リサーチデータ&業界専門資料販売 SurveyReport サーベイレポート

マーケティング・レポート&データ、ビジネス資料のオンライン販売サイト
会員登録
検索条件

キーワード入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円
(送料を除く)

カゴの中を見る

商品カテゴリー
特集記事カテゴリー
Clip → My Clip 一覧
  • ご利用ガイド
  • 新着情報お知らせ配信登録/登録解除
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
ビジネスセミナー案内 »»» PLANiDEA オンラインストア
マーケティング発想支援 »»» PLANiDEA insight
PLANiDEA リサーチ&コンサルティング 総合案内
レポートを発行している方へ

[SurveyReport] では、付加価値の高いビジネス資料やマーケティングデータを制作・発行されている方を、企画制作&販売面などでサポートしています。 お気軽にご相談ください。

→ お問合せはこちらから

ブルーエコノミー:新再生エネルギー産業動向と韓国のビジネス戦略

新再生エネルギー市場動向, 新再生エネルギー政策動向, 太陽光発電市場動向, 太陽熱市場動向, バイオエネルギー市場動向, 風力発電市場動向, 水力発電市場動向, 燃料電池市場動向, 水素エネルギー市場動向, 廃棄物エネルギー市場動向, 地熱エネルギー市場動向, 石炭ガス化/液化市場動向, 海洋エネルギー市場動向, ブルーエコノミー, 新再生エネルギー産業動向と韓国のビジネス戦略

ブルーエコノミー:新再生エネルギー産業動向と韓国のビジネス戦略

Clip!

~ [韓国の産業と市場 別冊] 新再生エネルギーの政策動向、世界と韓国の新再生エネルギー市場の動向を解説!新再生エネルギー産業の主要分野[太陽光発電/太陽熱/バイオエネルギー/風力発電/水力発電/燃料電池・水素エネルギー/廃棄物エネルギー/地熱エネルギー/石炭ガス化・液化/海洋エネルギー]各市場の動向を掲載! ~

  • オススメ

ブルーエコノミー:新再生エネルギー産業動向と韓国のビジネス戦略

ブルーエコノミー:新再生エネルギー産業動向と韓国のビジネス戦略

  • 新再生エネルギー産業に関する世界各国の政策動向を整理!
  • 新再生エネルギー産業の主要分野に関する世界市場の動向を分析!
  • 主要な新再生エネルギー分野の各市場動向と事業戦略を解説!
  • 太陽光/太陽熱/風力/バイオ/水力、各エネルギー市場の動向!
  • 燃料電池・水素/廃棄物/地熱/石炭ガス化・液化/海洋エネルギーも!
  • 各分野の主要な韓国企業のビジネス動向や事業戦略も!
  • 新再生エネルギー発電事業者/設備容量、発電設備現況の資料を付録!
  • 新再生エネルギーに関連する図表を豊富に収録!
  • 商品コード: VST00017

    【資料概要】

    新再生エネルギー産業の主要11分野に関する世界および韓国の市場動向を分析!

    当資料 『ブルーエコノミー : 新再生エネルギー産業動向と韓国のビジネス戦略』 は、新再生エネルギー産業に関する世界各国の政策動向と、太陽光、太陽熱、風力、バイオ、水力、燃料電池および水素、廃棄物、地熱、石炭ガス化/液化、海洋など新再生エネルギー産業の主要11分野に対する世界および韓国市場の動向を総合的に分析し、主要企業のビジネス動向と戦略を整理したレポートです。

    ■ 気候変動と新再生エネルギー政策動向
    ■ 新再生エネルギー市場動向と事業戦略 (世界市場 及び 韓国市場の動向)
    ■ 新再生エネルギー産業の主要分野における各市場の動向と事業戦略

    ▼ 新再生エネルギー産業の主要分野 [各市場の動向と事業戦略を解説]
     01. 太陽光発電市場
     02. 太陽熱市場
     03. バイオエネルギー市場
     04. 風力発電市場
     05. 水力発電市場
     06. 燃料電池および水素エネルギー市場
     07. 廃棄物エネルギー市場
     08. 地熱エネルギー市場
     09. 石炭ガス化/液化市場
     10. 海洋エネルギー市場

    なお当レポートは、韓国の全産業を18分野に分類し、業種別・企業別・製品別に内需、生産実績や輸出入の推移及び市場規模等に関するデータを収録した韓国の産業と市場動向に関する総合的な統計資料 『韓国の産業と市場』 産業概況及び市場動向データブックの別冊版として発行されています。

    【 『ブルーエコノミー : 新再生エネルギー産業動向と韓国のビジネス戦略』 -はじめに-】

    地球温暖化による異常気候やエネルギー不足などで、環境にやさしい経営や製品の生産を通じて温室ガス排出を減らそうというグリーンエコノミー (Green-Economy) が世界経済の主要な話題となっている。 しかし、最近では持続可能な成長のために、自然生態系にすでにある循環システムを基盤にした体系的な技術で優れた経済性をもつブルーエコノミー (Blue-Economy) が注目されていている。 従来の親環境経済 (グリーンエコノミー) を越えたブルーエコノミーは雇用の創出など持続可能な成長のため新しい経済パラダイムとして産業界全般に広がっている。 その中でも特に新再生エネルギー分野に対する関心が高まっている。

    2009年の新再生エネルギーの構成比は世界のエネルギー最終消費の16%を占有していて、2035年には33%まで拡大する展望である。 韓国でも2010年に1次エネルギー供給の2.61%を占有している。 特に太陽光と風力を中心に市場が拡大していて、燃料電池とバイオエネルギー分野などの成長が予想されている。 燃料電池の生産量は2006年以後2010年まで年平均124.40%の増加率を示した。太陽光 (115.14%) と地熱 (52.36%)、風力 (30.95%)、バイオエネルギー (28.77%) 等も年平均約30%以上の高い増加率を現わしている。 これに伴い、新再生エネルギー分野の製造企業体数も2004年の46社から2010年に215社に拡大し、従事者数も2004年の826人から2010年に1万3,380人に急増した。 2004年に1,461億ウォンに過ぎなかった売上額も2010年には8兆1,282億ウォンを記録、年平均95.38%増加し、2011年には前年対比78.48%増の14兆5,072億ウォンを記録すると推定される。

    このような状況をふまえて、当研究所は新再生エネルギー産業に関する世界各国の政策動向と太陽光、太陽熱、風力、バイオ、水力、燃料電池および水素、廃棄物、地熱、石炭ガス化/液化、海洋など新再生エネルギー産業の主要11分野に対する世界および韓国市場の動向を総合的に分析し、主要企業のビジネス動向と戦略を整理した。

    本報告書が、新再生エネルギー市場への参入および新規事業を計画する業界や、研究および政策機関の市場分析とマーケティング、経営戦略の立案などに役立つことと同時に、新再生エネルギー産業の発展ならびに新再生エネルギー市場への理解に微力ながら助けとなることを願ってやまない。

    ▼ 『ブルーエコノミー : 新再生エネルギー産業動向と韓国のビジネス戦略』 資料目次

    はじめに

      I. 気候変動と新再生エネルギー政策動向

    1. 気候変動

    1) 気候変動
    2) 気候変動への対応
    3) 国別新再生エネルギー政策動向

    2. 韓国政府の政策

    1) 関連法規
     (1) 低炭素緑色成長基本法
     (2) 新エネルギーおよび再生エネルギー開発/利用/普及促進法
    2) 政府の新再生エネルギー支援政策
     (1) 普及補助事業
     (2) グリーンホーム100万戸普及事業
     (3) 地方普及事業
     (4) 融資支援制度
     (5) 税制支援
     (6) 公共機関新再生エネルギー利用義務化制度
     (7) 発電差額支援制度
     (8) 新再生エネルギー設備認証制度
     (9) 専門企業制度
     (10) RPS/RFSおよび新再生建築物認証

      II. 新再生エネルギー市場動向と事業戦略

    1. 新再生エネルギー : 世界市場動向

    2. 韓国の新再生エネルギー市場動向

    1) 新再生エネルギー生産量
    2) 新再生エネルギー製造企業数
    3) 新再生エネルギー産業の従事者数
    4) 新再生エネルギー産業の売上額
    5) 新再生エネルギー産業の輸出額
    6) 新再生エネルギー分野の民間投資額

      III. 太陽光発電市場動向と事業戦略

    1. 太陽光発電市場の定義

    2. 太陽光発電市場動向および展望

    1) 太陽光発電市場動向および展望
    2) 韓国の太陽光発電市場動向
     (1) 太陽光発電生産量
     (2) 太陽光発電普及容量
     (3) 太陽光設備容量
    3) 太陽光発電技術開発目標およびロードマップ

    3. 主要太陽光発電企業の事業戦略

    1) (株)Kyung Dong E&S
    2) (株)Nexolon
    3) (株)Dasstech
    4) Taihan Techren(株)
    5) Millinetsolar(株)
    6) (株)Victek
    7) (株)Shinsung Solar Energy
    8) Symphony Energy(株)
    9) (株)ATTO & IPS
    10) Altisolar(株)
    11) SDN(株)
    12) (株)S-Energy
    13) STXソーラー(株)
    14) LG電子(株)
    15) Osunglst(株)
    16) OCI(株)
    17) OCI Materials(株)
    18) Woongjin Energy(株)
    19) (株)Eagon Industrial
    20) Jusung Engineering(株)
    21) (株)KCC
    22) (株)KPE
    23) (株)韓国東海カーボン
    24) 韓国鉄鋼(株)

      IV. 太陽熱市場動向と事業戦略

    1. 太陽熱市場の定義

    2. 太陽熱市場動向および展望

    1) 太陽熱市場動向および展望
    2) 韓国の太陽熱市場動向
     (1) 太陽熱生産量
     (2) 太陽熱普及容量
     (3) 太陽熱設備容量
    3) 太陽熱技術開発目標およびロードマップ

    3. 主要太陽熱企業の事業戦略

    1) (株)江南 (KANGNAM)
    2) (株)Grand Solar
    3) NANOCMS(株)
    4) SAMJUNG TECH(株)
    5) SUNDA KOREA(株)
    6) HLB(株)
    7) (株)APACK
    8) HALLAENCOM(株)

      V. バイオエネルギー市場動向と事業戦略

    1. バイオエネルギー市場の定義

    2. バイオエネルギー市場動向および展望

    1) バイオエネルギー市場動向および展望
    2) 韓国のバイオエネルギー市場動向
     (1) バイオエネルギー生産量
     (2) バイオエネルギー普及容量
     (3) イオエネルギー設備容量
    3) バイオ技術開発目標およびロードマップ

    3. 主要バイオエネルギー企業の事業戦略

    1) (株)DANSUK
    2) (株)DAEWOO E & C
    3) (株)SEOHEE CONSTRUCTION
    4) 愛敬油化(株)
    5) SKケミカル(株)
    6) (株)エコソリューション
    7) (株)Ecoenergy Holdings
    8) (株)EXA E & C
    9) (株)M Energy
    10) (株)EASY BIO SYSTEM
    11) JCケミカル(株)

      VI. 風力市場動向と事業戦略

    1. 風力市場の定義

    2. 風力市場動向および展望

    1) 風力市場動向および展望
    2) 韓国の風力発電市場動向
     (1) 風力発電生産量
     (2) 風力発電普及容量
     (3) 風力発電設備容量
    3) 風力発電技術開発目標およびロードマップ

    3. 主要風力発電企業の事業戦略

    1) 大宇造船海洋(株)
    2) (株)DONGKUK S&C
    3) 斗山重工業(株)
    4) Samsung重工業(株)
    5) STX重工業(株)
    6) UNISON(株)
    7) (株)TAEWOONG
    8) (株)PSM
    9) 現代重工業(株)
    10) (株)HYOSUNG

      VII. 水力発電市場動向と事業戦略

    1. 水力発電市場の定義

    2. 水力発電市場動向および展望

    1) 水力発電市場動向および展望
    2) 韓国の水力発電市場動向
     (1) 水力発電生産量
     (2) 水力発電普及容量
     (3) 水力発電設備容量
    3) 水力発電技術開発目標およびロードマップ

    3. 主要水力発電企業の事業戦略

    1) 韓国南部発電(KOSPO)(株)
    2) 韓国農漁村公社
    3) 韓国東西発電(株)
    4) 韓国水資源公社

      VIII. 燃料電池および水素エネルギー市場動向と事業戦略

    1. 燃料電池および水素エネルギー市場の定義

    2. 燃料電池および水素エネルギー市場動向および展望

    1) 燃料電池および水素エネルギー市場動向および展望
    2) 韓国の燃料電池市場動向
     (1) 燃料電池生産量
     (2) 燃料電池普及容量
     (3) 燃料電池設備容量
    3) 燃料電池および水素エネルギー技術開発目標およびロードマップ

    3. 主要燃料電池企業の事業戦略

    1) 斗山重工業(株)
    2) GS FuelCell(株)
    3) POSCO POWER(株)
    4) (株)Fuel Cell Power
    5) 現代自動車(株)

      IX. 廃棄物エネルギー市場動向と事業戦略

    1. 廃棄物エネルギー市場の定義

    2. 廃棄物エネルギー市場動向および展望

    1) 廃棄物エネルギー市場動向および展望
     - RDF市場
     - 廃プラスチック熱分解市場
     - 廃油精製市場
     - 焼却熱利用市場
     - 燃料油化およびガス化技術
    2) 韓国の廃棄物エネルギー市場動向
     (1) 廃棄物エネルギー生産量
     (2) 廃棄物普及容量
     (3) 廃棄物設備容量
    3) 廃棄物エネルギー技術開発目標およびロードマップ

    3. 主要廃棄物エネルギー企業の事業戦略

    1) (株)KyungYoonハイドロエネルギー
    2) (株)SeenTec
    3) GS Platech(株)
    4) (株)Hae In

      X. 地熱エネルギー市場動向と事業戦略

    1. 地熱エネルギー市場の定義

    2. 地熱エネルギー市場動向および展望

    1) 地熱市場動向および展望
    2) 韓国の地熱市場動向
     (1) 地熱生産量
     (2) 地熱普及容量
     (3) 地熱設備容量
    3) 地熱技術開発目標およびロードマップ

    3. 主要地熱エネルギー企業の事業戦略

    1) KAJIN(株)
    2) (株)KYUNG JIN TRM
    3) (株)Kongkan Korea
    4) (株)Kiturami BUMYANG
    5) (株)ILJIN E-Plus
    6) (株)Top-Sol

      XI. その他新再生エネルギー市場動向と事業戦略

    1. 石炭ガス化/液化市場動向と事業戦略

    1) 石炭ガス化/液化市場の定義
    2) 石炭ガス化/液化市場動向および展望
     (1) 石炭ガス化/液化市場動向および展望
     (2) 石炭ガス化/液化技術開発目標およびロードマップ

    2. 海洋エネルギー市場動向と事業戦略

    1) 海洋エネルギー市場の定義
    2) 海洋エネルギー市場動向および展望
     (1) 海洋エネルギー市場動向および展望
     (2) 海洋エネルギー技術開発目標およびロードマップ

      ■ 付録 : 新再生エネルギー発電事業者および設備容量
      ■ 付録 : 新再生エネルギー発電設備現況
      【表目次】

    I. 気候変動と新再生エネルギー政策動向
    <表I-1> 韓国の二酸化炭素濃度推移
    <表I-2> 気候変動枠組条約付属書I/II国家
    <表I-3> コペンハーゲン合意文主要国中期縮小目標および行動内容
    <表I-4> 高所得国家の新再生エネルギー支援政策現況
    <表I-5> 上位中所得国家の新再生エネルギー支援政策現況
    <表I-6> 中低所得国家の新再生エネルギー支援政策現況
    <表I-7> 低所得国家の新再生エネルギー支援政策現況
    <表I-8> 地方政府次元の新再生エネルギー政策
    <表I-9> 低炭素緑色成長基本法の主要内容
    <表I-10> 新エネルギーおよび再生エネルギー開発/利用/普及促進法の主要内容
    <表I-11> 新再生エネルギー事業予算
    <表I-12> 普及補助事業支援対象
    <表I-13> 普及補助事業支援分野
    <表I-14> グリーンホーム100万戸普及目標-第3次新再生エネルギー技術開発および利用普及基本計画
    <表I-15> 新再生エネルギー源別グリーンホーム100万戸普及目標
    <表I-16> グリーンホーム100万戸普及事業支援対象
    <表I-17> グリーンホーム100万戸普及事業支援分野
    <表I-18> 融資支援制度支援対象
    <表I-19> 融資支援制度支援条件
    <表I-20> 新再生エネルギー関税軽減品目
    <表I-21> 公共機関新再生エネルギー供給義務比率
    <表I-22> 発電差額支援制度基準価格- 2008年10月以後
    <表I-23> 発電差額支援制度 : 基準価格(太陽光)
    <表I-24> 新再生設備認証制度品目
    <表I-25> 専門企業制度登録基準
    <表I-26> RPS供給比率

    II. 新再生エネルギー市場動向と事業戦略
    <表II-1> 2010年新再生エネルギーエネルギー源別/地域別発電容量
    <表II-2> 年度別総投資額 - 3次新再生エネルギー計画
    <表II-3> 新再生エネルギー生産量および供給比重
    <表II-4> 分野別新再生エネルギー生産量推移
    <表II-5> 地域別・年度別新再生エネルギー生産量推移
    <表II-6> 分野別新再生エネルギー発電量推移
    <表II-7> 地域別/年度別新再生エネルギー発電量推移
    <表II-8> 地域別新再生エネルギー専門企業- 2010年10月末基準

    III. 太陽光発電市場動向と事業戦略
    <表III-1> 太陽電池開発の歴史
    <表III-2> 年度別太陽光発電生産量推移 (単位: toe)
    <表III-3> 年度別太陽光発電生産量推移(固有単位) (単位: MWh)
    <表III-4> 地域別/年度別太陽光発電生産量推移 (単位: toe)
    <表III-5> 地域別/年度別太陽光発電生産量推移(固有単位) (単位: MWh)
    <表III-6> 地域別/年度別事業用太陽光発電生産量推移 (単位: toe)
    <表III-7> 地域別/年度別事業用太陽光発電生産量推移(固有単位) (単位: MWh)
    <表III-8> 地域別/年度別自家用太陽光発電生産量推移 (単位: toe)
    <表III-9> 地域別/年度別自家用太陽光発電生産量推移(固有単位) (単位: MWh)
    <表III-10> 年度別太陽光発電普及容量推移(固有単位) (単位: KW)
    <表III-11> 地域別/年度別太陽光発電普及容量推移(固有単位) (単位: KW)
    <表III-12> 地域別/年度別太陽光発電普及容量推移(固有単位) (単位: KW)
    <表III-13> 地域別/年度別自家用太陽光発電普及容量推移(固有単位) (単位: KW)
    <表III-14> 太陽光発電総設備容量推移 (単位: kW)
    <表III-15> 用途別太陽光発電設備容量推移 (単位: kW)
    <表III-16> 2010年地域別/用途別太陽光発電設備容量 (単位: kW)
    <表III-17> 容量別太陽光設備容量推移 (単位: kW)
    <表III-18> 2010年地域別/容量別太陽光発電設備容量 (単位: kW)
    <表III-19> 太陽光発電技術開発目標-第3次新再生エネルギー基本計画
    <表III-20> (株)Kyung Dong E&S 企業現況および営業実績
    <表III-21> (株)Nexolon 企業現況および営業実績
    <表III-22> (株)Dasstech 企業現況および営業実績
    <表III-23> Taihan Techren(株) 企業現況および営業実績
    <表III-24> Millinetsolar(株) 企業現況および営業実績
    <表III-25> (株)Victek 企業現況および営業実績
    <表III-26> (株)Shinsung Solar Energy 企業現況および営業実績
    <表III-27> Symphony Energy(株) 企業現況および営業実績
    <表III-28> (株)ATTO & IPS 企業現況および営業実績
    <表III-29> Altisolar(株) 企業現況および営業実績
    <表III-30> SDN(株) 企業現況および営業実績
    <表III-31> (株)S-Energy 企業現況および営業実績
    <表III-32> STXソーラー(株) 企業現況および営業実績
    <表III-33> LG電子(株) 企業現況および営業実績
    <表III-34> Osunglst(株) 企業現況および営業実績
    <表III-35> OCI(株) 企業現況および営業実績
    <表III-36> OCI Materials(株) 企業現況および営業実績
    <表III-37> Woongjin Energy(株) 企業現況および営業実績
    <表III-38> (株)Eagon Industrial 企業現況および営業実績
    <表III-39> Jusung Engineering(株) 企業現況および営業実績
    <表III-40> (株)KCC 企業現況および営業実績
    <表III-41> (株)KPE 企業現況および営業実績
    <表III-42> (株)韓国東海カーボン 企業現況および営業実績
    <表III-43> 韓国鉄鋼(株) 企業現況および営業実績

    IV. 太陽熱市場動向と事業戦略
    <表IV-1> 太陽熱利用技術の分類
    <表IV-2> 年度別太陽熱生産量推移 (単位: toe)
    <表IV-3> 地域別/年度別太陽熱生産量推移 (単位: toe)
    <表IV-4> 年度別太陽熱普及容量推移 (単位: ㎡)
    <表IV-5> 地域別/年度別太陽熱普及容量推移 (単位: ㎡)
    <表IV-6> 太陽熱総設備容量推移 (単位: ㎡)
    <表IV-7> 太陽熱用途別設備容量推移 (単位: ㎡)
    <表IV-8> 2010年地域別/用途別太陽熱設備容量 (単位: ㎡)
    <表IV-9> 容量別太陽熱設備容量推移 (単位: ㎡)
    <表IV-10> 2010年地域別/容量別太陽熱設備容量 (単位: ㎡)
    <表IV-11> 太陽熱技術開発目標-第3次新再生エネルギー基本計画
    <表IV-12> (株)江南 (KANGNAM) 企業現況および営業実績
    <表IV-13> (株)Grand Solar 企業現況および営業実績
    <表IV-14> NANOCMS(株) 企業現況および営業実績
    <表IV-15> SAMJUNG TECH(株) 企業現況および営業実績
    <表IV-16> SUNDA KOREA(株) 企業現況および営業実績
    <表IV-17> HLB(株) 企業現況および営業実績
    <表IV-18> (株)APACK 企業現況および営業実績
    <表IV-19> HALLAENCOM(株) 企業現況および営業実績

    V. バイオエネルギー市場動向と事業戦略
    <表V-1> バイオエネルギー技術分類
    <表V-2> 年度別バイオエネルギー生産量推移 (単位: toe)
    <表V-3> 年度別バイオエネルギー生産量推移 (固有単位)
    <表V-4> 地域別/年度別バイオエネルギー生産量推移 (単位: toe)
    <表V-5> 地域別/年度別バイオガス(電気)生産量推移(単位: toe)
    <表V-6> 地域別/年度別バイオガス(電気)生産量推移(固有単位) (単位: MWh)
    <表V-7> 地域別/年度別バイオガス(熱)生産量推移 (単位: toe)
    <表V-8> 地域別/年度別バイオガス(熱)生産量推移(固有単位) (単位: Gcal)
    <表V-9> 地域別/年度別埋立地ガス(電気)生産量推移 (単位: toe)
    <表V-10> 地域別/年度別埋立地ガス(電気)生産量推移(固有単位) (単位: MWh)
    <表V-11> 地域別/年度別埋立地ガス(熱)生産量推移 (単位: toe)
    <表V-12> 地域別/年度別埋立地ガス(熱)生産量推移(固有単位) (単位: Gcal)
    <表V-13> 地域別/年度別バイオディーゼル生産量推移 (単位: toe)
    <表V-14> 地域別/年度別バイオディーゼル生産量推移(固有単位) (単位: ?)
    <表V-15> 地域別/年度別 ウッドチップ生産量推移 (単位: toe)
    <表V-16> 地域別/年度別ウッドチップ生産量推移(固有単位) (単位: Gcal)
    <表V-17> 地域別/年度別成形炭生産量推移 (単位: toe)
    <表V-18> 地域別/年度別山林燃料生産量推移 (単位: toe)
    <表V-19> 地域別/年度別山林燃料生産量推移(固有単位) (単位: Gcal)
    <表V-20> 地域別/年度別木質ペレット生産量推移 (単位: toe)
    <表V-21> 地域別/年度別木質ペレット生産量推移(固有単位) (単位: Gcal)
    <表V-22> 年度別バイオエネルギー普及容量推移(固有単位)
    <表V-23> 地域別/年度別バイオガス(電気)普及容量推移(固有単位) (単位: KW)
    <表V-24> 地域別/年度別バイオガス(熱)普及容量推移(固有単位) (単位: ton/h)
    <表V-25> 地域別/年度別埋立地ガス(電気)普及容量推移(固有単位) (単位: KW)
    <表V-26> 地域別/年度別埋立地ガス(熱)普及容量推移(固有単位) (単位: N㎡/h)
    <表V-27> 地域別/年度別バイオディーゼル普及容量推移(固有単位) (単位: ?/y)
    <表V-28> 地域別/年度別ウッドチップ普及容量推移(固有単位) (単位: ton)
    <表V-29> 地域別/年度別成形炭普及容量推移(固有単位) (単位: ton)
    <表V-30> 地域別/年度別山林燃料普及容量推移(固有単位) (単位: ton)
    <表V-31> 地域別/年度別木質ペレット普及容量推移(固有単位) (単位: 千kcal/h)
    <表V-32> バイオガス(電気)総設備容量推移 (単位: kW)
    <表V-33> バイオガス(熱)総設備容量推移 (単位: ton/h)
    <表V-34> 埋立地ガス(電気)総設備容量推移 (単位: kW)
    <表V-35> 埋立地ガス(熱)総設備容量推移 (単位: N㎡/h)
    <表V-36> バイオディーゼル総設備容量推移 (単位: ?/y)
    <表V-37> ウッドチップ使用量推移 (単位: ton)
    <表V-38> 成形炭販売量推移 (単位: ton)
    <表V-39> 山林燃料生産量推移 (単位: ton)
    <表V-40> 木質ペレット総設備容量推移 (単位: 千kcal/h)
    <表V-41> 2010年用途別/地域別木質ペレット設備容量推移 (単位: 千kcal/h)
    <表V-42> 2010年容量別/地域別木質ペレット設備容量推移 (単位: 千kcal/h)
    <表V-43> バイオ技術開発目標-第3次新再生エネルギー基本計画
    <表V-44> (株)DANSUK 企業現況および営業実績
    <表V-45> (株)DAEWOO E & C 企業現況および営業実績
    <表V-46> (株)SEOHEE CONSTRUCTION 企業現況および営業実績
    <表V-47> 愛敬油化(株) 企業現況および営業実績
    <表V-48> SKケミカル(株) 企業現況および営業実績
    <表V-49> (株)エコソリューション 企業現況および営業実績
    <表V-50> (株)Ecoenergy Holdings 企業現況および営業実績
    <表V-51> (株)EXA E & C 企業現況および営業実績
    <表V-52> (株)M Energy 企業現況および営業実績
    <表V-53> (株)EASY BIO SYSTEM 企業現況および営業実績
    <表V-54> JCケミカル(株) 企業現況および営業実績

    VI. 風力市場動向と事業戦略
    <表VI-1> 風力発電システム分類
    <表VI-2> ヨーロッパの海上風力発電現況
    <表VI-3> 中国の海上風力発電プロジェクト
    <表VI-4> 韓国の海上風力発電ロードマップ
    <表VI-5> 風力発電生産量年度別推移 (単位: toe)
    <表VI-6> 年度別風力発電生産量推移(固有単位) (単位: MWh)
    <表VI-7> 地域別/年度別風力発電生産量推移 (単位: toe)
    <表VI-8> 地域別/年度別風力発電生産量推移(固有単位) (単位: MWh)
    <表VI-9> 地域別/年度別事業用風力発電生産量推移 (単位: toe)
    <表VI-10> 地域別/年度別事業用風力発電生産量推移(固有単位) (単位: MWh)
    <表VI-11> 地域別/年度別自家用風力発電生産量推移 (単位: toe)
    <表VI-12> 地域別/年度別自家用風力発電生産量推移(固有単位) (単位: MWh)
    <表VI-13> 年度別風力発電普及容量推移(固有単位) (単位: kW)
    <表VI-14> 地域別/年度別風力発電普及容量推移(固有単位) (単位: KW)
    <表VI-15> 地域別/年度別事業用風力発電普及容量推移(固有単位) (単位: KW)
    <表VI-16> 地域別/年度別自家用風力発電普及容量推移(固有単位) (単位: KW)
    <表VI-17> 風力発電総設備容量推移 (単位: kW)
    <表VI-18> 用途別風力発電設備容量推移 (単位: kW)
    <表VI-19> 2010年地域別/用途別風力発電設備容量 (単位: kW)
    <表VI-20> 容量別風力発電設備容量推移 (単位: kW)
    <表VI-21> 2010年地域別/容量別風力発電設備容量 (単位: kW)
    <表VI-22> 風力発電技術開発目標-第3次新再生エネルギー基本計画
    <表VI-23> 大宇造船海洋(株) 企業現況および営業実績
    <表VI-24> (株)DONGKUK S&C 新再生エネルギー事業子会社
    <表VI-25> (株)DONGKUK S&C 企業現況および営業実績
    <表VI-26> 斗山重工業(株) 企業現況および営業実績
    <表VI-27> Samsung重工業(株) 企業現況および営業実績
    <表VI-28> STX重工業(株) 企業現況および営業実績
    <表VI-29> UNISON(株) 風力発電受注内訳
    <表VI-30> UNISON(株) 企業現況および営業実績
    <表VI-31> (株)TAEWOONG 企業現況および営業実績
    <表VI-32> (株)PSM 企業現況および営業実績
    <表VI-33> 現代重工業(株) 企業現況および営業実績
    <表VI-34> (株)HYOSUNG 企業現況および営業実績

    VII. 水力発電市場動向と事業戦略
    <表VII-1> 小水力発電の分類
    <表VII-2> 水車の種類および特徴
    <表VII-3> 年度別水力発電生産量推移 (単位: toe)
    <表VII-4> 年度別水力発電生産量推移(固有単位) (単位: MWh)
    <表VII-5> 地域別/年度別水力発電生産量推移 (単位: toe)
    <表VII-6> 地域別/年度別水力発電生産量推移(固有単位) (単位: MWh)
    <表VII-7> 地域別/年度別事業用水力発電生産量推移 (単位: toe)
    <表VII-8> 地域別/年度別事業用水力発電生産量推移(固有単位) (単位: MWh)
    <表VII-9> 地域別/年度別自家用水力発電生産量推移 (単位: toe)
    <表VII-10> 地域別/年度別自家用水力発電生産量推移(固有単位) (単位: MWh)
    <表VII-11> 年度別水力発電普及容量推移(固有単位) (単位: KW)
    <表VII-12> 地域別/年度別水力発電普及容量推移(固有単位) (単位: KW)
    <表VII-13> 地域別/年度別事業用水力発電普及容量推移(固有単位) (単位: KW)
    <表VII-14> 地域別/年度別自家用水力発電普及容量推移(固有単位) (単位: KW)
    <表VII-15> 水力発電総設備容量推移 (単位: kW)
    <表VII-16> 用途別水力発電設備容量推移 (単位: kW)
    <表VII-17> 2010年地域別/用途別水力発電設備容量 (単位: kW)
    <表VII-18> 容量別水力発電設備容量推移 (単位: kW)
    <表VII-19> 2010年地域別/容量別水力発電設備容量 (単位: kW)
    <表VII-20> 小水力発電技術開発目標-第3次新再生エネルギー基本計画
    <表VII-21> 韓国南部発電(KOSPO)(株) 企業現況および営業実績
    <表VII-22> 韓国農漁村公社の少水力発電開発計画 (単位: 百万ウォン, kW)
    <表VII-23> 韓国農漁村公社 企業現況および営業実績
    <表VII-24> 韓国東西発電(株) 企業現況および営業実績
    <表VII-25> 韓国水資源公社の水力発電所現況
    <表VII-26> 韓国水資源公社 企業現況および営業実績

    VIII. 燃料電池および水素エネルギー市場動向と事業戦略
    <表VIII-1> 燃料電池の種類および特徴-電解質の種類と動作温度による分類
    <表VIII-2> 国別燃料電池自動車および水素インフラ構築現況
    <表VIII-3> 年度別燃料電池生産量推移 (単位: toe)
    <表VIII-4> 年度別燃料電池生産量推移(固有単位) (単位: MWh)
    <表VIII-5> 地域別/年度別燃料電池生産量推移 (単位: toe)
    <表VIII-6> 地域別/年度別燃料電池生産量推移(固有単位) (単位: MWh)
    <表VIII-7> 地域別/年度別事業用燃料電池生産量推移 (単位: toe)
    <表VIII-8> 地域別/年度別事業用燃料電池生産量推移(固有単位) (単位: MWh)
    <表VIII-9> 地域別/年度別自家用燃料電池生産量推移 (単位: toe)
    <表VIII-10> 地域別/年度別自家用燃料電池生産量推移(固有単位) (単位: MWh)
    <表VIII-11> 年度別燃料電池普及容量推移(固有単位) (単位: kW)
    <表VIII-12> 地域別/年度別燃料電池普及容量推移(固有単位) (単位: KW)
    <表VIII-13> 地域別/年度別事業用燃料電池普及容量推移(固有単位) (単位: KW)
    <表VIII-14> 地域別/年度別自家用燃料電池普及容量推移(固有単位) (単位: KW)
    <表VIII-15> 燃料電池総設備容量推移 (単位: kW)
    <表VIII-16> 用途別燃料電池設備容量推移 (単位: kW)
    <表VIII-17> 2010年地域別/用途別燃料電池設備容量 (単位: kW)
    <表VIII-18> 容量別燃料電池設備容量推移 (単位: kW)
    <表VIII-19> 2010年地域別/容量別燃料電池設備容量 (単位: kW)
    <表VIII-20> 燃料電池技術開発目標-第3次新再生エネルギー基本計画
    <表VIII-21> 斗山重工業(株) 企業現況および営業実績
    <表VIII-22> GS FuelCell(株) 企業現況および営業実績
    <表VIII-23> POSCO POWER(株) 企業現況および営業実績
    <表VIII-24> (株)Fuel Cell Power 企業現況および営業実績
    <表VIII-25> 現代自動車(株) 企業現況および営業実績

    IX. 廃棄物エネルギー市場動向と事業戦略
    <表IX-1> 前処理RDF施設設置事業推進現況
    <表IX-2> RDF専用ボイラー設置事業推進現況
    <表IX-3> 焼却熱回収施設設置事業推進現況
    <表IX-4> 年度別廃棄物エネルギー生産量推移 (単位: toe)
    <表IX-5> 年度別廃棄物エネルギー生産量推移(固有単位)
    <表IX-6> 地域別/年度別廃棄物エネルギー生産量推移 (単位: toe)
    <表IX-7> 地域別/年度別廃ガス生産量推移 (単位: toe)
    <表IX-8> 地域別/年度別廃ガス生産量推移(固有単位) (単位: 千蒸気トン)
    <表IX-9> 地域別/年度別産業廃棄物生産量推移 (単位: toe)
    <表IX-10> 地域別/年度別産業廃棄物生産量推移(固有単位) (単位: 千蒸気トン)
    <表IX-11> 地域別/年度別廃木材生産量推移 (単位: toe)
    <表IX-12> 地域別/年度別廃木材生産量推移(固有単位) (単位: 千蒸気トン)
    <表IX-13> 地域別/年度別生活廃棄物生産量推移 (単位: toe)
    <表IX-14> 地域別/年度別生活廃棄物生産量推移(固有単位) (単位: 千蒸気トン)
    <表IX-15> 地域別/年度別大都市ゴミ生産量推移 (単位: toe)
    <表IX-16> 地域別/年度別大都市ゴミ生産量推移(固有単位) (単位: Tcal)
    <表IX-17> 地域別/年度別セメントキルン補助燃料生産量推移 (単位: toe)
    <表IX-18> 地域別/年度別セメントキルン補助燃料生産量推移(固有単位) (単位: Tcal)
    <表IX-19> 地域別/年度別RDF/RPF生産量推移 (単位: toe)
    <表IX-20> 地域別/年度別RDF/RPF生産量推移(固有単位) (単位: Gcal)
    <表IX-21> 地域別/年度別精製燃料油生産量推移 (単位: toe)
    <表IX-22> 地域別/年度別精製燃料油生産量推移(固有単位) (単位: Tcal)
    <表IX-23> 年度別廃棄物普及容量推移(固有単位)
    <表IX-24> 地域別/年度別廃ガス普及容量推移(固有単位) (単位: ton/h)
    <表IX-25> 地域別/年度別産業廃棄物普及容量推移(固有単位) (単位: ton/h)
    <表IX-26> 地域別/年度別廃木材普及容量推移(固有単位) (単位: ton/h)
    <表IX-27> 地域別/年度別生活廃棄物普及容量推移(固有単位) (単位: 千蒸気トン)
    <表IX-28> 地域別/年度別大都市ゴミ普及容量推移(固有単位) (単位: ton/d)
    <表IX-29> 地域別/年度別セメントキルン補助燃料普及容量推移(固有単位) (単位: ton)
    <表IX-30> 地域別/年度別RDF/RPF普及容量推移(固有単位) (単位: ton)
    <表IX-31> 地域別/年度別精製燃料油普及容量推移(固有単位) (単位: ?)
    <表IX-32> 廃ガス焼却熱総設備容量推移 (単位: ton/h)
    <表IX-33> 産業廃棄物焼却熱総設備容量推移 (単位: ton/h)
    <表IX-34> 廃木材焼却熱総設備容量推移 (単位: ton/h)
    <表IX-35> 生活廃棄物焼却熱総設備容量推移 (単位: ton/h)
    <表IX-36> 大都市ゴミ総設備容量推移 (単位: ton/d)
    <表IX-37> セメントキルン補助燃料使用量推移 (単位: ton)
    <表IX-38> RDF/RPF使用量/販売量推移 (単位: ton)
    <表IX-39> 精製燃料油販売量推移 (単位: ?)
    <表IX-40> 廃棄物エネルギー技術開発目標-第3次新再生エネルギー基本計画
    <表IX-41> (株)KyungYoonハイドロエネルギー 企業現況および営業実績
    <表IX-42> (株)SeenTec 企業現況および営業実績
    <表IX-43> GS Platech(株) 企業現況および営業実績
    <表IX-44> (株)Hae In 企業現況および営業実績

    X. 地熱エネルギー市場動向と事業戦略
    <表X-1> 年度別地熱生産量推移 (単位: toe)
    <表X-2> 地域別/年度別地熱生産量推移 (単位: toe)
    <表X-3> 年度別地熱普及容量推移 (単位: kW)
    <表X-4> 地域別/年度別地熱普及容量推移 (単位: KW)
    <表X-5> 地熱総設備容量推移 (単位: kW)
    <表X-6> 用途別地熱設備容量推移 (単位: kW)
    <表X-7> 2010年地域別/用途別地熱設備容量 (単位: kW)
    <表X-8> 容量別地熱設備容量推移 (単位: kW)
    <表X-9> 2010年地域別/容量別地熱設備容量 (単位: kW)
    <表X-10> 地熱技術開発目標-第3次新再生エネルギー基本計画
    <表X-11> KAJIN(株) 企業現況および営業実績
    <表X-12> (株)KYUNG JIN TRM 企業現況および営業実績
    <表X-13> (株)Kongkan Korea 企業現況および営業実績
    <表X-14> (株)Kiturami BUMYANG 企業現況および営業実績
    <表X-15> (株)ILJIN E-Plus 企業現況および営業実績
    <表X-16> (株)Top-Sol 企業現況および営業実績

    XI. その他新再生エネルギー市場動向と事業戦略
    <表XI-1> 石炭ガス化/液化技術開発目標-第3次新再生エネルギー基本計画
    <表XI-2> 海洋エネルギー技術開発目標-第3次新再生エネルギー基本計画
    ■ 付録-新再生エネルギー発電事業者および設備容量
    <表1> 太陽光発電事業者および設備容量 (単位: MW)
    <表2> 風力発電事業者および設備容量 (単位: MW)
    <表3> 廃棄物発電事業者および設備容量 (単位: MW)
    <表4> 燃料電池発電事業者および設備容量 (単位: MW)
    <表5> 小水力発電事業者および設備容量 (単位: MW)
    <表6> 埋め立てガス発電事業者および設備容量 (単位: MW)
    <表7> バイオ発電事業者および設備容量 (単位: MW)
    <表8> 潮力発電事業者および設備容量 (単位: MW)
    ■ 付録-新再生エネルギー発電設備現況
    <表9> 太陽光発電所発電設備現況
    <表10> 風力発電所発電設備現況
    <表11> 埋め立てガス/バイオ発電所発電設備現況
    <表12> 一般水力発電所発電設備現況
    <表13> 小水力発電所発電設備現況
    <表14> 廃棄物発電所発電設備現況
    <表15> 燃料電池発電所発電設備現況

      【図目次】

    I. 気候変動と新再生エネルギー政策動向
    <図I-1> 気候変動関連国際機構組織図
    <図I-2> EUの新再生エネルギー目標- 2020年最終エネルギー比率
    <図I-3> 地方普及事業支援の手続
    <図I-4> 融資支援制度支援手続き
    <図I-5> 公共機関新再生エネルギー利用義務化制度手続き
    <図I-6> 発電差額支援制度事業手続き
    <図I-7> 新再生設備認証制度手続き

    II. 新再生エネルギー市場動向と事業戦略
    <図II-1> 世界の新再生エネルギー占有率- 2009年エネルギー消費量
    <図II-2> 新再生エネルギー年平均成長率(2005年-2010年)
    <図II-3> 世界の新再生エネルギー占有率- 2010年発電量
    <図II-4> 3次新再生エネルギー技術開発および利用・普及政策の目標および推進戦略
    <図II-5> 分野別新再生エネルギー生産量占有率- 2010年
    <図II-6> 地域別新再生エネルギー生産量占有率- 2010年
    <図II-7> 新再生エネルギー発電量推移(単位:MWh)
    <図II-8> 分野別新再生エネルギー発電量占有率- 20010年
    <図II-9> 地域別新再生エネルギー発電量占有率- 2010年
    <図II-10> 新再生エネルギー企業数推移
    <図II-11> エネルギー源別新再生エネルギー企業数推移
    <図II-12> 新再生エネルギー専門企業- 2010年10月末基準
    <図II-13> 新再生エネルギー産業の従事者数推移および展望
    <図II-14> エネルギー源別新再生エネルギー従事者数推移および展望
    <図II-15> 新再生エネルギー売上額推移および展望
    <図II-16> 新再生エネルギー輸出額推移および展望
    <図II-17> 新再生エネルギー民間投資額推移および展望
    <図II-18> エネルギー源別新再生エネルギー民間投資額推移および展望

    III. 太陽光発電市場動向と事業戦略
    <図III-1> 材料による太陽電池分類
    <図III-2> 太陽光発電システム構成図
    <図III-3> 世界の太陽光発電市場規模
    <図III-4> 国別世界太陽光市場占有率- 2010年
    <図III-5> 太陽光発電技術開発ロードマップ-第3次新再生エネルギー基本計画

    IV. 太陽熱市場動向と事業戦略
    <図IV-1> 太陽熱システム構成
    <図IV-2> 国別太陽熱暖房市場占有率- 2009年
    <図IV-3> 太陽熱技術開発ロードマップ-第3次新再生エネルギー基本計画

    V. バイオエネルギー市場動向と事業戦略
    <図V-1> バイオエネルギー変換システム
    <図V-2> バイオエタノール/ディーゼル生産量推移
    <図V-3> バイオ技術開発ロードマップ-第3次新再生エネルギー基本計画

    VI. 風力市場動向と事業戦略
    <図VI-1> 風力発電市場規模(単位:GW)
    <図VI-2> 国別世界の風力市場占有率- 2010年
    <図VI-3> 風力発電技術開発ロードマップ-第3次新再生エネルギー基本計画

    VII. 水力発電市場動向と事業戦略
    <図VII-1> 小水力発電技術開発ロードマップ-第3次新再生エネルギー基本計画

    VIII. 燃料電池および水素エネルギー市場動向と事業戦略
    <図VIII-1> 燃料電池発電システム構成
    <図VIII-2> 水素エネルギーシステム
    <図VIII-3> 日本の家庭用燃料電池導入現況(単位:件)
    <図VIII-4> 燃料電池技術開発ロードマップ-第3次新再生エネルギー基本計画

    IX. 廃棄物エネルギー市場動向と事業戦略
    <図IX-1> 廃棄物エネルギー技術開発ロードマップ-第3次新再生エネルギー基本計画

    X. 地熱エネルギー市場動向と事業戦略
    <図X-1> 国別世界地熱発電市場占有率- 2010年
    <図X-2> 国別地熱直接使用市場占有率
    <図X-3> 地熱技術開発ロードマップ-第3次新再生エネルギー基本計画

    XI. その他新再生エネルギー市場動向と事業戦略
    <図XI-1> 石炭ガス化/液化システム構成
    <図XI-2> 石炭ガス化/液化技術開発目標-第3次新再生エネルギー基本計画
    <図XI-3> 海洋エネルギーシステム構成
    <図XI-4> 海洋エネルギー技術開発ロードマップ-第3次新再生エネルギー基本計画

    商品名
    ブルーエコノミー:新再生エネルギー産業動向と韓国のビジネス戦略
    発刊
    2012年05月
    発行
    ビスタ ピー・エス
    著者
    韓国産業マーケティング研究所
    販売
    PLANiDEA SurveyReport運営事務局
    判型
    A4判 349ページ
    販売価格

    報告書 [製本版]
    41,040 円 (税抜 38,000 円+消費税 3,040 円)
    ※ 当商品は、送料無料 でご提供いたします。

    納品形態
    個  数

    カゴに入れる



    このページのTOPへ