リサーチデータ&業界専門資料販売 SurveyReport サーベイレポート

マーケティング・レポート&データ、ビジネス資料のオンライン販売サイト
会員登録
検索条件

キーワード入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円
(送料を除く)

カゴの中を見る

商品カテゴリー
特集記事カテゴリー
Clip → My Clip 一覧
  • ご利用ガイド
  • 新着情報お知らせ配信登録/登録解除
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
ビジネスセミナー案内 »»» PLANiDEA オンラインストア
マーケティング発想支援 »»» PLANiDEA insight
PLANiDEA リサーチ&コンサルティング 総合案内
レポートを発行している方へ

[SurveyReport] では、付加価値の高いビジネス資料やマーケティングデータを制作・発行されている方を、企画制作&販売面などでサポートしています。 お気軽にご相談ください。

→ お問合せはこちらから

2011年「電力線通信(PLC)」に関する今後5カ年(2012年度~2016年度)の対象セグメント別の普及シナリオ予測

電力線通信市場規模, 分野別PLC市場規模, PLC市場動向, PLC市場シェア, 電力線通信市場予測, PLC潜在市場規模, 電力線通信市場調査, 電力線データ通信技術, 電力線搬送通信, 高速電力線通信, 電力線通信調査資料

2011年「電力線通信(PLC)」に関する今後5カ年(2012年度~2016年度)の対象セグメント別の普及シナリオ予測

Clip!

~ 【特別企画調査】 電力線通信(PLC)に関連するビジネス対象[大分類13/小分類109]セグメント別の公開統計を抽出、統計値をベースに各市場の普及予測・5年間の潜在市場規模推移をシナリオ別に算出、電力線通信(PLC)ビジネス市場を徹底分析! ~

  • オススメ

商品コード: ESP00029

【資料概要】

大分類13(小分類109)セグメントの用途・適用エリア別×公開統計の抽出、ならびに公開統計をベースに「Japan-VALS2」普及予測ロジックにより、電力線通信(PLC)ビジネス各分野の潜在市場規模(2012年度~2016年度)を算出!

当資料 『2011年「電力線通信(PLC)」に関する今後5カ年(2012年度~2016年度)の対象セグメント別の普及シナリオ予測』 は、電力線通信(PLC)関連分野ビジネスの用途・適用エリア(場所)別に、大分類13(小分類109)セグメントの公開統計をベースとして、各市場の普及予測・今後5年間の潜在市場規模推移をシナリオ(楽観シナリオ/悲観シナリオ)別に算出し、電力線通信(PLC)に関連するビジネスの市場を分析、今後の展望をまとめた特別企画調査シリーズの調査レポート資料です。

(各章の概要)

I. 要約・結論 編

1-1) 「電力線通信(PLC)ビジネス」×対象セグメントの抽出方法
1-2) 「電力線通信(PLC)ビジネス」×対象分野シェア(大分類×13セグメント別シェアならびにランキング順位) ※抽出件数(合計) 410「テーマ(分野)」の集計&分析

2)対象分野 : 大分類13(小分類109)セグメントにおける「電力線通信(PLC)ビジネス」潜在市場規模(5カ年 : 2012年度~2016年度)推移・普及予測(TOTAL)<ハードウェア+ソフトウェア=システム提供のケース>

3)対象セグメント : 大分類13セグメント別潜在市場規模ランキング(金額ベース)<ハードウェア+ソフトウェア=システム提供のケース> 楽観シナリオならびに悲観シナリオ【2012年度予測/2016年度予測】

4)日本市場における「電力線通信(ビジネス)」×適用分野 マトリックス俯瞰図(大分類/中分類/小分類/合計抽出件数/普及予測テーブル・ランク(A~D))

5)「電力線通信(PLC)ビジネス×システム提供(ハードウェア+ソフトウェア)×対象エリア(場所) : 大分類13(小分類109)セグメント×今後5カ年の潜在市場規模予測(2012年度~2016年度)<数量ベース/金額ベース>【楽観シナリオ予測ならびに悲観シナリオ予測】

II. 潜在市場規模算出 編
- TOTAL/大分類13セグメント<小分類109セグメント> ×今後5カ年での普及予測

1. 電力線通信(PLC)ビジネス×セグメント(大分類13セグメント/小分類109セグメント)別潜在市場規模推移・予測(今後5カ年 : 2012年度~2016年度での普及予測)TOTAL

1)対象分野 : 大分類13(小分類109)セグメントにおける「電力線通信(PLC)ビジネス」潜在市場規模(5カ年 : 2012年度~2016年度)推移・普及予測(TOTAL)<ハードウェア販売+ソフトウェア販売=システム提供のケース>

2. 電力線通信(PLC)ビジネス×セグメント別 潜在市場規模推移・予測(今後5カ年 : 2012年度~2016年度での普及予測)×最重要ターゲット(大分類13セグメント/小分類109セグメント)別≪ハードウェア販売+ソフトウェア販売=システム提供のケース≫

≪スマートグリッド・エネルギー分野、一般家庭分野、産業・工業分野、インターネット分野、ビル・企業分野、防犯・セキュリティ分野、輸送機器分野、教育分野、商業分野、医療分野、電子自治体、制御・通信分野、農業分野≫

III. 公開統計抽出 編
- 電力線通信<PLC>の用途×大分類13セグメント別

≪スマートグリッド・エネルギー分野、一般家庭分野、産業・工業分野、インターネット分野、ビル・企業分野、防犯・セキュリティ分野、輸送機器分野、教育分野、商業分野、医療分野、電子自治体 、制御・通信分野、農業分野≫

IV. 基本ロジック・普及予測根拠 編
- ビジネスモデル別×電力線通信<PLC>ビジネス

≪ハードウェア開発・製造・販売(モジュールの開発・製造・販売など)、ハードウェア+ソフトウェア=システム提供、ソリューション・SI、受託研究など≫の導入・普及単価や、将来予測に活用する基本ロジック、考え方など)

(1) 電力線通信(PLC)ビジネス×全体市場に占めるビジネスモデル別比率推移(2009年度~2013年度)

(2) 電力線通信(PLC)ビジネス×平均実績価格 裏付け

(3) 電力線通信(PLC)ビジネス×潜在市場規模算出(今後5カ年での普及予測)-「Japan-VALS2」アプローチ

(4) 「Japan-VALS2」アプローチ×大分類セグメント(13種類)別 普及予測率(%)×テーブルMAP

【調査対象】

Web上にて 「電力線通信 (PLC)」 と言及している当該事業者 (当該プレイヤー)・キーマンならびに知見者、研究者など。

【調査方法】

専門調査員による訪問ヒアリング、電話でのヒアリング並びにメールによる追加的な情報収集、独自データベースの活用により調査・分析。日本国内において、「電力線通信 (PLC)」 に関わる大部分のキーマンからの回答をもとに集計・分析。

【調査&レポート期間】

2010年11月18日(取材依頼開始)~2011年1月31日まで深堀調査 (訪問取材、電話にてフォロー取材) を実施。その後、さらに調査対象を拡げ (電力線通信<PLC>×知見者、研究者など)、加えて公開統計収集を含む情報収集も実施した。これらの結果をレポーティング (集計&分析)、2011年9月27日に集計&分析ならびにコメント化終了。

「特別企画調査」 とは?

1) 「自主企画調査」 が不特定多数を対象とした調査レポート (定価は10万円未満/冊) であるのに対し、「特別企画調査」 は特定少数を対象とした調査レポート (定価は100万円未満/冊 ※ CD-R付き)となります。

2) 「特別企画調査」 を実施する背景には、不況などの影響により、お客様が 「個別調査」 に対して従来通りの調査コスト (数百万円~数千万円/テーマ) をかけられない!といったご要望にお応えすることなどがあります。

3) つまり、個別調査を実施したいものの100万円未満/テーマしか調査予算がないクライアント様のご要望を満たすための調査レポート内容となっております。

4) 基本的に、最低3社以上からのご注文、または特定の企業様からの強いご要望・リクエストがあった場合に 「特別企画調査」 を実施しております。

5) なお、特別企画調査レポートは、個別調査・マルチクライアント式調査ではなく、あくまで出版物としての位置付けですので、権利の帰属、つまり成果物 (本報告書及びその記載内容を含む) の著作権などは、(株)ESP総研に帰属するものです。

▼ 資料目次

2011年 「電力線通信(PLC)」 に関する今後5カ年 (2012年度~2016年度) の対象セグメント別の普及シナリオ予測 (T字型調査の実施 : 垂直深堀調査重視)

  I. 要約・結論 編

1-1) 「電力線通信(PLC)ビジネス」×対象セグメントの抽出方法
1-2) 「電力線通信(PLC)ビジネス」×対象分野シェア(大分類×13セグメント別シェア) ※ 抽出件数(合計)410「テーマ(分野)」の集計&分析
1-3) 「電力線通信(PLC)ビジネス」×対象分野シェア(大分類×13セグメント ランキング順位) ※ 抽出件数(合計)410「テーマ(分野)」の集計&分析

2) 対象分野 : 大分類13(小分類109)セグメントにおける「電力線通信(PLC)ビジネス」潜在市場規模(5カ年 : 2012年度~2016年度)推移・普及予測(TOTAL)<ハードウェア+ソフトウェア=システム提供のケース>

3) 対象セグメント : 大分類13セグメント別潜在市場規模ランキング(金額ベース)<ハードウェア+ソフトウェア=システム提供のケース>
 (1-1) 楽観シナリオ 【2012年度予測】<1><2>
 (1-2) 楽観シナリオ 【2016年度予測】<1><2>
 (2-1) 悲観シナリオ 【2012年度予測】<1><2>
 (2-2) 悲観シナリオ 【2016年度予測】<1><2>

4) 日本市場における「電力線通信(ビジネス)」×適用分野 マトリックス俯瞰図(大分類/中分類/小分類/合計抽出件数/普及予測テーブル・ランク(A~D))

5-1) 「電力線通信(PLC)ビジネス×システム提供(ハードウェア+ソフトウェア)×対象エリア(場所) : 大分類13(小分類109)セグメント×今後5カ年の潜在市場規模予測(2012年度~2016年度)<数量ベース/金額ベース>【楽観シナリオ予測】
5-2) 「電力線通信(PLC)ビジネス×システム提供(ハードウェア+ソフトウェア)×対象エリア(場所) : 大分類13(小分類109)セグメント×今後5カ年の潜在市場規模予測(2012年度~2016年度)<数量ベース/金額ベース>【悲観シナリオ予測】

  II. 潜在市場規模算出 編
 - TOTAL/大分類13セグメント<小分類109セグメント> ×今後5カ年での普及予測

※ 以下、いずれも5カ年 (2012年度~2016年度) の予測 <普及予測>

1. 電力線通信(PLC)ビジネス×セグメント(大分類13セグメント/小分類109セグメント)別潜在市場規模推移・予測(今後5カ年 : 2012年度~2016年度での普及予測)TOTAL

1) 対象分野 : 大分類13(小分類109)セグメントにおける「電力線通信(PLC)ビジネス」潜在市場規模推移・普及予測(TOTAL)<ハードウェア販売+ソフトウェア販売=システム提供のケース>

2. 電力線通信(PLC)ビジネス×セグメント別 潜在市場規模推移・予測×最重要ターゲット(大分類13セグメント/小分類109セグメント)別≪ハードウェア販売+ソフトウェア販売=システム提供のケース≫

■ スマートグリッド・エネルギー分野×電力線通信(PLC)ビジネス×潜在市場規模
1-1) スマートメーターの普及台数
1-2) 電力計測器の数(電圧・電流・電力測定器)
1-3) 発電所の数
1-4) 電力メーター
1-5) 住宅用太陽光発電システム
1-6) 太陽光発電用パワーコンディショナ
1-7) ガスメーター、水道メーター

■ 一般家庭分野×電力線通信(PLC)ビジネス×潜在市場規模
2-1) 住宅、集合住宅(総住宅数)
2-2) マンション
2-3) 照明(白熱灯器具/放電灯器具/自動車用器具)
2-4) 白物家電×冷蔵庫
2-5) 白物家電×洗濯機
2-6) 白物家電×エアコン
2-7) 白物家電×電子レンジ
2-8) 白物家電×洗濯乾燥機
2-9) デジタルAV機器(民生用電子機器)
2-10) 情報家電、ネットワーク家電
2-11) デジタル家電
2-12) ガス給湯器(給湯単能機、ふろ給湯器、給湯暖房機)
2-13) 電気式給湯器
2-14) ゲーム機
2-15) 換気扇、換気設備(換気設備)
2-16) ダクト式換気システム
2-17) IPTV
2-18) 動画対応IPTV
2-19) インターホン

■ 産業・工業分野×電力線通信(PLC)ビジネス×潜在市場規模
3-1) 製造業事業所
3-2) 大規模工場
3-3) 金属工作機械
3-4) 計測器、測定器
3-5) 生産ライン(FAカメラ・マシンビジョン) : マシンビジョン(飲料食品向け+農林水産向け+医薬品向け用途)
3-6) 産業用ロボット

■ インターネット分野×電力線通信(PLC)ビジネス×潜在市場規模
4-1) レーザープリンタ
4-2) バーコードプリンタ
4-3) デジタル複合機(マルチファンクションプリンタ)
4-4) IP電話
4-5) x86サーバ
4-6) パソコン
4-7) ネットワークカメラ

■ ビル・企業分野×電力線通信(PLC)ビジネス×潜在市場規模
5-1) オフィスビル
5-2) 事業所
5-3) スポーツ施設
5-4) 公園・遊園地・テーマパーク
5-5) 学習塾
5-6) 娯楽施設(パチンコ店)
5-7) 娯楽施設(ゴルフ場)
5-8) 娯楽施設(映画館)
5-9) 介護施設
5-10) 温浴施設
5-11) 社会教育施設
5-12) テレビ会議システム
5-13) ビジネスプロジェクター(液晶+DLP+LCOS)
5-14) 業務用エアコン
5-15) 情報機器(情報端末機器)
5-16) ICカード
5-17) バイオメトリクス
5-18) 国内サーバ(PCサーバ、UNIXサーバ中心)
5-19) 給与住宅(社員寮含む)
5-20) 社員寮、学生寮(会社や学校などの寮・寄宿舎)

■ 防犯・セキュリティ分野×電力線通信(PLC)ビジネス×潜在市場規模
6-1) ネットワークカメラ
6-2) EAS機器
6-3) 火災警報器の検定数、鑑定数

■ 輸送機器分野×電力線通信(PLC)ビジネス×潜在市場規模
7-1) 自動車の保有台数(軽自動車を含む)
7-2) トラック
7-3) バス(乗合バス+貸切バス)
7-4) タクシー・ハイヤー
7-5) 船舶
7-6) 電気自動車
7-7) ハイブリッド車
7-8) 商用車向けテレマティクスサービス
7-9) 車載情報端末
7-10) ETC車載機+多機能車載機

■ 教育分野×電力線通信(PLC)ビジネス×潜在市場規模
8-1) 小学校
8-2) 中学校
8-3) 高等学校
8-4) 専修学校
8-5) 各種学校
8-6) LAN接続教室数
8-7) 学校×コンピュータ周辺機器
8-8) 学校×教室など

■ 商業分野×電力線通信(PLC)ビジネス×潜在市場規模
9-1) 百貨店
9-2) 総合スーパー
9-3) コンビニエンスストア
9-4) ショッピングセンター
9-5) ファーストフード店舗
9-6) コインランドリー店舗
9-7) コインパーキング市場(無人駐車場)
9-8) 駐車場等
9-9) 自動販売機
9-10) アミューズメント施設
9-11) ホテル
9-12) ファミリーレストラン
9-13) POS端末
9-14) POSターミナル
9-15) 業務用冷蔵庫

■ 医療分野×電力線通信(PLC)ビジネス×潜在市場規模
10-1) 医療施設
10-2) グループホーム
10-3) 遠隔医療システム(施設数)
10-4) 遠隔放射線診断支援サービス
10-5) 遠隔病理診断支援サービス

■ 電子自治体×電力線通信(PLC)ビジネス×潜在市場規模
11-1) オンライン利用件数

■ 制御・通信分野×電力線通信(PLC)ビジネス×潜在市場規模
12-1) リモート監視関連(ZigBeeモジュール)
12-2) 人感センサ

■ 農業分野×電力線通信(PLC)ビジネス×潜在市場規模
13-1) 施設園芸農家
13-2) 畜舎及び家きん舎

  III. 公開統計抽出 編
 - 電力線通信<PLC>の用途×大分類13セグメント別

【スマートグリッド・エネルギー分野】 <抽出件数 : 60件>
(1-1) スマートメーターの普及台数(数量ベース)
(1-2) 電力計測器の数(数量ベース)
(1-3) 発電所の数(数量ベース)
(1-4) 電力メーターの数(数量ベース)
(1-5) 住宅用太陽光発電システムの数(数量ベース)
(1-6) 太陽光発電用パワーコンディショナの数(数量ベース)
(1-7) ガスメーター、水道メーターの数(数量ベース)
(1-8) スマートハウス、スマートビルディングの市場規模(金額ベース)
(1-9) エネルギーシステム機器(見える化システム)の市場規模(金額ベース)
(1-10) エネルギーマネジメント関連の市場規模(金額ベース)

【一般家庭分野】 <抽出件数 : 127件>
(2-1) 住宅、集合住宅の数(数量ベース)
(2-2) マンションの数(数量ベース)
(2-3) 照明の数(数量ベース)
(2-4) 白物家電
 (1) 冷蔵庫の数(数量ベース)
 (2) 洗濯機の数(数量ベース)
 (3) エアコンの数(数量ベース)
 (4) 電子レンジ、乾燥機の数(数量ベース)
(2-5) デジタルAV機器の数(数量ベース)
(2-6) 情報家電、ネットワーク家電の数(数量ベース)
(2-7) デジタル家電の数(数量ベース)
(2-8) 温水給湯設備、温水器の数(数量ベース)
(2-9) ホームネットワーク関連の市場規模(金額ベース)
(2-10) ゲーム機の数(数量ベース)
(2-11) オンラインゲーム、VOD(ビデオオンデマンド)の市場規模(金額ベース)
(2-12) 換気扇、換気設備の数(数量ベース)(1)(2)
(2-13) IPテレビの数
 (1)IPTV契約件数(数量ベース)
 (2)動画対応IPTV出荷台数(数量ベース)
(2-14) インターホン、ドアホンの数(数量ベース)
(2-15) HDTV(薄型テレビ)の数(数量ベース)
(2-16) ホームオートメーションの市場規模(金額ベース)

【産業・工業分野】 <抽出件数 : 26件>
(3-1) 工場の数
 (1) 製造業全事業所(数量ベース)
 (2) 大規模工場(数量ベース)
(3-2) 工作機械の数×金属工作機械(数量ベース)
(3-3) 工作機械の市場規模(金額ベース)
(3-4) 産業機械の市場規模(金額ベース)
(3-5) 測器、測定器の数(数量ベース)
(3-6) 生産ライン(FAカメラ・マシンビジョン)の数(数量ベース)
(3-7) 産業オートメーション
 (1) プロセスオートメーション用計測制御機器の市場規模(金額ベース)
 (2) 産業用ロボットの数(数量ベース)

【インターネット分野】 <抽出件数 : 52件>
(4-1) プリンタ
 (1) レーザープリンタの数(数量ベース)
 (2) バーコードプリンタの数(数量ベース)
 (3) デジタル複合機の数(数量ベース)
(4-2) IP電話の市場規模
 (金額ベース)(1)法人向け
 (加入者数 : 数量ベース)(2)一般向け
 (金額ベース)(3)
(4-3)サーバの数
 (1) x86サーバ(数量ベース)
 (2) サーバの市場規模(金額ベース)
(4-4) パソコンの数(数量ベース)
(4-5) インターネット機器(1)ルーター(金額ベース)
(4-5) インターネット機器の市場規模(金額ベース)(2)
(4-6) IPカメラ、ネットワークカメラの数(数量ベース)
(4-7) モバイルマルチメディアサービスの市場規模(金額ベース)

【ビル・企業分野】 <抽出件数 : 46件>
(5-1) オフィスビルの数(数量ベース)
 (全国主要都市部)(1)
 (面積)(2)
(5-2)
 事務所、事業所の数(数量ベース)(1)
 事務所、事業所の数(2)商業事業所(数量ベース)
(5-3) 施設
 (1) スポーツ施設、公園・遊園地・テーマパーク、学習塾の数(数量ベース)
 (2) 娯楽施設(パチンコ店)の数(数量ベース)
 (3) 娯楽施設(ゴルフ場)の数(数量ベース)
 (4) 娯楽施設(映画館)の数(数量ベース)
 (5) 介護施設の数(数量ベース)
 (6) 温浴施設の数(数量ベース)
 (7) 社会教育施設の数(数量ベース)
(5-4) 会議システムの数(テレビ会議システム)(数量ベース)
(5-5) プロジェクター(ビジネスプロジェクター)の数(数量ベース)
(5-6) ビル空調、暖房の数(数量ベース)
(5-7)
 情報機器(OA機器、情報通信機器)の市場規模(金額ベース)(1)
 情報機器(情報端末機器)の数(数量ベース)(2)
(5-8)
 入退室管理システムの市場規模(金額ベース)(1)
 入退室管理システムの数(2)ICカード(数量ベース)
 入退室管理システムの数と市場規模(数量ベース)(3)バイオメトリクス(生体認証)
(5-9) 企業向け無線LANの市場規模(金額ベース)
(5-10) ビル管理システム(BEMS)の市場規模(金額ベース)
(5-11) オフィスネットワーク(関連機器)の数(数量ベース)
(5-12) センサーネットワークの市場規模(金額ベース)
(5-13) 賃貸ビルの市場規模(床面積 : 数量ベース)
(5-14)
 給与住宅(社員寮含む)の数(数量ベース)(1)
 社員寮、学生寮の数(数量ベース)(2)

【防犯・セキュリティ分野】 <抽出件数 : 26件>
(6-1) 防災監視警報システムの市場規模(金額ベース)
(6-2) 監視カメラの数(数量ベース)
(6-3) セキュリティシステム、セキュリティ設備の数(EAS機器)(数量ベース)(1)
(6-3) セキュリティシステム、セキュリティ設備の市場規模(金額ベース)(2)
(6-4) 住宅用火災警報器の市場規模(金額ベース)
(6-5) 火災警報器、ガス検知器の数(数量ベース)

【輸送機器分野】 <抽出件数 : 11件>
(7-1) 自動車の保有台数(数量ベース)
(7-2) 自動車、トラック、バスの販売台数(数量ベース)
(7-3) バスの数(数量ベース)
(7-4) タクシー・ハイヤーの数(数量ベース)
(7-5) 船舶の数(数量ベース)
(7-6) 電気自動車の数(数量ベース)
(7-7) ハイブリッド車の数(数量ベース)
(7-8) 車載用電子機器の数
 (1) 商用車向けテレマティクスサービス端末(数量ベース)
 (2) 車載端末(数量ベース)
 (3) ETC車載機(数量ベース)

【教育分野】 <抽出件数 : 12件>
(8-1) 学校の数
 (1) 小学校(数量ベース)
 (2) 中学校(数量ベース)
 (3) 高等学校(数量ベース)
 (4) 専修学校(数量ベース)
 (5) 各種学校(数量ベース)
(8-2) 学校内LANの数 設置学校数・LAN接続教室数、コンピュータ数(数量ベース)(1)(2)
(8-3) 学校内LANの数 コンピュータ周辺機器数(数量ベース)(1)(2)
(8-4) インターネット授業(e-ラーニング)の市場規模(金額ベース)

【商業分野】 <抽出件数 : 31件>
(9-1) 店舗、スーパーマーケット、コンビニエンスストアの数(数量ベース)
(9-2) ショッピングモール、ショッピングセンター(内テナント)の数(数量ベース)
(9-3) ファーストフード店舗の数(数量ベース)
(9-4) コインランドリー店舗の数(数量ベース)
(9-5) ランドリー機械の市場規模(金額ベース)
(9-6) 駐車場、無人駐車場の累計稼働台数(数量ベース)
(9-7) 自動販売機の普及台数(数量ベース)
(9-8) ゲームコーナー(アミューズメント施設)の数(数量ベース)
(9-9) ホテルの数(数量ベース)
(9-10) 倉庫の稼動数(数量ベース)
(9-11) ファミリーレストランの数(店舗数)(数量ベース)
(9-12) POS端末の数(数量ベース)(1)
(9-12) POS端末の数(2)POSターミナル(数量ベース)
(9-13) 業務用冷蔵庫、冷凍庫の数(数量ベース)

【医療分野】 <抽出件数 : 5件>
(10-1) 病院の数(数量ベース)
(10-2) グループホームの数(数量ベース)
(10-3) 遠隔教育(通信教育)の市場規模(金額ベース)
(10-4) 遠隔医療の数<遠隔医療システム(施設数)>(数量ベース)
(10-5) 遠隔検診の数(数量ベース)

【電子自治体】 <抽出件数 : 1件>
(11-1) 電子自治体の数(利用件数、戸籍システム導入自治体数)(数量ベース)

【制御・通信分野】 <抽出件数 : 11件>
(12-1) 制御機器、センサーの市場規模(金額ベース)
(12-2) 遠隔監視の市場規模(数量ベース)
(12-3) センサーの市場規模(金額ベース)
 (1) MEMSセンサ
 (2) 車載用電流センサの市場規模予測
 (3) 光電センサ
 (4) バイオセンサ センサーの数(数量ベース)
 (5) 人感センサ

【農業分野】 <抽出件数 : 2件>
(13-1) ビニールハウス、温室の数(数量ベース)
(13-2) 畜舎の数(数量ベース)

  IV. 基本ロジック・普及予測根拠 編
 - ビジネスモデル別×電力線通信<PLC>ビジネス

≪ハードウェア開発・製造・販売(モジュールの開発・製造・販売など)、ハードウェア+ソフトウェア=システム提供、ソリューション・SI、受託研究など≫の導入・普及単価や、将来予測に活用する基本ロジック、考え方など

(1) 電力線通信(PLC)ビジネス×全体市場に占めるビジネスモデル別比率推移(2009年度~2013年度)

(2) 電力線通信(PLC) ビジネス×平均実績価格 裏付け(1)(2)

(3) 電力線通信(PLC)ビジネス×潜在市場規模算出(今後5カ年での普及予測)-「Japan-VALS2」アプローチ

(4) 「Japan-VALS2」アプローチ×大分類セグメント(13種類)別 普及予測率(%)×テーブルMAP(1)~(4)

商品名
2011年「電力線通信(PLC)」に関する今後5カ年(2012年度~2016年度)の対象セグメント別の普及シナリオ予測
発刊
2011年09月
発行
株式会社 ESP総研
調査
株式会社 ESP総研
販売
PLANiDEA SurveyReport運営事務局
判型
A4判 362ページ
備考
印刷版(ハードコピー)は一部カラー、CD-R収録のPDF版は全てカラー
販売価格

報告書セット [PDF版+印刷版]
1,026,000 円 (税抜 950,000 円+消費税 76,000 円)
※ 当商品は、送料無料 でご提供いたします。

納品形態
個  数

カゴに入れる



このページのTOPへ