リサーチデータ&業界専門資料販売 SurveyReport サーベイレポート

マーケティング・レポート&データ、ビジネス資料のオンライン販売サイト
会員登録
検索条件

キーワード入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円
(送料を除く)

カゴの中を見る

商品カテゴリー
特集記事カテゴリー
Clip → My Clip 一覧
  • ご利用ガイド
  • 新着情報お知らせ配信登録/登録解除
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
ビジネスセミナー案内 »»» PLANiDEA オンラインストア
マーケティング発想支援 »»» PLANiDEA insight
PLANiDEA リサーチ&コンサルティング 総合案内
レポートを発行している方へ

[SurveyReport] では、付加価値の高いビジネス資料やマーケティングデータを制作・発行されている方を、企画制作&販売面などでサポートしています。 お気軽にご相談ください。

→ お問合せはこちらから

レンタルサーバー調査報告書2010

レンタルサーバー市場, レンタルサーバー事業者調査, レンタルサーバー利用者調査, レンタルサーバーサービス比較, レンタルサーバー満足度評価, レンタルサーバー業界, クラウドサービス, SssS

レンタルサーバー調査報告書2010

Clip!

~ レンタルサーバー269事業者1,823サービスの現状とユーザー利用動向の両面を分析! ~

  • オススメ

レンタルサーバー調査報告書2010

レンタルサーバー調査報告書2010

  • レンタルサーバー事業者と利用者の双方への調査結果2本分を収録!
  • クラウドサービスのレンタルサーバー市場への影響分析も!
  • 事業者調査は、国内269のレンタルサーバー1,823サービスに実施!
  • 価格帯/HD仕様/NW仕様/運用体制/付加サービス他、時系列分析も。
  • 利用者アンケートは、個人/会社で利用中の1,104ユーザーに調査!
  • 利用内容や満足/不満、乗換意向や今後の重視点などを明らかに!
  • 利用者調査結果/事業者別サービス一覧他を付属CD-ROMに収録!

商品コード: IRD00023

【資料概要】

国内のレンタルサーバー事業について、サービス内容の現状調査と利用者に対するアンケート調査の結果を掲載!

本調査報告書 『レンタルサーバー調査報告書2010』 には、レンタルサーバー事業者に対する調査と、レンタルサーバー利用者に対する調査の2つの調査結果が収録されています。

本調査報告書では、クラウドサービスの登場がレンタルサーバー市場にもたらす将来への分析などを盛り込み、事業者が進むべき方向性を豊富なデータから読み取ることができます。

レンタルサーバー事業者調査は、2009年8月に国内269のレンタルサーバー事業者 (1,823サービス) に対して行いました。事業者調査ではサービスを、専用サーバー、共用サーバー、仮想専用サーバーに分類し、価格帯、ハードウェア仕様、ネットワーク仕様、運用体制、セキュリティ関連サービス、アクセスログ解析機能、ショッピングカートや決済代行などの付加サービスを詳細に分析。2006、2007、2008年度データを使った時系列の分析も行っています。

また、レンタルサーバーの利用者へのアンケート調査は、個人および会社でレンタルサーバーを利用している1,104ユーザーに対して行いました。個人や会社で実際にレンタルサーバーを利用し、決定権限のある人を対象にレンタルサーバー利用者調査も実施しており、利用しているサービス内容や満足点、不満点、乗りかえ意向や今後の選択で重要視する点などについて明らかにしています。

CD-ROMには、本編PDF 及び 第4章に掲載した利用者/利用企業動向調査のデータの集計結果とRAWデータ、事業者別サービス一覧と事業者一覧が収録されています。

【 『レンタルサーバー調査報告書2010』 調査結果抜粋】

レンタルサーバー事業者調査を見ると、引き続き専用サーバーの大容量化と低価格化が進んでいます。専用サーバーの容量は 「100GB未満」 が大きく減少したのに対し、「200GB以上」 が2006年から2007年にかけて大幅に上昇し、2009年には5割強を占めています。

[図] 専用サーバーHDD容量
専用サーバーHDD容量[レンタルサーバー調査報告書2010]

専用サーバーの月額費用は最も高価格帯の 「105,000円以上」 が4.7ポイント減少、「105,000円未満」 も2.5ポイント減少し、「52,500円未満」 は6.4ポイント上昇しています。これは、容量の単価が低価格していることを示しており、利用者にとってはサービスのコストパフォーマンスが向上していることになります。

[図] 専用サーバー月額料金
専用サーバーHDD容量[レンタルサーバー調査報告書2010]

一方、利用者/利用企業動向調査によると、企業がクラウドサービスに対してニーズがあることをうかがえます。特に大企業は 「すでにクラウドを利用している」 「利用を検討している」 の数値が高い結果となっています。今後はレンタルサーバー事業者にとって、競合する側面を持つクラウドサービスの台頭が予想され、従来のような市場成長が確保できるかがこれからの課題となるでしょう。

[図] 事業規模別 クラウドコンピューティングの利用有無
事業規模別 クラウドコンピューティングの利用有無[レンタルサーバー調査報告書2010]

▼ 『レンタルサーバー調査報告書2010』 資料目次

・ はじめに

  第1章 レンタルサーバー市場概況

1.1 はじめに

1.2 ユーザーの変容

1.3 クラウドの登場

1.4 クラウドの広がり

1.5 国内クラウドの現状

1.6 クラウドがもたらすもの(1)専用サーバー編

1.7 クラウドがもたらすもの(2)共用サーバー編

1.8 レンタルサーバー市場の将来

  第2章 サーバー価格帯別分析

2.1 費用

2.1.1 月額費用体系
2.1.2 月額費用
2.1.3 3年間費用
2.1.4 利用開始までの時間体系
2.1.5 利用開始までの時間
2.1.6 料金支払い方法

2.2 基本情報

2.2.1 利用可能なOSの開示率
2.2.2 利用可能なOS
2.2.3 ドメイン名取得サービス
2.2.4 ドメイン名維持
2.2.5 独自ドメインの利用
2.2.6 マルチドメイン利用可否
2.2.7 利用可能マルチドメイン個数
2.2.8 データバックアップ (ユーザーによる復元用)
2.2.9 データバックアップ (事業者による復旧用)
2.2.10 ディザスターリカバリー
2.2.11 仮想化ソフトウェア

2.3 サーバースペック

2.3.1 サーバーCPU世代
2.3.2 サーバーCPU周波数
2.3.3 サーバーメモリ容量
2.3.4 サーバーHDD容量
2.3.5 サーバーHDD構成
2.3.6 回線帯域保証

2.4 制限

2.4.1 データ転送量制限の有無
2.4.2 データ転送量制限
2.4.3 サービス再販売の可否
2.4.4 アダルトコンテンツの利用可否

2.5 WWW

2.5.1 利用可能なウェブ用ディスク容量の制限有無
2.5.2 利用可能なウェブ用ディスク容量
2.5.3 SSI対応
2.5.4 独自CGI対応
2.5.5 利用可能CGI言語の有無
2.5.6 利用可能CGI言語
2.5.7 グループウェアサポートの有無
2.5.8 サポートするグループウェア
2.5.9 アクセスログ解析の有無
2.5.10 アクセスログ解析ツール
2.5.11 決済代行サービスの有無
2.5.12 決済代行の種類
2.5.13 ショッピングカート機能の有無
2.5.14 SSL対応
2.5.15 SSL証明書取得代行の有無
2.5.16 SSL取得代行先
2.5.17 データベースの有無
2.5.18 データベース
2.5.20 XOOPSサポートの有無
2.5.21 CGIからのメールサーバー利用
2.5.22 動画配信対応

2.6 メール

2.6.1 利用可能なメール容量の制限有無
2.6.2 利用可能なメール容量
2.6.3 メールアカウント数の制限有無
2.6.4 メールアカウント数
2.6.5 スパム対策
2.6.6 ウイルス対策
2.6.7 メーリングリスト対応
2.6.8 メール転送対応

  第3章 サーバーサービス時系列分析

3.1 費用

3.1.1 月額費用体系
3.1.2 月額費用
3.1.3 3年間費用
3.1.4 利用開始までの時間体系
3.1.5 利用開始までの時間
3.1.6 料金支払い方法

3.2 基本情報

3.2.1 利用可能なOSの開示率
3.2.2 利用可能なOS
3.2.3 ドメイン名取得サービス
3.2.4 ドメイン名維持
3.2.5 独自ドメインの利用
3.2.6 マルチドメイン利用可否
3.2.7 利用可能マルチドメイン個数
3.2.8 データバックアップ (ユーザーによる復元用)
3.2.9 データバックアップ (事業者による復旧用)
3.2.10 ディザスターリカバリー

3.3 サーバースペック

3.3.1 サーバーCPU世代
3.3.2 サーバーCPU周波数
3.3.3 サーバーメモリ容量
3.3.4 HDD容量
3.3.5 HDD構成
3.3.6 回線帯域保証

3.4 制限

3.4.1 データ転送量制限の有無
3.4.2 データ転送量制限
3.4.3 サービス再販売の可否
3.4.4 アダルトコンテンツの利用可否

3.5 WWW

3.5.1 利用可能なウェブ用ディスク容量の制限有無
3.5.2 利用可能なウェブ用ディスク容量
3.5.3 SSI対応 3.5.4 独自CGI対応
3.5.5 利用可能CGI言語の有無
3.5.6 利用可能CGI言語
3.5.7 グループウェアサポートの有無
3.5.8 サポートするグループウェア
3.5.9 アクセスログ解析の有無
3.5.10 アクセスログ解析ツール
3.5.11 決済代行サービスの有無
3.5.12 決済代行の種類
3.5.13 ショッピングカート機能の有無
3.5.14 SSL対応
3.5.15 SSL取得代行の有無
3.5.16 SSL証明書取得代行先
3.5.17 データベース連携の有無
3.5.18 連携データベース
3.5.19 Movable Typeサポート有無
3.5.20 XOOPSサポートの有無
3.5.21 CGIからのメールサーバー利用
3.5.22 動画配信対応

3.6 メール

3.6.1 利用可能なメール用容量の制限有無
3.6.2 利用可能なメール容量
3.6.3 メールアカウント数の制限有無
3.6.4 メールアカウント数
3.6.5 スパム対策
3.6.6 ウイルス対策
3.6.7 メーリングリスト対応
3.6.8 メール転送対応

  第4章 利用者/利用企業動向調査

4.1 調査概要

4.1.1 調査対象
4.1.2 対象地域
4.1.3 調査方法
4.1.4 調査実施機関
4.1.5 サンプリング
4.1.6 有効回答数
4.1.7 調査期間

4.2 回答者のプロフィール

4.2.1 性別
4.2.2 性年齢階層
4.2.3 都道府県
4.2.4 業種
4.2.5 担当業務
4.2.6 勤務先企業規模
4.2.7 利用しているサーバーサービスの種別

4.3 利用動向調査結果

4.3.1 レンタルサーバーの利用目的
4.3.2 サーバーサービスの利用場所
4.3.3 サーバーで提供されているOS
4.3.4 利用しているサーバーサービスの月額費用
4.3.5 利用しているサーバーサービスのディスク容量
4.3.6 レンタルサーバーの乗り替え意向
4.3.7 レンタルサーバーの乗り換え理由
4.3.8 利用しているレンタルサーバーの満足度
4.3.9 利用しているレンタルサーバーに満足している点
4.3.10 利用しているレンタルサーバーに不満な点
4.3.11 今後のレンタルサーバー選択で重要視する点
4.3.12 複数台構成利用有無
4.3.13 マネージドサービス利用有無
4.3.14 今後実現したいマネージドサービス
4.3.15 サーバー容量の利用度合

4.4 SaaS/クラウドに関する調査

4.4.1 SssSの利用有無
4.4.2 SaaSの利用目的
4.4.3 クラウドコンピューティングの認知度
4.4.4 クラウドコンピューティングの利用有無

  CD-ROM収録内容

・ 第4章に掲載した利用者/利用企業動向調査のデータの集計結果とローデータ
・ 事業者別サービス一覧と事業者一覧

  資料一覧

資料1.1.1 データセンターやレンタルサーバーの利用状況[サーバーサービス別2008年-2009年]
資料1.1.2 レンタルサーバーの利用目的(複数回答)[2008年-2009年]
資料1.2.1 Salesforce.comの認知と利用状況
資料1.2.2 クラウドを構成するXaaS
資料1.3.1 Amazon EC2の料金(起動時間)
資料1.3.2 Google AppEngineのリソースと料金
資料1.5.1 伊藤忠テクノソリューションズのTechnoCUBICのサービス概要

資料2.1.1 月額費用体系
資料2.1.2 月額料金
資料2.1.3 3年間費用
資料2.1.4 利用開始までの時間体系
資料2.1.5 利用開始までの時間
資料2.1.6 料金支払い方法
資料2.2.1 利用可能なOSの開示率
資料2.2.2 利用可能なOS(複数回答)
資料2.2.3 ドメイン名登録サービス
資料2.2.4 ドメイン名維持
資料2.2.5 独自ドメイン名利用
資料2.2.6 マルチドメイン利用可否
資料2.2.7 利用可能マルチドメイン個数
資料2.2.8 データバックアップ(ユーザーによる復元用)
資料2.2.9 データバックアップ(事業者による復旧用)
資料2.2.10 ディザスターリカバリー
資料2.2.11 仮想専用サーバー 仮想化ソフトウェア N=211
資料2.3.1 サーバーCPU世代
資料2.3.3 専用サーバーサービス[~52500円] サーバーCPU周波数
資料2.3.4 専用サーバーサービス[52501円~]サーバーCPU周波数
資料2.3.5 仮想専用サーバーサービス サーバーCPU周波数
資料2.3.6 サーバーメモリ容量
資料2.3.7 HDD容量
資料2.3.8 RAID構成(複数回答)
資料2.3.9 回線帯域保証
資料2.4.1 データ転送量制限
資料2.4.2 データ転送量
資料2.4.3 サービス再販売の可否
資料2.4.4 アダルトコンテンツの利用可否
資料2.5.1 利用可能なウェブ用ディスク容量の制限有無
資料2.5.2 利用可能なウェブ用ディスク容量
資料2.5.3 SSI対応
資料2.5.4 独自CGI対応
資料2.5.5 利用可能CGI言語制限有無
資料2.5.6 利用可能CGI言語(複数回答)
資料2.5.7 グループウェアサポート
資料2.5.8 サポートするグループウェア(複数回答)
資料2.5.9 アクセスログ解析有無
資料2.5.10 アクセス解析ツール(複数回答)
資料2.5.11 決済代行サービス有無
資料2.5.12 決済代行の種類(複数回答)
資料2.5.13 ショッピングカート機能有無
資料2.5.14 SSL対応
資料2.5.15 SSLサーバー証明書取得代行有無
資料2.5.16 SSLサーバー証明書取得代行先(複数回答)
資料2.5.17 データベース
資料2.5.18 データベース(複数回答)
資料2.5.19 Movable Typeサポート
資料2.5.20 XOOPSサポート
資料2.5.21 CGIからのメールサーバー利用対応
資料2.5.22 動画配信対応
資料2.6.1 利用可能なメール容量の制限有無
資料2.6.2 利用可能なメール容量
資料2.6.3 メールアカウント数制限の有無
資料2.6.4 メールアカウント数
資料2.6.5 スパム対策
資料2.6.6 ウイルス対策
資料2.6.7 メーリングリスト対応
資料2.6.8 メール転送対応

資料3.1.1 共用サーバー月額料金体系
資料3.1.2 専用サーバー月額料金体系
資料3.1.3 仮想専用サーバー月額料金体系
資料3.1.4 共用サーバー月額料金
資料3.1.5 専用サーバー月額料金
資料3.1.6 仮想専用サーバー月額料金
資料3.1.7 共用サーバー3年間費用
資料3.1.8 専用サーバー3年間費用
資料3.1.9 仮想専用サーバー3年間費用
資料3.1.10 共用サーバー利用開始までの時間体系
資料3.1.11 専用サーバー利用開始までの時間体系
資料3.1.12 仮想専用サーバー利用開始までの時間体系
資料3.1.13 共用サーバー利用開始までの時間
資料3.1.14 専用サーバー利用開始までの時間
資料3.1.15 仮想専用サーバー利用開始までの時間
資料3.1.16 共用サーバー 料金支払い方法(複数回答)
資料3.1.17 専用サーバー 料金支払い方法(複数回答)
資料3.1.18 仮想専用サーバー 料金支払い方法(複数回答)
資料3.2.1 共用サーバー利用可能なOSの開示率
資料3.2.2 専用サーバー利用可能なOSの開示率
資料3.2.3 仮想専用サーバー利用可能なOSの開示率
資料3.2.4 共用サーバー 利用可能なOS(複数回答)
資料3.2.5 専用サーバー 利用可能なOS(複数回答)
資料3.2.6 仮想専用サーバー 利用可能なOS(複数回答)
資料3.2.7 共用サーバードメイン名登録サービス
資料3.2.8 専用サーバードメイン名登録サービス
資料3.2.9 仮想専用サーバードメイン名登録サービス
資料3.2.10 共用サーバードメイン名維持
資料3.2.11 専用サーバードメイン名維持
資料3.2.12 仮想専用サーバードメイン名維持
資料3.2.13 共用サーバー独自ドメイン名利用
資料3.2.14 専用サーバー独自ドメイン名利用
資料3.2.15 仮想専用サーバー独自名ドメイン利用
資料3.2.16 共用サーバーマルチドメイン利用可否
資料3.2.17 専用サーバーマルチドメイン利用可否
資料3.2.18 仮想専用サーバーマルチドメイン利用可否
資料3.2.19 共用サーバー利用可能マルチドメイン個数
資料3.2.20 専用サーバー利用可能マルチドメイン個数
資料3.2.21 仮想専用サーバー利用可能マルチドメイン個数
資料3.2.22 共用サーバーデータバックアップ(ユーザーによる復元用)
資料3.2.23 専用サーバーデータバックアップ(ユーザーによる復元用)
資料3.2.24 仮想専用サーバーデータバックアップ(ユーザーによる復元用)
資料3.2.25 共用サーバーデータバックアップ(事業者による復旧用)
資料3.2.26 専用サーバーデータバックアップ(事業者による復旧用)
資料3.2.27 仮想専用サーバーデータバックアップ(事業者による復旧用)
資料3.2.28 共用サーバーディザスターリカバリー
資料3.2.29 専用サーバーディザスターリカバリー
資料3.2.30 仮想専用サーバーディザスターリカバリー
資料3.3.1 専用サーバー サーバーCPU世代
資料3.3.2 仮想専用サーバー サーバーCPU世代
資料3.3.3 専用サーバー サーバーCPU周波数
資料3.3.4 仮想専用サーバー サーバーCPU周波数
資料3.3.5 専用サーバー サーバーメモリ容量
資料3.3.6 仮想専用サーバー サーバーメモリ容量
資料3.3.7 専用サーバーHDD容量
資料3.3.8 仮想専用サーバーHDD容量
資料3.3.9 専用サーバー RAID構成(複数回答)
資料3.3.10 仮想専用サーバー RAID構成(複数回答)
資料3.3.11 専用サーバー回線帯域保証
資料3.3.12 仮想専用サーバー回線帯域保証
資料3.4.1 共用サーバーデータ転送量制限の有無
資料3.4.2 専用サーバーデータ転送量制限の有無
資料3.4.3 仮想専用サーバーデータ転送量制限の有無
資料3.4.4 共用サーバーデータ転送量制限
資料3.4.5 専用サーバーデータ転送量制限
資料3.4.6 仮想専用サーバーデータ転送量制限
資料3.4.7 共用サーバーサービス再販売の可否
資料3.4.8 専用サーバーサービス再販売の可否
資料3.4.9 仮想専用サーバーサービス再販売の可否
資料3.4.10 共用サーバーアダルトコンテンツの利用可否
資料3.4.11 専用サーバーアダルトコンテンツの利用可否
資料3.4.12 仮想専用サーバーアダルトコンテンツの利用可否
資料3.5.1 共用サーバー利用可能なウェブ用ディスク容量の制限有無
資料3.5.2 共用サーバー利用可能なウェブ用ディスク容量
資料3.5.3 共用サーバーSSI対応
資料3.5.4 共用サーバー独自CGI対応
資料3.5.5 共用サーバー利用可能CGI言語制限提供状況
資料3.5.6 共用サーバー 利用可能CGI言語(複数回答)
資料3.5.7 共用サーバーグループウェアサポート
資料3.5.8 専用サーバーグループウェアサポート
資料3.5.9 仮想専用サーバーグループウェアサポート
資料3.5.10 共用サーバー サポートするグループウェア(複数回答)
資料3.5.11 専用サーバー サポートするグループウェア(複数回答)
資料3.5.12 仮想専用サーバー サポートするグループウェア(複数回答)
資料3.5.13 共用サーバーアクセスログ解析有無
資料3.5.14 専用サーバーアクセスログ解析有無
資料3.5.15 仮想専用サーバーアクセスログ解析有無
資料3.5.16 共用サーバー アクセス解析ツール(複数回答)
資料3.5.17 専用サーバー アクセス解析ツール(複数回答)
資料3.5.18 仮想専用サーバー アクセス解析ツール(複数回答)
資料3.5.19 共用サーバー決済代行サービス有無
資料3.5.20 専用サーバー決済代行サービス有無
資料3.5.21 仮想専用サーバー決済代行サービス有無
資料3.5.22 共用サーバー 決済代行の種類(複数回答)
資料3.5.23 専用サーバー 決済代行の種類(複数回答)
資料3.5.24 仮想専用サーバー 決済代行の種類(複数回答)
資料3.5.25 共用サーバーショッピングカート機能有無
資料3.5.26 専用サーバーショッピングカート機能有無
資料3.5.27 仮想専用サーバーショッピングカート機能有無
資料3.5.28 共用サーバーSSL対応
資料3.5.32 共用サーバーSSLサーバー証明書取得代行有無
資料3.5.33 専用サーバーSSLサーバー証明書取得代行有無
資料3.5.34 仮想専用サーバーSSL証明書取得代行有無
資料3.5.29 共用サーバー SSLサーバー証明書取得先(複数回答)
資料3.5.30 専用サーバー SSLサーバー証明書取得代行先(複数回答)
資料3.5.31 仮想専用サーバー SSL証明書取得代行先(複数回答)
資料3.5.35 共用サーバーデータベース
資料3.5.36 共用サーバー データベース(複数回答)
資料3.5.37 共用サーバーMovable Typeサポート
資料3.5.38 専用サーバーMovable Typeサポート
資料3.5.39 仮想専用サーバーMovable Typeサポート
資料3.5.40 共用サーバーXOOPSサポート
資料3.5.41 専用サーバーXOOPSサポート
資料3.5.42 仮想専用サーバーXOOPSサポート
資料3.5.43 共用サーバーCGIからのメールサーバー利用対応
資料3.5.44 共用サーバー動画配信対応
資料3.5.45 専用サーバー動画配信対応
資料3.5.46 仮想専用サーバー動画配信対応
資料3.6.1 共用サーバー利用可能なメール容量の制限有無
資料3.6.2 共用サーバー利用可能なメール容量
資料3.6.3 共用サーバーメールアカウント数制限有無
資料3.6.4 共用サーバーメールアカウント数
資料3.6.5 共用サーバースパム対策
資料3.6.6 専用サーバースパム対策
資料3.6.7 仮想専用サーバースパム対策
資料3.6.8 共用サーバーウイルス対策
資料3.6.9 専用サーバーウイルス対策
資料3.6.10 仮想専用サーバーウイルス対策
資料3.6.11 共用サーバーメーリングリスト対応
資料3.6.12 共用サーバーメール転送対応

資料4.2.1 回答者属性・性別
資料4.2.2 回答者属性・性年齢階層
資料4.2.3 回答者属性・都道府県
資料4.2.4 回答者属性・業種/職種
資料4.2.5 回答者属性・担当業務
資料4.2.6 回答者属性・勤務先従業員規模
資料4.2.7 利用しているサーバーサービスの種別
資料4.2.8 利用目的別 利用しているサーバーサービスの種別
資料4.2.9 事業規模別 利用しているサーバーサービスの種別
資料4.2.10 レンタルサーバーの利用場所
資料4.2.11 利用サーバー種類別 レンタルサーバーの利用場所
資料4.2.12 利用目的別 レンタルサーバーの利用場所
資料4.3.1 利用目的
資料4.3.2 利用サーバー種類別 利用目的
資料4.3.3 利用場所別 利用目的
資料4.3.4 サーバーで提供されているOS
資料4.3.5 利用サーバー種類別 サーバーで提供されているOS
資料4.3.6 利用目的別 サーバーで提供されているOS
資料4.3.7 事業規模別 サーバーで提供されているOS
資料4.3.8 利用しているサーバーサービスの月額費用
資料4.3.9 利用サーバー種類別 利用しているサーバーサービスの月額費用
資料4.3.10 利用目的別 利用しているサーバーサービスの月額費用
資料4.3.11 事業規模別 利用しているサーバーサービスの月額費用
資料4.3.12 利用しているサーバーサービスのディスク容量
資料4.3.13 利用サーバー種類別 利用しているサーバーサービスのディスク容量
資料4.3.14 利用目的別 利用しているサーバーサービスのディスク容量
資料4.3.15 事業規模別 利用しているサーバーサービスのディスク容量
資料4.3.16 レンタルサーバーの乗り換え意向
資料4.3.17 利用サーバー種類別 レンタルサーバーの乗り換え意向
資料4.3.18 利用目的別 レンタルサーバーの乗り換え意向
資料4.3.19 事業規模別 レンタルサーバーの乗り換え意向
資料4.3.20 レンタルサーバーの乗り換え理由
資料4.3.21 利用サーバー種類別 レンタルサーバーの乗り換え理由
資料4.3.22 利用目的別 レンタルサーバーの乗り換え理由
資料4.3.23 事業規模別 レンタルサーバーの乗り換え理由
資料4.3.24 利用しているレンタルサーバーの満足度
資料4.3.25 利用サーバー種類別 利用しているレンタルサーバーの満足度
資料4.3.26 利用目的別 利用しているレンタルサーバーの満足度
資料4.3.27 事業規模別 利用しているレンタルサーバーの満足度
資料4.3.28 利用しているレンタルサーバーの満足している点
資料4.3.29 利用サーバー種類別 利用しているレンタルサーバーの満足している点
資料4.3.30 利用目的別 利用しているレンタルサーバーの満足している点
資料4.3.31 事業規模別 利用しているレンタルサーバーの満足している点
資料4.3.32 利用しているレンタルサーバーの不満な点
資料4.3.33 利用サーバー種類別 利用しているレンタルサーバーの不満な点
資料4.3.34 利用目的別 利用しているレンタルサーバーの不満な点
資料4.3.35 事業規模別 利用しているレンタルサーバーの不満な点
資料4.3.36 今後のレンタルサーバー選択で重要視する点
資料4.3.37 利用サーバー種類別 今後のレンタルサーバー選択で重要視する点
資料4.3.38 利用目的別 今後のレンタルサーバー選択で重要視する点
資料4.3.39 事業規模別 今後のレンタルサーバー選択で重要視する点
資料4.3.40 複数台構成利用有無
資料4.3.41 利用目的別 複数台構成利用有無
資料4.3.42 事業規模別 複数台構成利用有無
資料4.3.43 マネージドサービス利用有無
資料4.3.44 利用目的別 マネージドサービス利用有無
資料4.3.45 事業規模別 マネージドサービス利用有無
資料4.3.46 今後実現したいマネージドサービス
資料4.3.47 利用目的別 今後実現したいマネージドサービス
資料4.3.48 事業規模別 今後実現したいマネージドサービス
資料4.3.49 サーバー容量の利用度合い
資料4.3.50 利用サーバー種類別 サーバー容量の利用度合い
資料4.3.51 利用目的別 サーバー容量の利用度合い
資料4.3.52 事業規模別 サーバー容量の利用度合い
資料4.4.1 SaaSの利用有無
資料4.4.2 利用サーバー種類別 SaaSの利用有無
資料4.4.3 利用目的別 SaaSの利用有無
資料4.4.4 事業規模別 SaaSの利用有無
資料4.4.5 SaaSの利用目的
資料4.4.6 利用サーバー種類別 SaaSの利用目的
資料4.4.7 利用目的別 SaaSの利用目的
資料4.4.8 事業規模別 SaaSの利用目的
資料4.4.9 クラウドコンピューティングの認知度
資料4.4.10 事業規模別 クラウドコンピューティングの認知度
資料4.4.11 事業規模別 プライベートクラウドの認知度
資料4.4.12 事業規模別 パブリッククラウドの認知度
資料4.4.13 クラウドコンピューティングの利用有無
資料4.4.14 事業規模別 クラウドコンピューティングの利用有無

商品名
レンタルサーバー調査報告書2010
発刊
2009年11月
発行
株式会社 インプレスR&D
著者
株式会社 インプレスR&D インターネットメディア総合研究所
販売
PLANiDEA SurveyReport運営事務局
判型
A4判 222ページ
販売価格

報告書 [PDF版]
172,800 円 (税抜 160,000 円+消費税 12,800 円)
報告書セット [PDF版+製本版]
183,600 円 (税抜 170,000 円+消費税 13,600 円)
※ 当商品は、送料無料 でご提供いたします。

納品形態
個  数

カゴに入れる



このページのTOPへ