リサーチデータ&業界専門資料販売 SurveyReport サーベイレポート

マーケティング・レポート&データ、ビジネス資料のオンライン販売サイト
会員登録
検索条件

キーワード入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円
(送料を除く)

カゴの中を見る

商品カテゴリー
特集記事カテゴリー
Clip → My Clip 一覧
  • ご利用ガイド
  • 新着情報お知らせ配信登録/登録解除
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
ビジネスセミナー案内 »»» PLANiDEA オンラインストア
マーケティング発想支援 »»» PLANiDEA insight
PLANiDEA リサーチ&コンサルティング 総合案内
レポートを発行している方へ

[SurveyReport] では、付加価値の高いビジネス資料やマーケティングデータを制作・発行されている方を、企画制作&販売面などでサポートしています。 お気軽にご相談ください。

→ お問合せはこちらから

欧州スマートグリッドの最新動向2013

ヨーロッパのスマートグリッド動向, スマートグリッド市場動向, スマートグリッド関連政策, スマートメーター標準化動向, 欧州スマートメーター導入状況, スマートグリッド事業者動向, PLC規格動向, PLC採用状況, OSGP普及動向, 欧州スマートグリッドの最新動向

欧州スマートグリッドの最新動向2013

Clip!

~ [Metering Billing/CRM Europe 2012から見た市場分析] 欧州におけるスマートグリッドの動向を俯瞰して分析! ~

  • オススメ

欧州スマートグリッドの最新動向2013

欧州スマートグリッドの最新動向2013

  • 欧州のスマートグリッド最新動向について、欧州28カ国の状況を整理!
  • スマートメーター導入に影響を与えるEUの政策と現状も!
  • 取材結果をもとに、3つの観点から各分野の最新動向を解説!
  • 欧州を中心に活躍するスマートグリッドの重要プレイヤー最新動向も!
  • スマートメーター標準化DLMS/OSGP、PLC採用や関連技術の状況も!
  • 欧州のスマートメーター導入動向と日本への示唆を3つの視点から!

商品コード: IRD00079

【資料概要】

欧州におけるスマートグリッド/スマートメーター導入の取り組みについて、EU加盟国にノルウェーを加えた28カ国の状況・政策動向なども含め、取材をもとに各分野の最新動向を解説!

欧州がスマートグリッドに向けてダイナミックな展開を開始しています。本書 『欧州スマートグリッドの最新動向2013』 は、過日開催された 「Metering Billing / CRM Europe 2012」 での取材をもとに最新の欧州スマートグリッド市場を分析したレポートです。

スマートメーターの活発な導入が進む一方、すでにさまざまなスマートグリッド関連のプロジェクトが立ち上がっている欧州は、日本にとって重要な市場でありながら、関連する情報を得るのは容易ではありません。これについては、特に次の3つの問題点を指摘できます。

(1) 欧州のスマートグリッド関連の情報源 (ニュースサイト等) が少なく、報道は米国寄りのものが多い。
(2) 一口に 「欧州」 といっても、EU加盟国だけで27カ国あり、それぞれの国で独自の取り組みが行われているため、欧州全体を俯瞰することが難しい。
(3) 欧州におけるスマートグリッドに関連する政策の整備は、それぞれの国だけではなく、EU全体で策定されるものもあるため、その背景は複雑になっており、把握するのが難しい。

本書は、重要でありながら実態をとらえにくい欧州におけるスマートグリッドの動向を俯瞰するために、上記のうち、3つの問題点を解決するために必要な情報を提供することを目的としています。さらに、2012年10月9日から11日までオランダのアムステルダムで開催された 「Metering Billing / CRM Europe 2012」 での取材結果を踏まえ、豊富な写真とともに、欧州を中心に活躍するスマートグリッドの重要プレイヤーの最新動向も整理しています。

本書から欧州におけるスマートグリッド導入から得られた教訓や、今後の日本にも影響を与えそうな最新動向についての知見を得ていただけ、今後の国内外におけるビジネス拡大のヒントとして有用となる一冊です。

なお、本書 『欧州スマートグリッドの最新動向2013』 は、「スマートグリッドシリーズ」 第16弾となっております。
(これまで発売されたスマートグリッドシリーズのタイトル)
第15弾 『スマートグリッドの核となるデマンドレスポンスの全貌2013
第14弾 『ECHONET Lite時代を迎えたスマートハウス構築のためのホームネットワーク技術2013
第13弾 『世界のスマートメーター/AMIとデマンドレスポンス最新動向2012
第12弾 『次世代自動車を中核にしたスマートコミュニティ最新動向2012
第11弾 『920MHz ZigBee IPとスマートメーター用802.15.4g標準2012
第10弾 『スマートグリッドの国際標準と最新動向2012
第9弾 『スマートハウスとHEMS/BEMS/CEMS最新技術動向2012
第8弾 『スマートグリッド向け新プロトコル「IEEE 1888」の全容と省エネ戦略2011
第7弾 『世界のマイクログリッドと再生可能エネルギー2011
第6弾 『スマートハウス構築のためのホームネットワーク技術2011

第5弾 『グリーン半導体技術の最新動向と新ビジネス2011
第4弾 『世界のスマートグリッド政策と標準化動向2011
第3弾 『日米欧のスマートメーターとAMI・HEMS最新動向2011
第2弾 『日米欧のスマートハウスと標準プロトコル2010』
第1弾 『日米欧のスマートグリッド政策と標準化動向2010』

【 『欧州スマートグリッドの最新動向2013』 資料構成】

【第1章】 欧州におけるスマートグリッド最新動向
欧州におけるスマートグリッドの取り組み、特にスマートメーター導入の取り組みについて、EU加盟国にノルウェーを加えた28カ国の状況を整理しています。冒頭ではそのような取り組みに影響を与えるEUの政策を整理し、そのうえで28カ国の現状を整理しています。後半では、28カ国のうち、特に注目すべき国としてオランダとアイルランドを取り上げています。

【第2章】 Metering Billing/CRM Europe 2012から見る欧州スマートグリッドの最新動向
2012年10月9日から11日までオランダのアムステルダムで開催された展示会「Metering Billing/CRM Europe 2012」の状況を紹介し、最新動向の考察を行っています。まず「Metering Billing/CRM Europe 2012」の概要を紹介し、その後、メータリング・バリューチェーンの考え方を示したうえで、スマートメーター、コンセントレータ、そしてソフトウェア(MDM/HEMS)という3つの観点から、「Metering Billing/CRM Europe 2012」での取材結果をもとに、各分野の最新動向を解説しています。

【第3章】 欧州における標準化および各種団体の動向
スマートメーターを取り巻く標準とPLC(Power Line Communications)について取り上げています。スマートメーターを取り巻く標準化としては、主に欧州での採用が多いDLMS(Device Language Message Specification)とOSGP(Open Smart Grid Protocol)について取り上げています。その後、欧州におけるPLC採用の状況と、さまざまな関連技術の状況を整理しています。

【第4章】 欧州におけるスマートグリッドの動向と日本への示唆
これまでの内容のまとめとして、欧州におけるスマートメーター導入に関する着眼点を整理し、それを踏まえた日本における示唆を整理しています。具体的には、「今後のPLC規格の動向」「今後のOSGPの普及動向」、そして「ユーザーにとって必要な機能を見極める」という3つの視点を取り上げています。

【第5章】 Metering Billing/CRM Europe 2012ハイライト
「Metering Billing/CRM Europe 2012」の取材結果を、第2章で紹介できなかったものも含めて紹介しています。

▼ 『欧州スマートグリッドの最新動向2013』 資料目次

・ はじめに

  第1章 欧州におけるスマートグリッド最新動向

1.1 欧州におけるスマートメーター導入に影響を与えた指令

1.2 欧州各国におけるスマートメーター導入状況

1.3 主要国におけるスマートメーターとスマートグリッドの取り組み

1.3.1 オランダにおけるスマートメーターとスマートグリッドの取り組み
 〔1〕 2度にわたる、スマートメーター導入に関する費用対効果分析
 〔2〕 2段階のスマートメーター導入スケジュール
 〔3〕 オランダ国内でのスマートメーター仕様標準化
 〔4〕 オランダにおけるスマートメーター関連プロジェクト
 〔5〕 EnecoによるToon
 〔6〕 OxxioによるMijn Oxxio
1.3.2 アイルランドにおけるスマートメーターとスマートグリッドの取り組み

  第2章 Metering Billing/CRM Europe 2012から見る欧州スマートグリッドの最新動向

2.1 「Metering Billing/CRM Europe 2012」概要

2.2 メータリング・バリューチェーンから見るスマートグリッドの着眼点

2.3 スマートメーター分野の最新動向

2.4 コンセントレータ分野の最新動向

2.5 ソフトウェア(MDM/HEMS)分野の事業者動向

  第3章 欧州における標準化および各種団体の動向

3.1 スマートメーターを取り巻く標準化─DLMSとOSGP

3.1.1 DLMS/COSEM
3.1.2 OSGP

3.2 PLCに関する業界団体の動向

  第4章 欧州におけるスマートグリッドの動向と日本への示唆

4.1 欧州におけるスマートグリッド導入の注目点と日本への示唆

4.1.1 今後のPLC規格の動向
4.1.2 今後のOSGPの普及動向

4.2 東京電力のスマートメーターに関するEchelonの意見

4.2.1 OSGPの採用を推薦
4.2.2 HEMSでの通信方式に関する意見

4.3 ユーザーにとって必要な機能を見極める : Smart Bills、Opowerの例

  第5章 Metering Billing/CRM Europe 2012ハイライト

5.1 「Metering Billing/CRM Europe 2012」開催状況

5.2 「Metering Billing/CRM Europe 2012」での注目すべき企業と製品

5.2.1 2N TELEKOMUNIKACE(チェコ共和国)
5.2.2 米CURRENT社のデータコンセントレータ「Model9710」
5.2.3 中国HEXING Electrical社のデータコンセントレータ「HXET-100」と
スマートメーター「HXE310」
 〔1〕 データコンセントレータ「HXET-100」
 〔2〕 スマートメーター「HXE310」
5.2.4 スペインCircutor社のスマートメーター「CIRWATT 212-ES4A-BFB13」
5.2.5 フランスのサジェムコム(Sagemcom)の「CX2000-9」と「Sagemcom CX1000-6ES」
 〔1〕 三相式スマートメーター「CX2000-9」
 〔2〕 OFDM単相式のスマートメーター「Sagemcom CX1000-6ES」
5.2.6 米GEエナジー(GE ENERGY)のスマートメーター「SGM1100」
5.2.7 スペインORBIS(オービス)の多機能・単相電力メーター「DOMOTAX」
5.2.8 スイスLandis+Gyr(ランディスギア)「E450」と「E350」
 〔1〕 統合PLCモデムを備えた高度家庭用メーター「E450」
 〔2〕 新世代のモジュール型メーター「E350」
5.2.9 米Itron(アイトロン)社のスマートメーター「EM410i」と「ACE4000」
 〔1〕 PLC PRIME対応のスマートメーター「EM410i」
 〔2〕 米Itron(アイトロン)社のスマートメーター「ACE4000」
5.2.10 中国Wasion Group(ワショングループ)の
単一多機能スマートメーター「iMeter 100」
5.2.11 イタリアAPSystems社のデータコンセントレータ「CERCO1」
5.2.12 トルコELEKTROMEDの三相電力スマートメーター「EC15A」
5.2.13 米Cisco(シスコ)の「CGR1240」と「CGR 2010」
 〔1〕 屋外用(Outdoor Pole Mount)の「CGR1240」
 〔2〕 Cisco(シスコ)の2010 Connected Grid Router「CGR 2010」
5.2.14 中国HUAWEI(ファーウェイ)のコミュニケーションHUB「DE6600」
5.2.15 韓国Nuri Telecomのサブ1G帯(800MHz)、ZigBee対応のスマートメーター
5.2.16 Renesas Electronics のスマートメーターソリューション

  索引

商品名
欧州スマートグリッドの最新動向2013
発刊
2012年12月
発行
株式会社 インプレスR&D
著者
新井 宏征 / インプレスSmartGridニューズレター編集部
販売
PLANiDEA SurveyReport運営事務局
判型
A4判 146ページ
販売価格

報告書 [PDF版]
91,800 円 (税抜 85,000 円+消費税 6,800 円)
報告書セット [PDF版+製本版]
102,600 円 (税抜 95,000 円+消費税 7,600 円)
※ 当商品は、送料無料 でご提供いたします。

納品形態
個  数

カゴに入れる



このページのTOPへ