リサーチデータ&業界専門資料販売 SurveyReport サーベイレポート

マーケティング・レポート&データ、ビジネス資料のオンライン販売サイト
会員登録
検索条件

キーワード入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円
(送料を除く)

カゴの中を見る

商品カテゴリー
特集記事カテゴリー
Clip → My Clip 一覧
  • ご利用ガイド
  • 新着情報お知らせ配信登録/登録解除
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
ビジネスセミナー案内 »»» PLANiDEA オンラインストア
マーケティング発想支援 »»» PLANiDEA insight
PLANiDEA リサーチ&コンサルティング 総合案内
レポートを発行している方へ

[SurveyReport] では、付加価値の高いビジネス資料やマーケティングデータを制作・発行されている方を、企画制作&販売面などでサポートしています。 お気軽にご相談ください。

→ お問合せはこちらから

デジタル放送とブロードバンドTVの情報サービス2012年レポート『アメリカの放送市場とインターネット・ビデオのインパクト』&月刊情報サービス「The Compass」

インターネットテレビ市場動向, モバイルTV放送市場動向, 映像コンテンツ配信サービス市場動向, ソーシャルテレビ市場動向, 動画配信市場動向, 多チャンネル放送市場動向, インターネットビデオ市場動向, ネットテレビ配信市場動向, Hulu動向, Google TV動向, IPTV市場動向, デジタルブロードバンド放送市場動向, 双方向テレビ番組, 通信と放送の融合, アメリカの放送市場とインターネット・ビデオのインパクト

デジタル放送とブロードバンドTVの情報サービス2012年レポート『アメリカの放送市場とインターネット・ビデオのインパクト』&月刊情報サービス「The Compass」

Clip!

~ アメリカの通信・放送業界、テレビ放送市場の構造と市場の動きを鋭く分析!インターネットTV・モバイル放送など映像コンテンツ配信サービス市場の動向にフォーカス! ~

  • オススメ

『アメリカの放送市場とインターネット・ビデオのインパク ト』2012年レポート

デジタル放送とブロードバンドTVの情報サービス2012年レポート『アメリカの放送市場とインターネット・ビデオのインパクト』&月刊情報サービス「The Compass」

  • 米国におけるテレビ放送と映像配信サービス市場動向に関する資料!
  • アメリカのTV放送市場の構造と最新の市場動向をレポート!
  • インターネットによるTV番組の配信/ネットビデオ市場を詳細に解説!
  • デジタル移行/モバイル放送/双方向テレビ他のトレンドも!
  • 各サービスの加入世帯数/普及率/推移など主要統計値も収録!
  • 年間購読でアメリカの映像コンテンツ配信サービス市場をモニタリング!
  • 商品コード: DRI00013

    【資料概要】

    アメリカの放送・ビデオサービス市場動向や規制動向、主要統計を収録!

    本報告書 『2012年 The Compass レポート – アメリカの放送市場とインターネット・ビデオのインパク ト』 は、アメリカにおけるテレビ放送市場 – 地上波、多チャンネルサービス、インターネット・ビデオ – の最新動向を分析したレポートです。本レポートはアメリカにおける映像コンテンツの配信サービス市場をモニタリングする年間購読サービス 「The Compass」 の一部として出版されており、市場の主要動向と最新の市場統計数値をご提供しています。

    アメリカ放送市場の大きな動きとして、多チャンネルサービスとインターネット・ビデオが交わり始めたことがあります。多チャンネル事業者は、インターネットを使ったストリーミングサービスの提供に力を入れ、Netflix、Hulu等は多チャンネルサービスとの協力路線を検討しています。2012年版レポートでは、この動向を含め、放送、多チャンネルサービス、それにインターネットを使ったストリーミングビデオサービスの最新動向とその相互関係を分析します。

    当年鑑レポートは、米国の通信・放送業界をウォッチする年間購読サービス 『The Compass』 の年鑑 (Annual Report) として出版されており、市場研究の基礎となる情報を提供し、The Compass 月刊レポートを有効に活用するためのベースとなる資料です。

    アメリカにおける放送・ビデオサービス産業、特に地上波のデジタル化、IPTVを含む 多チャンネルサービス、そして、ブロードバンド放送、モバイル放送等の新たなビデオサービスに関する市場、規制等の動向、それに主要な統計等を使いやすくまとめたものです。

    市場研究の基礎となる情報を提供し、The compass月間レポートを有効に活用するためのベースとなる物です。(年鑑レポートは、毎年5月末から6月初めに出版されています)

    ~ NSI Research, Inc のご紹介 ~


    NSI Research, Inc. は、1987年に米国シリコンバレーに設立された情報・通信・放送技術分野のプレイヤーに対して、マーケット調査とコンサルティング・サービスを提供する会社で、米国のデジタル放送とブロードバンドTVの情報サービス 『The Compass』 をご提供しています。

    【月刊情報サービス 『The Compass』 のご紹介】

    『The Compass』 は、米国のデジタル・ブロードバンド放送産業の年間情報サービスです。アメリカにおける放送のデジタル化、ブロードバンドTV、モバイルTV等の新しい放送サービスの動きを分析するサービスで、マンスリー・レポートと年鑑レポートで構成されています。年間サービスのご購読者には、月一回Eメールでお送りするマンスリーレポートと年一回発行の年鑑レポートをご提供しています。

    ▼ マンスリーレポート目次

    米国のデジタルブロードバンド放送産業に関するニュースや分析を、毎号8~10ページ前後にまとめています。

    【2012年12月号】  NEW!
     [ニュース&アナリシス]
      - テレビ視聴の減少が続く
      - タブレットとスマートフォンの利用
     [規制/市場環境]
      - 2017年には6億台のTVがコネクトされる
      - モバイルDTVのチューナが出荷
      - DVRは52%のTV世帯に普及
      - Dishの自動広告スキップは合法
      - FilmOnの新サービス名はAereokiller
     [コンテンツ]
      - Blockbusterの赤字が増える
      - YouTubeのオリジナル番組
      - Disneyが映画のネット配信サイトを閉鎖
      - DiscoveryがドバイのTakhayalを買収
     [多チャンネル放送]
      - AT&TがU-Verseを拡張
      - 多チャンネルサービス加入者
      - Charterがフルデジタル化
      - ComcastのX1サービス拡張
      - Verizonがタブレット向け配信を開始
     [インターネットTV]
      - Netflixがポイズンピルを採用
      - AmazonがPrimeの月額制をテスト
     [ソーシャルTV]
      - Misoの新サービス
      - ViggleがGetGlueを買収
      - ZeeboxでのTコマース
      - NielsenがSocialGuideを買収
     [ハードウェア/ソフトウェア]
      - Samsung: YahooスマートTV技術を採用
      - Google TVが音声認識を採用
      - TiVoの売上が27%アップ
      - This TechnologyがComcastと契約
      - BitTorrentがスマートTVに採用される
      - Xbox 360の売上がダウン
     [国際市場]
      - 国際: 多チャンネルサービス
      - 国際: デジタル移行
      - 国際: インターネットビデオ
    【2012年11月号】
     [ニュース&アナリシス]
      - ケーブルTVの: 暗号化禁止規制の解除
      - Huluの利用が減少
     [規制/市場環境]
      - ストリーミングの目的はキャッチアップ
      - 多チャンネルとOTT-Vの併用
      - スマートTVの出荷が15%アップ
      - テレビ局数は横ばい
      - HD放送の視聴はまだ30%以下
      - 低いスマートフォンでのビデオ視聴
      - Aereoの先手攻撃
     [コンテンツ]
      - NBCがレトロのサブチャンネルを開始
      - BBCがUltraVioletに参加
      - RedboxがUltraVioletに参加
     [多チャンネル放送]
      - 加入者の増減
      - TWCのIP STB
      - DirecTVの新しいSTB
     [インターネットTV]
      - Netflixの収益が88%減少
      - Crunchyrollがブラジルに進出
     [ソーシャルTV]
      - ソーシャルTV利用は38%
      - ソーシャルTVのリーダーはTwitter
     [ハードウェア/ソフトウェア]
      - 新製品: Boxee TV
      - Slingの新製品
      - Rokuが検索機能を提供
      - TiVo: Midcontinentと契約
      - Dejeroのモバイル網を使ったENG
     [国際市場]
      - イギリス: ピザとVOD
      - 成長目覚しいロシアのIPTV
      - 国際: 多チャンネルサービス
      - 国際: デジタル放送
    【2012年10月号】
     [ニュース&アナリシス]
      - ビデオの視聴動向
     [規制/市場環境]
      - プログラムアクセス規制解除
      - TV帯域の返還と競売規則
      - モバイルDTV
      - タブレットでのビデオ視聴
      - タブレット保有率は22%
      - FilmOnの地上波放送がスタート
      - Cablevision: Aereoの主張を否定
      - ADTのスピンオフ
     [コンテンツ]
      - コンテンツ・ディスカバリー
      - Foxが映画をインターネットで配信
      - VODのリーダーはケーブルTV
     [多チャンネル放送]
      - TWCとViacomがTV Everywhereで契約
      - VerizonがActiveVideo及びTiVoと和解
      - Dishの衛星ブロードバンドがスタート
     [インターネットTV]
      - コネクテッドTVでのOTT-V視聴
      - マーサ・スチュワートがOTT-Vに動く
      - Crunchyrollの加入者が10万人に達する
      - 出版社が書籍ビデオを配信
      - Toys “R” UsがOTT-Vに参入
      - Vimeoの成長
     [ソーシャルTV]
      - Shazamが全番組に対応
      - Comcast、NBCUniversalがZeeboxに投資
      - TV番組の投稿ではTwitterを抜くGetGlue
     [ハードウェア/ソフトウェア]
      - ComcastのハイブリッドSTB
      - 機内向けVODプラットフォーム
      - Rokuがスティック型プレーヤを発売
      - Simple.tvが発売開始
     [国際市場]
      - 国際: デジタル移行
      - 国際: インターネットビデオ
      - 国際: 多チャンネルサービス
    【2012年9月号】
     [ニュース&アナリシス]
      - NBCのオリンピック放送
      - TVネットワークがAereoコピーを訴える
     [規制/市場環境]
      - VerizonとケーブルTVの契約が許可
      - タブレットユーザの高年齢化
      - 広告のHD率は25%
      - コネクテッドTVの利用
      - インターネットビデオの字幕
      - Nielsen: TV視聴世帯は476,000減
     [コンテンツ]
      - Redbox Instant: 少数精鋭
      - Fox: 映画の電子販売を開始
     [多チャンネル放送]
      - TV EverywhereとAdobe Pass
      - FiOS TVがスマートTVアプリで登場
      - Cablevisionのクラウド化
      - Dishが衛星ブロードバンドを開始
     [インターネットTV]
      - YouTubeのビジネスモデル
      - AmazonがEpixと契約
      - Netflix: スカンジナビアに参入
      - YouTubeがApple TVから消える
      - Google: 海賊コンテンツ検索順位を下げる
     [ソーシャルTV]
      - 画像によるコンテンツ認識
      - GetGlueの進化
     [ハードウェア/ソフトウェア]
      - GoogleがMotorola Homeを売りに出す
      - $99のGoogle TVを発表
      - AppleのTVメニューパテント
      - GoogleがTV広告事業から撤退
      - TiVoの低価格DVR
      - TiVo Streamが発売になる
      - Amazon: 新タブレットを発表
     [国際市場]
      - 国際: デジタル移行
      - 国際: 多チャンネルサービス
      - 国際: インターネットTV
    【2012年8月号】
     [ニュース&アナリシス]
      - DirecTVとViacomの争い
      - NBCUniversalのオリンピックIP配信
     [規制/市場環境]
      - TV Everywhereの自動認証
      - モバイルDTV対応のスマートフォン
      - モバイルTV視聴者はライブを求める
      - Aereoが配信許可を得る
      - FilmOnのAereoライクなサービス
      - 字幕のクラウドソーシング
     [コンテンツ]
      - HuluがBBCと共同制作
      - MicrosoftとNBCのJVが解散
      - 新しいビデオレンタル会社
     [多チャンネル放送]
      - Googleの多チャンネルサービス
      - 加入世帯数報告
      - Dishがアドレッサブル広告を開始予定
      - Dish: 広告スキップ訴訟
     [インターネットTV]
      - Redbox Instant by Verizon
      - スマートTVの必須アプリ
      - OTT-V 2.0
      - Netflix: 収益が暴落
      - Netflix: 増えるTV番組の視聴
     [ソーシャル/セカンドスクリーン]
      - Zeeboxがオーストラリアで開始
      - InfoNowの新機能
      - Twitter: ビデオシリーズの配信?
     [ハードウェア/ソフトウェア]
      - WatchittooのTVへのストリーミング
      - MobiTVのクラウドDVRサービス
      - TiVoが広告調査会社を買う
      - スティック型スマートTV
      - Roku: 次の狙いはドイツとスペイン
      - Microsoft: Perspective Pixelを買収
      - BrightcoveがZencoderを買収
     [国際市場]
      - イギリス: Now TVが開始
      - 世界のDVR利用者は2018年で3.38億
      - 国際市場: 多チャンネルサービス
    【2012年7月号】
     [ニュース&アナリシス]
      - タブレットの利用動向
      - Motorolaのケーブル部門はどうなるか
      - アダルトのOTT-V
     [規制/市場環境]
      - ケーブルTVの2重マストキャリーが終了
      - 増加するコネクテッドTV/スマートTV
      - ConnecTVが正式スタート
      - ビデオの広告比率
     [コンテンツ]
      - HBO: OTT-Vに無関心
      - Viacom: 翌日配信を止める
      - UltraViolet登録が300万人を超す
     [多チャンネル放送]
      - ComcastとBoxeeが和解
      - PayPalとTコマース
      - 低いTV Everywhereの認知度
     [インターネットTV]
      - Apple TVの販売台数
      - HuluがYahooを抜く
     [ハードウェア/ソフトウェア]
      - GracenoteがBulldogを買収
      - GoogleのNexus Q
      - SonyとVizioがGoogle TVを発表
      - スマートTVでのゲーム
      - Xbox 360のセカンドスクリーン
      - Boxeeのクラウドサービス
      - スマートTV: LGとTP Visionが協力
      - NielsenがVizuを買収
     [国際市場]
      - イギリス: YouViewがスタート
      - フランス: Minitel終了
      - IPTV: 6,560万世帯
      - 国際市場: デジタル化
      - 国際市場: インターネットTV
      - 国際市場: 多チャンネルサービス
    【2012年6月号】
     [ニュース&アナリシス]
      - Cable Show 2012
     [規制/市場環境]
      - CWネットワークの問題
      - ATSCの非リアルタイム放送規格
      - Aereo訴訟
      - FCC委員の就任
      - 低いヒスパニック系広告のHD率
      - 2011年のTV広告は719億ドル
      - NABがホワイトスペース訴訟を取り下げ
      - ビデオデバイスのトップはXbox 360
     [多チャンネル放送]
      - Dishの広告スキップ機能
      - ケーブルTV事業者がWiFiで協力
      - Dish、DirecTV等の加入者数
      - AT&Tもホームセキュリティー市場に参入
      - TWCとViacomはIP再配信で合意
      - ComcastがSkypeサービスを開始
      - DirecTVもオリジナル番組制作
      - DirecTVがViaSat及びHughesと契約
     [インターネットTV]
      - Dish NetworkがOTT-Vを開始
      - OTT-Vの売り上げ
      - なぜスマートTV?
      - TWCがHBO2Goをサポート
      - Blinkxの売り上げが急増
     [セカンドスクリーン]
      - Verizonがモバイルビデオにカムバック
      - セカンドスクリーンはTVの邪魔
      - Yahoo TVのセカンドスクリーン
      - ソーシャルTVのViggle
     [ハードウェア/ソフトウェア]
      - MotorolaとCiscoの売り上げ
      - TiVoの利用者が増える
      - TWCがBlackArrowを採用
      - IkeaがスマートTVに参入
      - Arris MoxiがSDKを公開
     [国際市場]
      - 国際市場: 多チャンネルサービス
      - 国際市場: デジタル化

    ▼ 『アメリカの放送市場とインターネット・ビデオのインパク ト』 (2012年版年鑑レポート) 目次
      I. TV放送市場

    A. テレビ視聴

    1. テレビ視聴世帯の減少
    2. テレビの設置場所
    3. HDTVとDVR
    4. テレビの視聴時間

    B. TV放送市場の構造

    1. 概要
    2. コンテンツ制作
    3. TVネットワーク
     a. 地上波ネットワーク
     b. 多チャンネルネットワーク
     c. シンジケーター
    4. 放送事業者
     a. 地上波放送局
     b. 多チャンネル事業者

    C. 放送収入

    1. 地上波放送広告
    2. 多チャンネル放送広告
    3. 地上波再送信料

      II. 多チャンネルサービス

    A. 多チャンネル事業

    1. ケーブルTV
    2. 衛星放送
    3. 電話事業社

    B. 多チャンネルサービス市場

    1. 大手事業者
    2. 加入者の減少

    C. VerizonとケーブルTVのアライアンス

      III. インターネットビデオ

    A. ブロードバンドの普及

    B. インターネット・ ビデオ

    1. 利用動向
    2. ディスク販売への影響

    C. 放送とインターネットビデオの関係

    1. ネットワークとの関係
     a. Netflix
     b. Hulu
     c. Aereo
    2. 多チャンネル事業者との関係
     a. TV Everywhere
     b. Huluの提案
     c. Netflixの競合
    3. なぜ、協調か

      IV. クライアント・デバイス

    A. STB

    1. STBの現状
    2. IP化とクラウド化

    B. インターネット・ビデオの視聴方法

    1. TVでの視聴
    2. スマートフォンとタブレット

    C. セカンドスクリーン

      【図表目次】

    図表I-1 総世帯数とTV視聴世帯数(2001年期~20013年期)
    図表I-2 複数のテレビを保有する世帯率(2002年1月~2012年1月)
    図表I-3 TVの設置場所(2010年)
    図表I-4 HDTVの設置世帯率(2002年末~2011年末)
    図表I-5 DVRとVTRの保有率(2002年末~2011年末)
    図表I-6 月平均TV視聴時間(10年4Q~11年4Q)
    図表I-7 年齢別週平均TV放送視聴時間(09年4Q~11年4Q)
    図表I-8 アメリカTV放送市場の構造
    図表I-9 映画配給会社のシェア(2011年)
    図表I-10 映画スタジオとTVネットワークの関係
    図表I-11 主要な地上波ネットワーク
    図表I-12 ケーブルネットワークのトップ25(2011年)
    図表I-13 主要な有料(プレミアム)チャンネル
    図表I-14 トップ30地上波局保有会社(2011年)
    図表I-15 多チャンネルサービスのシェア(2010年と2011年)
    図表I-16 ネットワーク広告の分野トップ10(2010年)
    図表I-17 スポット広告の分野トップ10(2010年)
    図表I-18 地上波広告の推移(2007年~2011年)
    図表I-19 多チャンネルネットワーク広告の規模(20010年と2011年)

    図表II-1 ケーブルTVとその他多チャンネルサービス加入世帯の推移(2000年~2011年)
    図表II-2 多チャンネルサービス事業者トップ25位(2011年末)
    図表II-3 多チャンネルサービスの種類別加入世帯数(2002年~2011年)
    図表II-4 多チャンネルサービスへの加入者と加入率(2001年~2010年)

    図表III-1 ブロードバンド導入世帯(2001年~2011年)
    図表III-2 ブロードバンド普及率(2001年~2011年)
    図表III-3 ケーブルモデム対DSL/光(2001年~2011年)
    図表III-4 ブロードバンド事業者トップ10(2010年)
    図表III-5 インターネット・ビデオの視聴(月間: 2010年4Qと2011年4Q)
    図表III-6 年齢層別インターネット・ビデオ月間視聴時間(11年4Q)
    図表III-7 人種別インターネット・ビデオ月間視聴時間(11年4Q)
    図表III-8 インターネット・ビデオ事業者のユニーク視聴者数 (2011年3月と2012年3月)
    図表III-9 インターネット・ビデオ広告の配信プラットフォーム(2011年3月)

    図表IV-1 コンピュータ以外からのインターネット・ビデオへのアクセス(2012年1Q)
    図表IV-2 デバイス別のビデオへの関わり度(2011年4Q)
    図表IV-3 デバイス別のビデオ視聴時間(2011年4Q)
    図表IV-4 ConnecTVアプリケーション

    商品名
    デジタル放送とブロードバンドTVの情報サービス2012年レポート『アメリカの放送市場とインターネット・ビデオのインパクト』&月刊情報サービス「The Compass」
    発刊
    2012年06月
    発行
    株式会社データリソース
    調査
    NSI Research, Inc.社
    販売
    PLANiDEA SurveyReport運営事務局
    判型
    A4判 58ページ
    販売価格

    年鑑レポート
    75,600 円 (税抜 70,000 円+消費税 5,600 円)
    年鑑レポート+マンスリーレポート (年間情報サービス) セット
    140,400 円 (税抜 130,000 円+消費税 10,400 円)
    ※ 当商品は、送料無料 でご提供いたします。

    納品形態 [DRI]
    個  数

    カゴに入れる



    このページのTOPへ