リサーチデータ&業界専門資料販売 SurveyReport サーベイレポート

マーケティング・レポート&データ、ビジネス資料のオンライン販売サイト
会員登録
検索条件

キーワード入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円
(送料を除く)

カゴの中を見る

商品カテゴリー
特集記事カテゴリー
Clip → My Clip 一覧
  • ご利用ガイド
  • 新着情報お知らせ配信登録/登録解除
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
ビジネスセミナー案内 »»» PLANiDEA オンラインストア
マーケティング発想支援 »»» PLANiDEA insight
PLANiDEA リサーチ&コンサルティング 総合案内
レポートを発行している方へ

[SurveyReport] では、付加価値の高いビジネス資料やマーケティングデータを制作・発行されている方を、企画制作&販売面などでサポートしています。 お気軽にご相談ください。

→ お問合せはこちらから

新市場予測2016

成長市場トレンド, 注目市場トレンド, 消費者トレンド, 市場予測, ビジネストレンド, 新市場創出, 環境ビジネス, エネルギービジネス, 生活改善ビジネス, 新市場予測2016

新市場予測2016

Clip!

~ 注目の新・成長市場50テーマ約80品目、各市場の詳細予測レポート!新事業企画・新商品開発への情報探索や経営・研究計画立案の定番資料! ~

  • オススメ

新市場予測2016

新市場予測2016

  • 「5年先の市場を読む」 新成長市場を探索する好評シリーズ第6弾!
  • 「新成長市場」 50テーマ約80品目の詳細予測レポート収録!
  • 新成長市場を生み出す「市場創出と市場成長のキーファクター」とは!
  • 価値の変化と新たな市場成長パターンの変化に着目!
  • 「国の戦略」 「国の戦略が描く未来生活」 にも注目!
  • 事業企画/研究開発/マーケティング計画など各種計画立案の情報探索に!
  • 商品コード: MDB00029

    【資料概要】

    5年後の成長市場、新成長市場の発見・発掘に!新事業企画・新商品開発へ向けた情報探索、研究開発・事業開発の方向性展望に必携!

    「市場予測200Xシリーズ」 の最新刊 『新・市場予測2016』 をお届けします。ご好評を頂いてまいりました本シリーズも、今回で6回目の刊行となります。これまで研究開発・事業開発の方向性展望や、新商品・新事業企画のための情報探索、経営計画・事業計画・マーケティングプランの作成など幅広い場面でご活用を頂いております。

    シリーズ第一弾 「市場予測200X」 を発刊した2001年から11年が経過し、この間、世界同時多発テロやリーマンショック、そして東日本大震災などがありました。また、インターネットや携帯電話をはじめITの普及が、人々のコミュニケーションや社会の仕組みに関わる部分まで、大きく変化させてきた10年でもあります。

    グローバル市場、とりわけ新興国における著しい経済成長とともに、我が国の半導体や電子機器などにおける国際競争力が低下しています。海外への生産シフトや景気の低迷は、設備投資や研究開発投資の低迷も招いています。このような状況を打破するため、今後ますます研究開発や事業開発の方向性を展望することの重要性・必要性が高まると考えております。また、「国の戦略」 を反映させた事業計画の検討も重要な課題のひとつになってくると考えられます。

    これからの成長市場に関する市場予測、「市場創出と市場成長のキーファクター」 と 「市場成長パターン」、そして国の戦略が生み出す 「新・成長市場」 に注目した本書がその一助となれば幸いです。

    『新市場予測2016』 レポートイメージ
    レポートイメージ[新市場予測2016]

    【資料の特徴】

    これからの日本を拓く成長市場・市場予測レポート
    5年先の成長市場を予測!注目市場50テーマに関する市場予測レポートを収録。5年後の市場規模予測実施品目は約80点!市場予測レポートには、市場概況・市場規模予測・企業動向・今後の市場成長要因などを掲載。

    「市場創出と市場成長のキーファクター」 と 「市場成長パターン」 に着目!
    成長市場の背景に存在する 「時代」 の流れに着目し、その流れの中から生まれる 「市場創出と市場成長のキーファクター」 や 「市場成長パターン」 を明らかにしていきます。

    この10年間の 「市場創出と市場成長のキーファクター」
    これまでの 「市場予測200Xシリーズ」 を振り返り、2001年から現在までの直近10年間の変化をとらえます。視点のひとつは、社会環境や社会制度の変化、消費者トレンドの移り変わり、技術の進展など 「市場創出と市場成長のキーファクター」 です。(第2章)

    この10年間の 「市場成長パターン」 の変化
    もう一つの視点は、多様化し移り変わっていく 「価値」 の変化です。直近約10年間の変化を、下記の6つの流れから捉えて 「市場成長パターンの変化」 をみていきます。(第3章)

    1. 意識変革が進む生活改善型ビジネス
    2. 進化する 「こころと安全・安心意識」 関連市場
    3. 多様化と高度化が進む 「コミュニケーション&情報活用」 市場
    4. 個人的関心から実行へと進展する 「環境・エコライフ」 市場
    5. 「ライフスタイルの変化を促すIT」 関連市場
    6. IT利活用による 「ビジネスプロセスの改革ステップアップ」 市場

    「国の戦略が描く未来生活」 と 「新・成長市場」 にも注目!
    シリーズ最新刊では、あらためて 「国の戦略」 に注目。「国の戦略が描き出す未来の生活」 と 「戦略から生まれるであろう新成長市場」 の可能性について検討を実施。(第1章参照)

    『新市場予測2016』 レポートイメージ
    レポートイメージ[新市場予測2016]

    ▼ 『新市場予測2016』 資料目次
      第1章 国の戦略が描く 「未来生活と新成長市場」

    1. 国の戦略

    2. 国の戦略に見る「新成長市場」

    1 戦略に共通する 「キーファクター」とは
    2 グリーン・イノベーションによる 「新成長市場」
    3 ライフ・イノベーションによる 「新成長市場」
    4 情報通信基盤の利活用による 「新成長市場」

    3. 科学技術基本計画

    1 「科学技術基本計画」 の変遷
    2 第4期科学技術基本計画の構成
    3 「科学技術基本計画」 の概要
    4 科学技術基本計画に見る 「新成長市場」

    4. 新成長戦略

    1 構成
    2 概要
    3 新成長戦略に見る 「新成長市場」

    5. 情報経済革新戦略

    1 構成
    2 概要
    3 情報経済革新戦略に見る 「新成長市場」

    6. 現在の戦略推進状況

    1 科学技術予算の推移
    2 グリーンイノベーション / スマートコミュニティ実証プロジェクト
    3 ライフ・イノベーション / スーパー特区

    7. 【参考】 イノベーション25 が描く未来の生活

    1 未来予測例の詳細
    2 グリーンイノベーション分野の予測
    3 情報通信分野予測
    4 安全・安心関連分野予測
    5 先端分野・産業社会の高度化分野予測

      第2章 「新市場創出と市場成長のキーファクター」 この10年で、どう変わったか?

    1. 「社会環境の変化」 による新市場創出と市場成長

    1 キーファクターの変遷
    2 成長市場の変遷

    2. 「消費者のトレンドの変化」 による新市場創出と市場成長

    1 キーファクターの変遷
    2 成長市場の変遷

    3. 「技術革新」 による新市場創出と市場成長

    1 キーファクターの変遷
    2 成長市場の変遷

    4. 「ターゲットユーザー層の変化」 による新市場創出と市場成長

    1 キーファクターの変遷
    2 成長市場の変遷

      第3章 「新しい価値体系から見る市場成長パターン」 この10年で、どう変わったか?

    1. 意識変革が進む生活改善型ビジネス

    1 市場成長パターンの変遷
    2 成長市場の変遷

    2. 進化する 「こころと安全・安心意識」 関連市場

    1 市場成長パターンの変遷
    2 成長市場の変遷

    3. 多様化と高度化が進む 「コミュニケーション&情報活用」 市場

    1 市場成長パターンの変遷
    2 成長市場の変遷

    4. 個人的関心から実行へと進展する 「環境・エコライフ」 市場

    1 市場成長パターンの変遷
    2 成長市場の変遷

    5. 「ライフスタイルの変化を促すIT」 関連市場

    1 市場成長パターンの変遷
    2 成長市場の変遷

    6. IT 利活用による 「ビジネスプロセスの改革ステップアップ」 市場

    1 市場成長パターンの変遷
    2 成長市場の変遷

      第4章 市場予測レポート

    1. グリーンイノベーション ~環境技術がリードする 「市場」~

    1) スマートコミュニティにおける交通基盤
     - ITS (Intelligent Transport System)
      ITSインフラ (国内、世界)、ITS車載機器 (国内、世界)

    2) スマートハウスと連携するエコカー
     - エコカー/ クリーンエネルギーカー
      HEV、PHEV、EV、レンジエクステンダーEV

    3) 社会システムとスマートハウス関連商品
     - スマートグリッド
      ※ 市場全体の予測数値掲載は無し (各構成要素については各レポート参照)
     - スマートハウス
      関連市場合計 (太陽光発電システム、HEMS、家庭用燃料電池システム、家庭用蓄電池システム、家庭用、ヒートポンプ給湯器)
     - スマートメーター
     - EMS (エネルギー・マネジメント・システム)
      EMS設計・構築市場、EMS運用監視市場、オンサイト型EMS、クラウド型EMS
     - HEMS (ホームエネルギーマネジメントシステム)
     - リチウムイオン電池
      モバイル用 (世界)、自動車用 (世界)
     - 住宅用太陽光発電システム
     - 有機薄膜太陽電池
      国内、世界
     - 住宅照明器具
     - 照明用LED製品
      LED蛍光灯 (国内)、LED電球 (国内、世界)

    4) 省電力化を実現するデバイスと材料
     - 照明用有機EL
     - パワーデバイス (モジュール)
      全体 (世界)
      汎用パワーデバイス (IGBT、低耐圧パワーMOSFET、高耐圧パワーMOSFET、SBD)
      自動車用パワーモジュール (自動車用インバータ、自動車用DC/DCコンバータ)
     - SiC ウェハ

    2. ライフイノベーション ~生命技術が創り出す「市場」~

    1) 先進医療研究と診断技術の新展開
     - 内視鏡下コンピュータ支援手術
      ※ 予測数値掲載は無し (保険収載に時間要し本格的普及まだ)
     - 再生医療
     - 人工心臓
     - 人工腎臓 (ダイアライザ)
     - 人工心肺
     - カプセル内視鏡
      国内、世界
     - 内視鏡
      国内、世界
     - 画像診断装置
     - 遠隔医療システム
      ※ 予測数値掲載は無し (国内外ともに市場形成はまだ先)
     - バイオセンサ
     - プロテオミクスとゲノミクス
      プロテインチップ (国内、世界)、DNAチップ (国内、世界)

    2) 高齢者の健康とアンチエイジング
     - セラミド
     - ヒアルロン酸
     - グルコサミン

    3) QOL 高める先進技術
     - 生活支援ロボット
     - ヘルスケアサービス
      パソコン利用タイプ、モバイル端末利用タイプ
     - 見守りサービス
      ハンドセット利用タイプ、専用端末利用タイプ、その他端末利用タイプ
     - 介護福祉施設向けサービス

    3. 情報通信基盤の利活用 ~情報技術が支える「市場」~

    1) クラウドコンピューティングによる新市場
     - クラウドコンピューティング
      パブリッククラウド、プライベートクラウド
     - ホームセキュリティ
     - ホームオートメーションサービス
     - ホームサポートサービス
      訪問サポート、リモートサポート
     - 防災情報システム
     - 教育分野におけるICT
      教育システム/ソリューション、ソフトウェア、ハードウェア、校内LAN整備
     - データセンター
      ホスティング、ハウジング、その他
     - ネットワークセキュリティ
      製品、サービス

    2) 生活と仕事を変える情報集約化端末
     - 携帯電話
      国内、世界、スマートフォン比率
     - スマートフォン
      国内、世界
     - タブレット端末
      国内、世界
     - パーソナルコンピュータ
      全体、ノート、ネットブック (国内、世界)
     - 電子書籍専用端末 (電子ブックリーダー)

    3) ネットワーク・プラットフォームの新展開
     - テレビ
      液晶テレビ、プラズマテレビ (国内、世界)
     - カーナビゲーションシステム
      国内、世界

    4) 情報端末の満足度向上デバイス
     - 3Dディスプレイ
      眼鏡方式、裸眼方式
     - タッチパネル
      抵抗膜式、静電容量式 (投影型)、その他

    商品名
    新市場予測2016
    発刊
    2012年01月
    発行
    株式会社 日本能率協会総合研究所
    編集
    株式会社 日本能率協会総合研究所
    販売
    PLANiDEA SurveyReport運営事務局
    判型
    A4判 380ページ
    販売価格

    報告書 [製本版]
    61,560 円 (税抜 57,000 円+消費税 4,560 円)
    ※ 当商品は、送料無料 でご提供いたします。

    納品形態
    個  数

    カゴに入れる



    このページのTOPへ