵埃測定」「記憶補助、パーソナライズ情報提供」「大規模施設のオペレーション制御」「資産管理、資産追跡」「無人受付、受付の監視システム」「OA環境の構築、オフィス機器、装置」「アクティブオフィス、データセンター、データセンターなどの温度管理、設備監視」「エレベータ」「組織活動可視化システム」「入退室における人感認証アプリケーション、ハンズフリーで入退室管理ができるシステム」「オフィス業務支援」「課金ネットワーク」「クリーンルーム等の高度温度・湿度管理」「サーバー室内温度管理システム」「リアルタイム同期」

7. 公共分野では「インフラ系、ライフライン、ライフライン監視」「危機管理センター」「救助車両」「銀行」「公共、国、自治体、行政など」「受刑者管理システム、ハイテク刑務所、受刑者の刑務服(受刑者の管理、刑務官の負担軽減)」「小学校、学校(大学、キャンパス、公立学校、教育委員会向けなど)」「教育・学習(付着伝導インクのページ認識、知的書籍など)」「センサネットタウン(「センサネットワーク」を公園や街角などに配した「安全」、「安心」、「快適な暮らし」ができる街)」「電信柱、交差点(通行する人の性別や年齢などのデータ収集)」「都市エリア、都市、街、屋外(広域)、地下街」「マンホールポンプ無線監視、マンホール内情報取得システム(蓋を開けずに浸水等の情報を取得)」「街中の多地点カメラ(視覚センサ)設置による災害やテロの発生の監視」「公園」「公共施設(24時間リアルタイムでの監視や環境管理)」「地域インフラ統合システム」「歩行者」

8. 工業・製造業・建設業分野では「工場の大規模制御システム、ファクトリーオートメーション(FA)、PA」「FPD製造システム」「建設(危険性が高い建築現場、工事現場など、建設工事、土木工事)」「化学プラント工場内の各種システム運転状況管理」「工場、工場タンクの監視システム」「寒中コンクリート養生温室度管理」「現場の状態の可視化」「工場、工場設備(設備状態管理・監視、設備異常監視、火災、有毒ガス、設備劣化、配管のひび割れ・漏れ、ワイヤ断裂・ゆるみ、機械の診断・モニタリング、機器追跡、温度・湿度・環境計測、環境モニタリング、ラインモニタリング)」「工場の入退セキュリティ」「工場、食品工場、クリーンルーム(環境管理、生産工程管理、物流情報管理、資材管理、資産管理、環境モニタリング、衛星管理、温湿度管理、パーティクル管理、品質管理、製造プロセス管理、製造工程・出荷管理)」「生産現場、食品加工現場」「鉱石品質管理システム(鉱山、セメントの品質確保)」「産業プロセスモニタリング、プロセスコントロール」「自動車製造ライン」「タンク等劣化,燃料漏れ」「プラント環境モニタリングシステム、プラントの保全管理、リモート監視」「ポンプ機場監視、ポンプ場内設備(水位監視、ポンプ場設備機器の状態監視)」「回転軸・アームなどの稼動部の応力(ひずみ)計測」「危険区域での作業者状態監視」「計測のセンシング・モニタリング、計測制御」「工業地区の倉庫(火災場所、特長、出火原因、火災の拡大経路などの詳細データを消防署員に送り、消火活動に役立てる)」「コンビナート」「工場のモノや人の位置管理」「作業員の安全管理、動態管理(工場、工事現場)」「精密部品工場」「大量生産品のライン内環境チェック」「工作機械(モーター劣化などの予知、予防、保全)」

9. 構造物管理分野では「構造物、建築物(健全性診断システム、劣化監視・診断、管理のオートメーション化、ヘルスモニタリング、安全性監視、状態測定、耐震構造解析)」「ダム(非破壊検査)」「道路構造物(橋梁、橋脚、トンネル)」「鉄道土木構造物(橋梁、高架橋、トンネル、盛土、擁壁など)」「都市リスク制御(橋、道路、建物、パイプライン)」「ひずみ計測システム」「建物管理、建物倒壊(歪、温度、明度、振動、煙、振動、ひずみ変位、ひび割れ、剥落など)」「道路、高速道路(損傷・変状の検知システム)」「斜面などの地盤構造物モニタリング」「送電鉄塔の非破壊検査、鉄塔」「電柱の定期点検」「土中、水中や構造物への埋め込み」

10. 交通・輸送機分野では「自動車、燃料電池自動車」「交差点、道路(交通量調査システム、道路制御、駐車車両検知)」「道路照明灯(道路灯)を利用した道路施設の維持・管理システム」「交通制御(交通モニタリング、渋滞解消、環境改善、緊急車両認識・優先、駐車場提供、温度、湿度、雨量、車両認識、事故回避)」「自動車のITS応用、車々間通信、路車間通信(ITS社会の実現)」「緊急対応」「自動車のセーフティ機能(自動車の衝突や横転,乗員の有無などのデータ、車載センサ)」「スマートウェイ2007(運転者への前方の道路状況の提供および交通事故防止)」「タイヤ気圧測定などの車載ネットワーク」「タクシー(車両位置情報、空車・乗車、車速、走行方向などの動態情報、渋滞状況、降雨状況把握、配車車両の選定、乗客の乗車位置分布、混雑道路の迂回、降雨エリアへの空車回送)」「駐車場、駐車場管理システム(駐車場空きスペース認識、監視、セキュリティ、管理)」「鉄道沿線設備の状態監視」「バス」「レンタカー」「駅」「快適車内空間」「空港における作業カート稼動の効率化」「簡易バスロケシステム」「飛行機(機体状態管理、状態モニタリング)」「公共交通機関(新幹線、電車)」「自動改札機のFeliCaリーダ」「車載のセンサで道路の障害を検出する道路モニタリング」「移動体の所在地・移動履歴情報の収集・管理システム 」

11. 商業・小売業分野では「売れ行き(時間、数)認識」「顧客状況認識、顧客管理」「ホームセンター」「商品管理、トレーサビリティ、販売管理、在庫管理」「コンビニエンスストア、スーパーマーケット、百貨店(混雑度計測、混雑度に応じて照明コントロールし省電力化)」「商店、食品小売店」「商業施設」「ショッピング」「厨房などの衛生管理、設備管理、温湿度管理・遠隔操作」「デパートの監視」「ファミリーレストラン、外食チェーン店(民生系の多店舗チェーン店舗)、フランチャイズ、チェーン店の省エネ管理」「ショッピングセンター(位置リンク情報配信、店内ナビゲーション、動線解析)」「業務用空調」「冷凍冷蔵ショーケース」「自動販売機」「商業施設向けリモート監視サービス」「小売業務」「照明の点灯制御」「展示車の位置発見」

12. 農業・酪農業分野では「畑、水田(温度や湿度、CO2濃度、土壌成分などの気象・環境情報を収集、畑などの圃場における環境情報)」「農地、農場(管理、監視、散水などの遠隔制御、地面の状態や農薬、肥料の状態監視、モニタリング、天候・土壌モニタリング)」「農産支援」「農産物等の各種生産現場(栽培制御、農産物の遠隔監視、農作物の盗難防止、作物の生育情報・農作業情報を取得・管理、農産物育成環境最適化、農作物の霜害対策)」「ビニールハウス温度管理システム(温湿度管理・記録、ハウス内状態監視)、園芸施設」「備蓄米貯蔵倉庫」「食品、食の安心・安全(食品の点検、衛生管理、生産(製造)履歴提供、トレーサビリティ、衛生管理、品質管理、食料生産過程のモニタリング)」「放牧牛発見システム、牛個体管理」「野菜集荷場」「酪農、畜産(作業効率化、品質向上、育成管理)」「牧場」「果樹園、みかん農園、梨園、梨トレーサビリティ(出荷用の荷箱内に設置し、輸出時の輸送環境工場による梨の品質確保)、ぶどう園、ワイナリー」「コーヒー農園」「植物の栽培管理、動植物の生育環境モニタリング」「トマト温室向け灌水制御システム」「鉢苗」「バラ園(温度・湿度・照度等の環境情報、土壌の水分量、葉面の濡れ具合などの情報)」「フィールドサーバ(植物などの自然生態系の監視を主な目的とする環境モニタリングシステム)」「林業活動支援、林業就業者の健康状態管理」「屋上農園の遠隔散水制御」「家畜、家畜舎」「害虫の発生を遠隔から監視するモニタリングシステム」「漁業(養殖場管理)」「鶏舎モニタリングシステム」「山林の管理」「植物工場」「精密農業」「田んぼや溜め池の水位」「動物の状態モニタリング(発情期検出、健康管理)」「農業気象監視(林野火災,土砂崩落,液状化)」「農業のFA化」「農業経営者、農家」「牧場を保有する酪農家」「農業用施設」「グリーンハウス環境最適化(温室度管理)」「HACCP対応の食品衛生管理」「自立型の無人ヘリコプター」「きのこ栽培」

13. 物流分野では「コンテナ、海洋輸送用コンテナ管理」「商品」「生鮮食品、医薬品、化学品等の保管・貯蔵・輸送温湿度記録」「倉庫(在庫管理、モビリティ、製品の状態把握、温湿度監視システム、資材管理、大型倉庫におけるピッキング作業時の探索時間短縮)」「トラッキング、トレーサビリティ、物流における監視・追尾」「フォークリフトの動線測定」「在庫管理」「部品倉庫、食品貯蔵庫の温室度管理」「流通経路やトラック(荷物の追跡管理、商品の在庫管理)」「荷物位置確認システム(引越家財の荷物位置確認および輸送履歴管理)」「港湾(船舶、トラックの物流管理)」「物流ロジスティクス(移動中の荷物の状態(鮮度、傾き、揺れ)を自動的に感知し管理)」「物流システム、マーケティング(スマートシェルフ、保管状態の最適化、オンデマンド物流、マーケティング、荷物位置把握、温度管理、保管状態モニタリング、搬送中商品状態認識、荷物検知(配送箱))」

14. 防災分野では「家庭の防災」「地震加速度計測システム、地震モニタリングシステム」「被災地」「防災システム(山間部での土砂崩れ、ゲリラ豪雨などの発生監視、水害監視、震災時のガスによる二次災害の予防、洪水予報、避難警報、避難経路誘導)」「火災検知(煙、温度、湿度)、火災報知機」「救援物資の流通管理(流通・保存状態(温度、湿度、振動)」「河川の氾濫を監視する河川モニタリング」「森林火災を監視する森林モニタリング」「火山活動を監視する火山モニタリング」「災害・防災のための情報収集」「災害監視、災害対策((火災、地震、洪水、建物倒壊(煙、温度、振動、歪、水位)、土地崩落、液状化)」「災害救助活動の支援、災害時の被災状況の把握、避難所支援」「災害時等における早期モニタリングシステム(生存者の有無・斜面の崩壊や予兆の検知、閉塞した空間内の温度把握、生き埋めになっている車両の検知、災害現場における地震発生状況の把握)」「山火事を消火する消防士を支援するシステム」「次世代型斜面防災システム」「斜面の挙動監視・落石の検知システム」「雪崩の防止」「津波警報システム」「防災保全」

15. レジャー分野では「お化け屋敷」「ゴルフ場、ゴルフ場のカートなど乗り物の位置管理、散水装置の遠隔制御」「テーマパークの自転車やボートの位置管理」「ホテル」「ロボットや仮想的な世界と現実世界をリンクしたゲームなど」「観光地、旅行先(各所案内、携帯端末)」「博物館、美術館などの施設」「娯楽」「登山者、ハイカーのチェック」「熱帯植物園内の温度管理システム」

16. 共通分野では「デジタルスチルカメラ、デジタルビデオカメラ、カメラ(撮影が終わったデジカメをHDDレコーダの傍に置くと自動的にアルバム用のフォルダに転送)」「プロジェクタ」「シリコンオーディオ」「GPS、電波、音波、慣性などによる追跡」「リモート制御」「シームレス通信」「ディスプレイ」「ナビゲーション」「モノや人の管理、人や物品などの所在地・移動履歴情報の収集・管理システム 」「ユビキタスオートメーション、ユビキタスコンピューティングの基盤技術」「ロボット、ロボティクス」「位置検知、位置測定」「移動体、移動経路の追跡」「遠隔監視、遠隔機器の制御」「温度計」「画像・生体認証(指紋、静脈パターンなど)」「施設、施設制御(粒子感知、有害物質、空調、照明、監視系、開閉制御)」「自動ドア」「識別(バーコード、RFIDなど)」「人の動態把握、人間、人の体調モニタ×位置情報、赤外線や慣性センサによる行動モニタ」「電灯」「統合システム」「廊下」「ITセキュリティ、監視」「配線工事」「RFIDタグ」

17. その他では「各種試験調査研究、学術研究(計測機器、塵埃、各種化学物質)」「自律的移動支援プロジェクト(センサーネット活用による自律的移動支援サービスの実現)」「軍事、弾丸の発射位置を検出する発射源同定システム」「実験のモニタリング」「人間がとても踏み込めないような場所や環境」「戦場、地雷や爆発物の探索」

特に、今後の少子高齢化社会、省エネ・環境推進社会に向けて着実に安全・安心・エコな社会を実現するために 「センサーネット (ビジネス)」 の果たすべき役割は大きいと言えるだろう。こうした市場からの声を受けて、ESP総研では、2012年2月~2012年3月にかけて以下のポイントを中心に特別企画調査を行った。

1) 「センサーネット」 ビジネス×適用分野、応用分野、用途 (場所・エリア、対象分野、乗り物など) の抽出方法

2) 対象分野 : 大分類17 (小分類213) セグメントにおける "センサーネット" ビジネス潜在市場規模推移・普及予測(TOTAL / 5カ年 : 2013~2017年度)<ハードウェア販売 (チップ) のケース>

3) 対象セグメント : 大分類17セグメント別潜在市場規模ランキング(金額ベース)< ハードウェア販売 (チップ) のケース> (1)楽観シナリオ (2)悲観シナリオ 【2013年度、 2017年度予測】

4) "センサーネット" ビジネス×対象セグメント [適用分野、応用分野、用途(場所・エリア、対象分野、乗り物など)] 別抽出 (大分類17セグメント、小分類213セグメント)<計338件>

5) "センサーネット" ビジネス × ハードウェア販売 (チップ) のケース×適用分野 : 大分類17 (小分類213) セグメント×今後5カ年の潜在市場規模予測 (2013~2017年度)<数量ベース/金額ベース>【楽観シナリオ予測、悲観シナリオ予測】

この調査報告書が 「センサーネット」 関連ビジネスに着眼する全ての皆様のマーケティング活動に貢献できることを心から切に望むものである。

▼ 『センサーネット関連ビジネスの対象セグメント別普及シナリオ予測』 資料目次

2012年 「センサーネット」 ビジネス×今後5カ年 (2013~2017年度) の対象セグメント [適用分野、応用分野、用途(場所・エリア、対象分野、乗り物など)] 別の普及シナリオ予測 (T字型調査の実施 : 垂直深堀調査重視)

  I. 要約・結論 編

1) 「センサーネット」 ビジネス×適用分野、応用分野、用途(場所・エリア、対象分野、乗り物など)の抽出方法

2) 対象分野 : 大分類17(小分類213)セグメントにおける "センサーネット" ビジネス 潜在市場規模(5カ年 : 2013~2017年度)推移・普及予測(TOTAL)< 「ハードウェア販売(チップ)のケース」のケース>

3) 対象セグメント : 大分類17セグメント別潜在市場規模ランキング(金額ベース)< 「ハードウェア販売(チップ)」のケース>
 (1-1)楽観シナリオ【2013年度予測】<1><2>
 (1-2)楽観シナリオ【2017年度予測】<1><2>
 (2-1)悲観シナリオ【2013年度予測】<1><2>
 (2-2)悲観シナリオ【2017年度予測】<1><2>

4) 「センサーネット」ビジネス×対象セグメント[適用分野、応用分野、用途(場所・エリア、対象分野、乗り物など)]別抽出(大分類17セグメント、小分類213セグメント)<計338件>

5-1) "センサーネット" ビジネス×「ハードウェア販売(チップ)」のケース×適用分野 : 大分類17(小分類213)セグメント×今後5カ年の潜在市場規模予測(2013~2017年度)<数量ベース/金額ベース>【楽観シナリオ予測】
5-2) "センサーネット" ビジネス×「ハードウェア販売(チップ)」のケース×適用分野 : 大分類17(小分類213)セグメント×今後5カ年の潜在市場規模予測(2013~2017年度)<数量ベース/金額ベース>【悲観シナリオ予測】

  II. 潜在市場規模算出 編 [TOTAL/大分類17セグメント<小分類213セグメント> ×今後5カ年での普及予測]

1. "センサーネット" ビジネス×セグメント [大分類17セグメント/小分類213セグメント] 別 潜在市場規模推移・予測 (今後5カ年 : 2013~2017年度での普及予測) TOTAL

1) 対象分野 : 大分類17(小分類213)セグメントにおける "センサーネット" ビジネス潜在市場規模 (5カ年 : 2013~2017年度) 推移・普及予測 (TOTAL) <ハードウェア販売(チップ)のケース>

2. "センサーネット" ビジネス×セグメント別 潜在市場規模推移・予測 (今後5カ年 : 2013~2017年度での普及予測)×最重要ターゲット(大分類17セグメント/小分類213セグメント) 別 ≪ハードウェア販売(チップ)のケース≫

≪統計 (数量) 数値の種類 (公開統計)≫
公開統計(数量ベース)は以下の2種類に分けられる。従って、以下の2パターンで普及予測ロジックを作成している。
【普及予測パターン1】
1) トータル母数(公開統計) ⇒ トータル母数に対し、今後5年間トータルでの普及率を掛け算して、普及予測を実施
【普及予測パターン2】
2) 単年出荷数量(公開統計) ⇒ 単年出荷数量に対し、今後5年目での普及率を掛け算して、普及予測を実施

[安全・防犯分野] センサーネット・ビジネス 潜在市場規模<普及予測>
1-1. 高齢者
1-2. 児童(子供)
1-3. 不審者の侵入(侵入犯罪件数)
1-4. 放火事件
1-5. 盗難事件(自動車盗難)
1-6. 盗難事件(自転車盗難)
1-7. 盗難事件(重要窃盗犯)
1-8. ネットワークカメラ(監視カメラ)
1-9. ホームセキュリティ
1-10. 大規模イベントの仮設警備システム(警備業者)
1-11. 大規模イベントの仮設警備システム(警備員)
1-12. 大規模イベントの仮設警備システム(機械警備業者、警備対象施設)
1-13. 緊急事故(救急出動件数、搬送者数)
1-14. 緊急事故(救急出動件数、搬送者数)
1-15. 入退室管理(ICカード)

[一般家庭分野] センサーネット・ビジネス 潜在市場規模<普及予測>
2-1. HMD(ヘッドマウントディスプレイ)
2-2. PC(デスクトップPC、ノートPC)
2-3. 国内ルーター
2-4. スマートフォン
2-5. 携帯電話販売(買い替え+新規)
2-6. 携帯電話(契約回線)
2-7. SNS(利用者)
2-8. 家電製品(エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機)
2-9. ビデオレコーダ、DVDレコーダ
2-10. DVDビデオ、CDプレーヤ
2-11. 照明の数
2-12. 照明器具(蛍光灯器具+白熱灯器具+防災用+高圧放電灯器具+LED器具)
2-13. 民生用機器主要品目
2-14. コピー機(デジタル複合機)
2-15. ゲーム機
2-16. 消費者(人口)
2-17. 家族(家庭) →世帯
2-18. ペット(犬・猫)
2-19. ペット関連事業者
2-20. ネットワーク家電
2-21. 玩具
2-22. ジョギング・ランニング(参加人口)
2-23. スポーツシューズ
2-24. マンション
2-25. モバイル端末(電子書籍専用端末、ネットブック、モバイルノートPC、タブレット型コンピュータ、スマートフォンなど)
2-26. 1人暮らし高齢者

[医療・介護分野] センサーネット・ビジネス 潜在市場規模<普及予測>
3-1. 一般家庭向け健康管理(家庭用医療機器)
3-2. フィットネスクラブ利用者
3-3. 在宅医療機器装着者
3-4. 国内外科手術件数
3-5. 歩数計
3-6. メタボリックシンドローム該当者・予備群
3-7. 生活習慣病に関する患者数
3-8. 医師
3-9. 薬剤師
3-10. 保健師
3-11. 管理栄養士
3-12. 病院病床数
3-13. 患者数(病院+一般診療所+歯科診療所)
3-14. 社会福祉施設
3-15. 遠隔医療システムの施設
3-16. 特定健康診査受信者
3-17. 医療機器ならびに医用測定器
3-18. 老人福祉施設
3-19. 訪問介護利用者
3-20. 在宅サービス事業者
3-21. 介護予防居宅サービス事業所
3-22. 介護老人施設内在所者

[エネルギー分野] センサーネット・ビジネス 潜在市場規模<普及予測>
4-1. 注目モジュール/ユニットのリモート監視用途市場(スマートメーター)
4-2. LPガス集中監視普及推計
4-3. 都市ガス×お客様
4-4. コージェネレーション設備
4-5. 発電所

[自然・環境分野] センサーネット・ビジネス 潜在市場規模<普及予測>
5-1. 家電リサイクル対象の家電4品目の指定引取場所における引取台数
5-2. 中古車小売業(骨董品を除く)における事業所
5-3. 環境計測機器
5-4. 河川(一級河川+二級河川)
5-5. ゴミ焼却施設
5-6. 屋上緑化
5-7. 獣類補殺数
5-8. 鳥類補殺数

[企業・ビル分野] センサーネット・ビジネス 潜在市場規模<普及予測>
6-1. 東京23区のオフィスビル面積
6-2. 事業所
6-3. 高層建築物数(高さ31m超)
6-4. 業務用冷凍空調機器
6-5. BAS
6-6. 国内データセンター
6-7. エレベーター
6-8. 人感センサ
6-9. クリーンルーム

[公共分野] センサーネット・ビジネス 潜在市場規模<普及予測>
7-1. 消防防災・危機管理センター(救急隊数)
7-2. 救急自動車
7-3. 銀行(国内店舗 : 本支店+出張所)
7-4. 自治体(市町村合計)
7-5. 刑務所・拘置所及び少年院の収容人員
7-6. 刑務所,少年刑務所及び拘置所ならびに少年院及び少年鑑別所
7-7. 小学校
7-8. 中学校
7-9. 高等学校
7-10. 大学、キャンパス
7-11. 教育委員会
7-12. 学校(小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校)の教室など
7-13. 電柱の新規貸与本数
7-14. 市町村
7-15. 公園
7-16. 公共施設(公民館、図書館、博物館、青少年教育施設、女性教育施設、社会体育施設、民間体育施設、文化会館、生涯学習センター)
7-17. 庁舎
7-18. 公営住宅

[工業・製造業・建設業分野] センサーネット・ビジネス 潜在市場規模<普及予測>
8-1. 半導体製造装置及びフラットパネル・ディスプレイ製造装置
8-2. 危険性が高い建築現場、建設工事(建設業者×許可業者数)
8-3. 新設住宅
8-4. オフィスビル
8-5. 工場(製造工場)×事業所
8-6. 工場設備×発信器(温度計+圧力計+流量計+差圧計+その他)
8-7. 産業プロセスモニタリング(プロセス用分析計、プロセス監視制御システム、FA用計測制御機器など)
8-8. 輸送用機械器具製造業×事業所
8-9. ポンプ
8-10. 産業3部門別就労者(1次産業~3次産業)
8-11. 建設業就業者
8-12. 金属工作機械

[構造物管理分野] センサーネット・ビジネス 潜在市場規模<普及予測>
9-1. 河川管理施設
9-2. 管理ダム(国土交通省所管ダム)
9-3. 建設後50年以上の橋梁
9-4. 建設後50年以上のトンネル
9-5. 道路
9-6. 高速道路

[交通・輸送機分野] センサーネット・ビジネス 潜在市場規模<普及予測>
10-1. 自動車保有台数
10-2. ハイブリット自動車×保有台数
10-3. 電気自動車×保有台数
10-4. 道路情報管理施設などの設置の推移×交通量測定機
10-5. 気象観測装置設置推移
10-6. VICS
10-7. ETC×累積セットアップ件数
10-8. ASVの導入実績(カーブ警報装置、ブレーキ併用式定速走行装置、車線維持支援装置、ナビ協調シフト制御装置、居眠り警報装置)
10-9. エアフロメータ
10-10. ハイコントロールセンサ
10-11. レインセンサ
10-12. タッチセンサ
10-13. タクシー
10-14. コインパーキング市場(無人駐車場)
10-15. 駐車場
10-16. 乗合バス
10-17. 貸切バス
10-18. レンタカー車両
10-19. 駅
10-20. 空港
10-21. 鉄道車両
10-22. 自動改札機・自動入場機
10-23. モバイルFeliCa
10-24. 国内商用車向けテレマティクスサービス端末4品目(デジタルタコグラフ+運行動態管理+リース車両用テレマティクス+ドライブレコーダー)
10-25. 車載機等の端末機器

[商業・小売業分野] センサーネット・ビジネス 潜在市場規模<普及予測>
11-1. ホームセンター
11-2. 小売商店
11-3. ファーストフード、ファミリーレストラン、パブ/居酒屋など
11-4. チェーン店
11-5. ショッピングセンター(SC)×テナント
11-6. 業務用エアコン
11-7. 業務用冷蔵庫など
11-8. 自動販売機

[農業・酪農業分野] センサーネット・ビジネス 潜在市場規模<普及予測>
12-1. 田、畑
12-2. SPF豚認定農場
12-3. 野生鳥獣による農作物被害
12-4. 園芸用施設(ガラス室・ハウス)
12-5. 政府備蓄米の在庫の状況
12-6. 冷凍食品国内生産量
12-7. 既存牛データ保存頭数
12-8. 施設の保有状況(集荷場及び選別場)×野菜集荷場
12-9. 牧場
12-10. 果樹園(みかん園、なし園、ぶどう園)の栽培面積
12-11. 鉢苗(球根類、鉢物類、鉢物類 シクラメンなど)
12-12. 切り花類
12-13. 林業就業者
12-14. 家畜頭数(乳用牛、肉用牛、豚、採卵鶏)
12-15. 畜舎及び家きん舎
12-16. 漁業・養殖業部門別生産量
12-17. 森林資源現況(面積)
12-18. 農業就業人口
12-19. 農家数(全国)
12-20. 酪農家戸数
12-21. 無人ヘリコプター
12-22. きのこ類生産量

[物流分野] センサーネット・ビジネス 潜在市場規模<普及予測>
13-1. 外貿取扱貨物量に占めるコンテナ取扱貨物量
13-2. 生鮮食品(米、小麦、豆類、野菜、牛乳・乳製品、肉類、果実)×国内生産量
13-3. 倉庫着床面積
13-4. 倉庫業者
13-5. フォークリフト
13-6. 普通トラック
13-7. 小量物品
13-8. 木船隻数+鋼船隻数
13-9. JAN型POSシステム×リプレース台数

[防災分野] センサーネット・ビジネス 潜在市場規模<普及予測>
14-1. 市町村防災無線システム
14-2. 土砂災害
14-3. 火災現場(火災事故)
14-4. 火災警報器の検定数、鑑定数
14-5. 河川管理施設

[レジャー分野] センサーネット・ビジネス 潜在市場規模<普及予測>
15-1. ゴルフ場
15-2. レンタサイクル
15-3. ホテル・旅館の客室
15-4. 温泉地
15-5. 種類別博物館類似施設
15-6. ゲームセンター、ゲームコーナー×店舗
15-7. アミューズメント施設×店舗
15-8. パチンコ店・パチスロ店
15-9. 登山者、ハイカー(参加人口)

[共通分野] センサーネット・ビジネス 潜在市場規模<普及予測>
16-1. カメラ
16-2. ビジネスプロジェクタ(液晶+DLP+LCOS)
16-3. GPS受信機(カーナビ端末+GPS携帯+PND端末+GPS付きゲーム機)
16-4. 液晶ディスプレイ
16-5. PDP
16-6. ロボット、ロボティクス
16-7. 監視制御装置
16-8. バイオメトリクス
16-9. 開閉制御装置
16-10. 自動ドア
16-11. バーコードリーダ
16-12. RFIDタグ

[その他分野] センサーネット・ビジネス 潜在市場規模<普及予測>
17-1.研究機関
17-2.武器×爆発物生産数量(防衛省向けなど)

  III. 公開統計抽出 編 [適用分野、応用分野、用途(場所・エリア、対象分野などすべて)]

※ 原則「数量ベース」

[安全・防犯分野]
(1-1-1)高齢者の数
(1-1-2)高齢者見守りサービスの数
(1-2-1)児童の数
(1-2-2)児童(子供)の数
(1-2-3)児童(13歳未満の子供の被害件数)の数
(1-2-4)児童(子供対象被害件数)の数
(1-2-5)児童(登下校時の負傷者)の数
(1-3-1)不審者の侵入(侵入犯罪件数)の数
(1-3-2)不審者の侵入(侵入強盗件数)の数
(1-3-3)不審者の侵入(侵入窃盗件数)の数
(1-3-4)放火事件の数
(1-3-5)放火事件の数
(1-3-6)盗難事件(自動車盗難)の数
(1-3-7)盗難事件(自転車盗難)の数
(1-3-8)盗難事件(重要窃盗犯)の数
(1-4)ネットワークカメラ(監視カメラ)の数
(1-5-1)ホームセキュリティの数
(1-5-2)ホームセキュリティの数
(1-6-1)大規模イベントの仮設警備システム(警備業者)の数
(1-6-2)大規模イベントの仮設警備システム(警備員)の数
(1-6-3)大規模イベントの仮設警備システム(機械警備業者、警備対象施設)の数
(1-7)緊急事故(救急出動件数、搬送者数)の数
(1-8)入退室管理(ICカード)の数

[一般家庭分野]
(2-1)HMD(ヘッドマウントディスプレイ)の数
(2-2-1)PC(デスクトップPC、ノートPC)の数
(2-2-2)PC周辺機器(ルータ-)の数
(2-3-1)携帯電話、スマートフォンの数
(2-3-2)携帯電話(契約回線)の数
(2-4-1)SNS(利用者)の数
(2-4-2)SNS(利用者)の数
(2-5-1)家電製品(エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機)の数
(2-5-2)家電製品(冷蔵庫)の数
(2-5-3)家電製品(洗濯機)の数
(2-5-4)家電製品(エアコン)の数
(2-5-5)ビデオレコーダ、DVDレコーダの数
(2-5-6)HDDレコーダ、DVDレコーダの数
(2-5-7)DVDレコーダ・プレーヤ、CDプレーヤの数
(2-5-8)照明の数
(2-5-9)照明の数
(2-5-10)民生機器の数
(2-5-11)コピー機(デジタル複合機)の数
(2-6)ゲーム機の数
(2-7-1)消費者(人口)の数
(2-7-2)家族(家庭)の数
(2-8-1)ペットの数
(2-8-2)ペットの数
(2-8-3)ペット(関連事業者)の数
(2-8-4)ペット識別チップの数
(2-8-5)ペット管理(動物診療施設)の数
(2-8-6)ペット管理(獣医)の数
(2-9)ホームネットワーク、情報家電(ネットワーク家電)の数
(2-10)玩具の数
(2-11-1)ランニング(参加人口)の数
(2-11-2)ランニング(シューズ)の数
(2-12-1)家、住宅、マンションの数
(2-12-2)マンションの数
(2-13)電子書籍、タブレットPC、ネットブックの数
(2-14-1)老人住宅、独居老人の数
(2-14-2)老人住宅、独居老人の数

[医療・介護分野]
(3-1-1)一般家庭向け健康管理(家庭用医療機器)の数
(3-1-2)フィットネス(事業者、従業員、保有施設)の数
(3-1-3)フィットネス(施設、会員)の数
(3-2)高齢者の在宅健康管理(在宅医療機器)の数
(3-3)インプラントデバイス(外科手術)の数
(3-4)歩数計の数
(3-5-1)メタボ対策(メタボ該当者)の数
(3-5-2)生活習慣病(患者)の数
(3-6-1)医師の数
(3-6-2)薬剤師の数
(3-6-3)保健師の数
(3-6-4)栄養管理士の数
(3-6-5)病院の数
(3-7)患者の数
(3-8)福祉(社会福祉施設)の数
(3-9)医療事故の数
(3-10)遠隔医療システム(施設)の数
(3-11)特定保健指導(対象者)の数
(3-12)乳児突然死症候群(患者)の数
(3-13)病院の機器や装置(医療機器)の数
(3-14-1)老人ホームの数
(3-14-2)在宅介護(訪問介護利用者)の数
(3-14-3)在宅介護(訪問介護事業所)の数
(3-14-4)在宅介護(在宅サービス事業者・利用者)の数
(3-14-5)介護施設の数
(3-14-6)介護施設の数
(3-14-7)介護施設(施設・利用者)の数

[エネルギー分野]
(4-1)スマートメータの数
(4-2-1)電力メータの数
(4-2-2)ガスメータ、水道メータの数
(4-3-1)LPガス(集中監視)の数
(4-3-2)LPガス(LPガス事故)の数
(4-3-3)都市ガス(顧客数、販売量)の数
(4-4)コジェネレーション(設備)の数
(4-5)電力会社(電力業の企業)の数
(4-6)発電所の数
(4-7-1)石油(製油所)の数
(4-7-2)石油タンカー(外航タンカー)の数
(4-8)データセンターの省エネ管理の数

[自然・環境分野]
(5-1-1)リサイクル(家電)の数
(5-1-2)リユース(事業所)の数
(5-2)CO2削減(排出量)の数
(5-3)環境監視、環境測定(環境計測機器)の数
(5-4)河川の数
(5-5)気象会社の数
(5-6-1)廃棄物(一般)の数
(5-6-2)産業廃棄物の数
(5-6-3)ゴミ焼却(施設)の数
(5-7)屋上緑化の数 ※ 面積ベース
(5-8)海岸(海岸事業実施海岸)の数
(5-9-1)小動物、野生動物(補殺)の数
(5-9-2)小動物、野生動物(鳥類補殺)の数

[企業・ビル分野]
(6-1-1)都心のオフィスの数
(6-1-2)オフィス(事業所)の数
(6-1-3)ビル(高層ビル)の数
(6-2)ビルの空調(業務用冷凍空調機器)の数
(6-3)ビルオートメーションの数
(6-4-1)データセンターの数
(6-4-2)データセンター(設置サーバ)の数
(6-5)エレベータの数
(6-6)人感認証アプリケーション(人感センサ)の数
(6-7)クリーンルームの数

[公共分野]
(7-1)危機管理センターの数
(7-2)救助車両の数
(7-3)銀行の数
(7-4)自治体の数
(7-5-1)受刑者の数 ※ 面積ベース
(7-5-2)刑務所の数 ※ 面積ベース
(7-6-1)小学校、公立学校の数
(7-6-2)公立学校(中学校)の数
(7-6-3)公立学校(高校)の数
(7-6-4)大学、キャンパスの数
(7-6-5)教育委員会の数
(7-7)教育・学習(学校ICT化)の数
(7-8)電信柱(電柱)の数
(7-9)街、都市の数
(7-10-1)公園の数 ※ 面積ベース
(7-10-2)公園の数 ※ 面積ベース
(7-10-3)公園の数 ※ 面積ベース
(7-11-1)公共施設の数
(7-11-2)公共施設(庁舎)の数
(7-11-3)公共施設(公営住宅)の数
(7-12)歩行者(歩行者事故)の数

[工業・製造業・建設業分野]
(8-1)FDP製造システム(装置)の数
(8-2-1)危険性が高い建築現場、建設工事(建設業者)の数
(8-2-2)危険性が高い建築現場、建設工事(新設住宅着工)の数
(8-2-3)危険性が高い建築現場、建設工事(ビル着工)の数
(8-3-1)工場(製造工場)の数
(8-3-2)工場(大規模工場)の数
(8-4)工場設備(温度・湿度・環境計測)の数
(8-5)食品工場の数
(8-6)食品加工現場(冷凍食品工場)の数
(8-7)鉱山の数
(8-8)産業プロセスモニタリングの数
(8-9)自動車製造ライン(自動車工場)の数
(8-10)タンク(燃料漏れ)の数
(8-11)ポンプの数
(8-12)計測制御の数
(8-13)工業地区(工業団地)の数
(8-14)コンビナート(石油コンビナート事故発生)の数
(8-15-1)作業員(産業)の数
(8-15-2)作業員(土木、建設現場)の数
(8-15-3)作業員(建設業就業者)の数
(8-16)精密部品工場(事業所)の数
(8-17)工作機械(金属工作機械)の数

[構造物管理分野]
(9-1)構造物(河川構造物)の数
(9-2)ダムの数
(9-3-1)道路構造物(橋梁、トンネル)の数
(9-3-2)橋梁の数
(9-4)鉄道土木構造物(橋梁、トンネル)の数
(9-5)都市リスク制御(道路)の数 ※ 延長、面積ベース
(9-6)道路、高速道路の数

[交通・輸送機分野]
(10-1-1)自動車の数(保有台数)
(10-1-2)ハイブリット自動車の数
(10-1-3)電気自動車の数
(10-2)交通量調査システムの数
(10-3)道路施設の維持・管理(道路管理施設)の数
(10-4)道路雨量(気象観測装置)の数
(10-5)自動車のITS応用(VICS、ETC)の数
(10-6-1)自動車のセーフティ機能の数
(10-6-2)車載センサ(エアフロメータ、ハイコントロールセンサ)の数
(10-6-3)車載センサ(レインセンサ、タッチセンサ)の数
(10-7-1)タクシーの数
(10-7-2)タクシー車両位置情報(タクシー無線、AVM)の数
(10-8)駐車場の数
(10-9-1)バスの数(販売台数)
(10-9-2)バスの数
(10-10)レンタカー(事業者、車両)の数
(10-11)駅の数
(10-12)空港の数
(10-13)バスロケシステム(導入事業者)の数
(10-14)飛行機の数
(10-15-1)公共交通機関(電車)の数
(10-15-2)公共交通機関(電車、新幹線)の数
(10-16-1)自動改札機の数
(10-16-2)FeliCaリーダ(対応チップ)の数
(10-17-1)車載のセンサ(車載機器)の数
(10-17-2)車載のセンサ(車載機器)の数
(10-17-3)車載のセンサ(車載機器)の数

[商業・小売業分野]
(11-1)ホームセンターの数
(11-2-1)コンビニエンスストア、スーパー、百貨店の数
(11-2-2)コンビニエンスストアの数
(11-3-1)商店、小売店の数
(11-3-2)食品小売店の数
(11-4-1)商業施設の数 ※ 面積ベース
(11-4-2)商業施設の数 ※ 面積ベース
(11-5-1)ファミリーレストラン、外食チェーン店の数
(11-5-2)ファミリーレストラン、外食チェーン店の数
(11-5-3)チェーン店の数
(11-6-1)ショッピングセンターの数
(11-6-2)ショッピングセンターの数
(11-7)業務用空調の数
(11-8)冷凍冷蔵ショーケース(業務用冷蔵庫)の数
(11-9)自動販売機の数
(11-10)小売業務(事業所)の数

[農業・酪農業分野]
(12-1)水田、畑の数
(12-2-1)農場(市民農園)の数
(12-2-2)農場(SPF豚認定農場)の数
(12-3)農作物の盗難防止(野生鳥獣による農作物被害)の数 ※ 面積ベース
(12-4)ビニールハウス、園芸施設の数
(12-5)備蓄米貯蔵倉庫(政府備蓄米)の数
(12-6-1)食品(冷凍食品)の数
(12-6-2)トレーサビリティ(システム)の数
(12-7)牛個体管理の数
(12-8)野菜集荷場の数
(12-9)牧場(公共牧場)の数
(12-10)果樹園(みかん園、なし園、ぶどう園)の数 ※ 面積ベース
(12-11)鉢苗の数
(12-12)バラ園(作付面積、出荷量)の数
(12-13)林業就業者の数
(12-14-1)家畜の数
(12-14-2)家畜舎の数
(12-15-1)漁業(水産物)の数
(12-15-2)漁業(水産業)、養殖場の数
(12-16)山林(森林)の数 ※ 面積ベース
(12-17-1)農家(農業就業者)の数
(12-17-2)農家(契約農家)の数
(12-18)酪農家の数
(12-19-1) HACCP対応の食品衛生管理(水産加工場におけるHACCP導入施設)の数
(12-19-2) HACCP対応の食品衛生管理(HACCP取得乳業工場)の数
(12-20)無人ヘリコプターの数
(12-21) きのこ栽培の数

[物流分野]
(13-1)コンテナ、海洋輸送用コンテナの数
(13-2)生鮮食品の数
(13-3)倉庫の数
(13-4)フォークリフトの数
(13-5-1)トラックの数
(13-5-2)荷物(小量物品)の数
(13-6-1)港湾の数
(13-6-2)港湾(船舶)の数
(13-6-3)港湾(船舶)の数
(13-7)物流システム(JAN型POSシステム)の数

[防災分野]
(14-1-1)防災システム(市町村防災無線システム)の数
(14-1-2)土砂災害の数
(14-1-3)ゲリラ豪雨(発生)の数
(14-1-4)水害、洪水予報(発生)の数
(14-2-1)火災現場(火災事故)の数
(14-2-2)火災警報機の数
(14-3)河川モニタリング(河川管理施設)の数
(14-4)森林火災(山火事発生)の数
(14-5-1)火山の数
(14-5-2)火山活動の数
(14-6)被災状況の把握(自然災害による死者数、行方不明者)の数
(14-7)津波(非難ビル)の数

[レジャー分野]
(15-1)ゴルフ場の数
(15-2-1)テーマパークの数
(15-2-2)テーマパークの自転車(レンタサイクル)の数
(15-3)ホテルの数
(15-4)観光地(温泉地)の数
(15-5-1)博物館、美術館などの施設の数
(15-5-2)博物館の数
(15-6-1)娯楽(ゲームセンター、ゲームコーナー)の数
(15-6-2)娯楽(アミューズメント施設)の数
(15-6-3)娯楽(パチンコ店)の数
(15-7-1)登山者、ハイカー(ハイキングコース)の数
(15-7-2)登山者、ハイカー(参加人口)の数
(15-8)植物園の数

[共通分野]
(16-1-1)カメラの数
(16-1-2)デジタルスチルカメラの数
(16-1-3)デジタルビデオカメラの数
(16-2)プロジェクタ(ビジネスプロジェクタ)の数
(16-3)GPSの数
(16-4-1)ディスプレイ(液晶)の数
(16-4-2)ディスプレイ(プラズマ)の数
(16-5)ロボット、ロボティクスの数
(16-6)遠隔監視、遠隔機器の制御(監視制御装置)の数
(16-7)生体認証(バイオメトリクス)の数
(16-8)開閉制御装置の数
(16-9)自動ドアの数
(16-10)バーコード(リーダ)の数
(16-11)ITセキュリティ(情報漏えい被害件数)の数
(16-12)RFIDタグの数

[その他]
(17-1)調査研究(研究機関)の数
(17-2)軍事機器の数

  IV. 基本ロジック・普及予測根拠 編 [ビジネスモデル別×センサーネット(ビジネス)の導入・普及単価や、将来予測に活用する基本ロジック、考え方など] < ハードウェア販売 (チップ)>

(1) センサーネット (ビジネス)× 全体市場に占めるビジネスモデル別比率推移(2008~2012年度)
(2) センサーネット (ビジネス)× 平均実績価格 裏付け<1><2>
(3) センサーネット (ビジネス)× 潜在市場規模算出(今後5カ年での普及予測)-「Japan-VALS2」アプローチ-
(4) 「Japan-VALS2」アプローチ- × 大分類セグメント(17種類)別 普及予測率(%)×テーブルMAP<1>~<16>

  V. 「センサネット」 ポテンシャル・プレイヤー×マーケティング・マトリックス (60社/部門)

商品名
センサーネット関連ビジネスの対象セグメント別普及シナリオ予測【特別企画調査】
発刊
2012年05月
発行
株式会社 ESP総研
調査
株式会社 ESP総研
販売
PLANiDEA SurveyReport運営事務局
判型
A4判 717ページ
備考
印刷版(ハードコピー)は一部カラー、CD-R収録のPDF版は全てカラー
販売価格

報告書セット [PDF版+印刷版]
1,026,000 円 (税抜 950,000 円+消費税 76,000 円)
※ 当商品は、送料無料 でご提供いたします。

納品形態
個  数

カゴに入れる


オススメ商品

位置捕捉ビジネス白書(屋内:非GPS編)

位置捕捉ビジネス白書(屋内:非GPS編)

価格(税込) 108,000~162,000 円

M2Mの最新動向と国際標準2013

M2Mの最新動向と国際標準2013

価格(税込) 91,800~102,600 円

位置情報ビジネス調査報告書2013

位置情報ビジネス調査報告書2013

価格(税込) 73,440~84,240 円

O2Oビジネス調査報告書2013

O2Oビジネス調査報告書2013

価格(税込) 73,440~84,240 円


このページのTOPへ