リサーチデータ&業界専門資料販売 SurveyReport サーベイレポート

マーケティング・レポート&データ、ビジネス資料のオンライン販売サイト
会員登録
検索条件

キーワード入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円
(送料を除く)

カゴの中を見る

商品カテゴリー
特集記事カテゴリー
Clip → My Clip 一覧
  • ご利用ガイド
  • 新着情報お知らせ配信登録/登録解除
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
ビジネスセミナー案内 »»» PLANiDEA オンラインストア
マーケティング発想支援 »»» PLANiDEA insight
PLANiDEA リサーチ&コンサルティング 総合案内
レポートを発行している方へ

[SurveyReport] では、付加価値の高いビジネス資料やマーケティングデータを制作・発行されている方を、企画制作&販売面などでサポートしています。 お気軽にご相談ください。

→ お問合せはこちらから

2011年「課金システム」「ビリングシステム」に関する深堀実態総調査

課金システム市場シェア, 課金システム市場規模, 課金決済システム比較, 課金サービス事業者分析, 課金システムベンダー, ビリングシステム市場, 課金システム開発, 課金システム構築, 決済サービス比較, 「課金システム」「ビリングシステム」に関する深堀実態総調査

2011年「課金システム」「ビリングシステム」に関する深堀実態総調査

Clip!

~ 「課金システム」「ビリングシステム」の当該(35社)プレイヤーに対する最新のビジネス実態を多面的且つ多層的にヒアリング! ~

  • オススメ

2011年「課金システム」「ビリングシステム」に関する深堀実態総調査

2011年「課金システム」「ビリングシステム」に関する深堀実態総調査

  • 課金システム/ビリングシステム関連事業者に徹底ヒアリング!
  • 課金システム/ビリングシステムの市場規模推移・市場シェアを掲載!
  • 課金システム事業者各社の動向、ビジネスモデル分析も!
  • 業界分析結果をランキング・マトリクス(一覧)・相関MAPなどで整理!
  • 適用分野別の課金システム/ビリングシステムの競合企業相関マップも!
  • ベンダー35社の価格定義/価格指標他、一覧と個票の両方を収録!
  • 商品コード: ESP00017

    【資料概要】

    各社の中核製品/ソリューション/サービスの概要から、適用分野・対象エリア、ビジネスモデル、販売チャネル、販売ターゲット、導入実績、ユーザー事例も!

    当資料 『2011年「課金システム」「ビリングシステム」に関する深堀実態総調査』 は、「課金システム」 「ビリングシステム」 関連事業者を対象とした徹底的な深堀りインタビューと業界分析から、業界の動向と実態・今後の展望をまとめた特別企画調査資料です。

    1) 市場概況 (前年比伸長率から見えてくる当該市場概況など)

    2-1) 市場規模推移 (2009年度: 実績~2013年度: 予測) <5カ年予測> TOTAL

    2-2) 市場規模推移 (2009年度: 実績~2013年度: 予測) <5カ年予測> セグメント別 (ビジネスモデル別、適用分野別など)

    3) 市場占有率 <シェア> (2009年度: 実績) ならびに当該売上ランキング (当該35社比較)

    4) 競合認識、競合プレイヤー分析/競合 (企業) 動向 (過去からの変化) 認識

    5) 企業別×適用分野 (実績ベース) 別 MAP

    6) 個票 (35社) 分析 (単純集計&分析、クロス集計&分析)

    7) ターゲット層別×競合 (企業) 相関MAP (具体的企業名あるいはターゲット・セグメントでツリー化)

    8) 価格定義&具体的な価格指標一覧 (35社)

    9) 基礎リスト× 「ビリングシステム」 ポテンシャル・プレイヤー×マーケティング・マトリックス (14社) ならびに 「課金システム」 ポテンシャル・プレイヤー×マーケティング・マトリックス (36社)

    10) 個票マトリックス× 「課金システム」 「ビリングシステム」 深堀実態調査結果 (企業別×調査項目別)

    11) 個票×当該35社への項目別 (詳細) ヒアリング結果 (裏付け)

    【調査対象】

    Web上にて 「課金システム」 「ビリングシステム」 と言及している事業者 (プレイヤー) すべてにアプローチし、そのうち 「課金システム」 「ビリングシステム」 のシーズ (ハードウェア、ソフトウェア、SIなどのソリューション、サービスなど) を持っているプレイヤーについてのみヒアリングを徹底的に深堀インタビュー・分析を行った。但し、「決済システム」 など 「課金機能」 を含まない シーズは調査対象外とした。

    【調査方法】

    専門調査員による電話による取材、並びにメールによる追加的な情報収集、独自データベースの活用により調査・分析を行った (主は電話取材)。

    【調査&レポート期間】

    2010年12月1日~2010年12月22日まで深堀調査を実施。その後レポーティング (集計&分析) を実施し、2011年1月6日に集計&分析ならびにコメント化が終了。

    「特別企画調査」 とは?

    1) 「自主企画調査」 が不特定多数を対象とした調査レポート (定価は10万円未満/冊) であるのに対し、「特別企画調査」 は特定少数を対象とした調査レポート (定価は100万円未満/冊 ※CD-R付き)となります。

    2) 「特別企画調査」 を実施する背景には、不況などの影響により、お客様の方で 「個別調査」 に対して従来通りコスト (数百万円/テーマ~数千万円/テーマ) をかけられない!といったご要望にお応えするなどがあります。

    3) つまり、個別調査を実施したいものの100万円未満/テーマしか調査予算がないクライアント様のご要望を満たすための調査レポート内容となっております。

    4) 基本的に、最低で3社以上からのご注文または特定の企業様からの強いご要望・リクエストがあった場合に 「特別企画調査」 を実施する方針です。

    5) この 「特別企画調査」 ですが、 (1) 提供ベンダ (シーズ) 側における 「競合調査」 「アライアンス先調査」 「チャネル調査」 「市場 (規模、動向) 調査」 など
    (2) ユーザー (ニーズ) 側における 「ベンダ選定のための各種調査 (価格差異や主要ベンダの強みなどを客観的に比較)」 など
    の2点を主目的とした内容となっております。

    6) 「特別企画」 調査レポートは単なる 「出版物」 としての調査レポートではなく、誰もが直ちに調査レポートをマーケティングに活用できる構成を目指しております。「基礎リスト」 を調査レポートに含んでいるのもそのためです。

    7) 従来までは、調査レポートは単にクライアント様の 「戦略立案のための情報収集」 に活用する程度に留まっておりましたが、「(新規に) パートナーリング」 「顧客開拓」 「最適なベンダ・キーマン紹介」 など次の具体的な営業アクションまたはマーケティング・アクションを意識した調査レポートともなっております。

    8) 従って、 「特別企画」 調査レポートをご購入頂いたお客様から、別途追加調査やプリセールス (キーマン紹介/顧客紹介などの個別業務) をご発注頂ければ、短期間でユーザーに最適なベンダ側のキーマンを紹介できたり、低価格でフォロー調査を実施できるように、「キーマン・データベース」 を蓄積しながらのヒアリングを心がけております。

    9)このように 「特別企画」 調査レポートは、特定少数向けではありますが、クライアント様における総合的なマーケティング支援を行うためのバイブルの位置付けとご理解頂ければ有り難く思います。

    10)なお、 「特別企画」 調査レポートは、個別調査、マルチクライアント式調査ではなくあくまで出版物としての位置付けですので、権利の帰属、つまり成果物 (本報告書及びその記載内容を含む) の著作権などは、発刊元に帰属するものです。

    ▼ 資料目次
      I. 総括 編

    0) 「課金システム」 「ビリングシステム」の定義範囲について

    1) 市場概況(結論)×ライフサイクル・フェーズにおける現状のポジション&今後のシナリオ予測

    2-1) 「課金システム」 「ビリングシステム」の市場規模推移(2009年度: 実績~2013年度: 予測)<TOTAL>について≪シナリオ1≫
    2-2) 「課金システム」 「ビリングシステム」の市場規模推移(楽観的予測、現実的予測、悲観的予測)≪シナリオ2≫
    2-3) 「課金システム」 「ビリングシステム」の当該各社(実績値を謳っている当該33社)売上実績ならびに売上予測の積算から当該市場を算出≪シナリオ3≫
    2-4) 当該100社(換算値)×ビジネスモデル別 当該売上額推移の換算(2010年12月調査時点)
    2-5) 当該33社(個票分析)×ビジネスモデル別 当該売上額推移の換算(2010年12月調査時点)

    3-1) 当該33社(個票分析)ビジネスモデル×売上実績・予測から単純集計できた当該ビジネスモデル別構成比率(%)の変化・シナリオ<2009年度実績~2013年度予測>(2010年12月調査時点)
    3-2) 当該33社(個票分析)ビジネスモデル×売上実績・予測から単純集計できた当該ビジネスモデル別構成比率(%)の変化・シナリオ<2009年度実績→2013年度予測(2カ年比較)>(2010年12月調査時点)

    4) 「課金システム」 「ビリングシステム」の市場占有率<シェア>(2009年度: 実績)ならびに当該売上ランキング(2009年度: 実績)について

    5-1) 開始時期(2010年12月調査時点)×当該単年売上規模(2010年度見込)の相関(XY軸)統計<N=34>
    5-2) (今後の数値)目標(数量ベース、金額ベース) →(2010年12月調査時点)から見えてくる今後のチャンス
    5-3) 導入実績(累計数量ベース)×金額ベース(当該単年売上: 2009年度実績)から言えること<N=34>
    5-4) 導入実績(累計数量ベース)×金額ベース(当該単年売上: 2009年度実績)の相関統計<N=34>
    5-5) 前年比伸長率から見えてくる当該市場概況<前年比伸長率×コメント・キーワード×当該単年売上規模 クロス><N=27>

    6-1) 「課金システム」 「ビリングシステム」の競合認識、競合プレイヤー分析→競合の数から当該参入プレイヤーを推察(仮説)する<1>/<2>
    6-2) 「課金システム」 「ビリングシステム」の競合(企業)動向(過去からの変化)認識

    7-1) 適用分野(実績ベース)セグメント別<全体>「課金システム」「ビリングシステム」シェア(当該35社) (2010年12月調査時点)
    7-2) 適用分野(実績ベース)別×当該売上クロス「課金システム」「ビリングシステム」シェア(当該35社) (2010年12月調査時点)
    7-3) 「課金システム」「ビリングシステム」×重点「適用分野」「販売ターゲット」仮説(コンサルティング)
    7-4) 適用分野(実績ベース)<現状>、対象ターゲット分野<今後>×俯瞰図
    7-5) 当該35社における「適用分野」別合計点数(裏付け)検証 有望度(全体)×実績(多少) クロス MAP(2010年12月調査時点)
    7-6) 当該35社における「販売ターゲット」別合計点数(裏付け)検証 有望度(全体)×実績(多少) クロス MAP(2010年12月調査時点)

    8) 開始時期(2010年12月調査時点)×当該単年売上規模(2010年度見込)の相関(XY軸)マッピング<N=34>

    9) 主要技術に関する集計&分析

    10) 「課金システム」 「ビリングシステム」のユーザー事例集計から言えること

    11-1) 当該プレイヤー(35社)分析「ビジネスモデル」×「販売チャネル」 クロス(1)~(3)
    11-2) 個票(35社)分析「ビジネスモデル」2010年12月に調査実施(集計)<1>~
    11-3) 「個票(35社)分析」×「販売チャネル」(ゼロ段階) 2010年12月に調査を実施(1)/(2)
    11-4) 「個票(35社)分析」×「販売チャネル」(1段階) 2010年12月に調査を実施

    12) 「課金システム」 「ビリングシステム」の競合(企業)相関MAP(具体的企業名あるいはターゲット・セグメントでツリー化)
    <1> 通信事業者向け×当該プレイヤーMAP(1)/(2)
    <2> 公共分野(電気、電力、ガス、水道など)向け×当該プレイヤーMAP
    <3> 官公庁・自治体・学校・図書館向け×当該プレイヤーMAP
    <4> SaaS、クラウド系事業者×当該プレイヤーMAP
    <5> 金融業、保険会社向け×当該プレイヤーMAP
    <6> 流通業(コンビニエンスストア、百貨店)向け×当該プレイヤーMAP
    <7> 製造業、産業系向け×当該プレイヤーMAP
    <8> ECサイト、ネット事業者、インターネットカフェ、インターネット検索サイト(美容室、歯医者など)/検索サイト運営会社、広告会社、コンテンツ配信事業者(SNS、映像、音楽、広告等)、ネットショッピング事業者(EC、モール、ドロップシッピング等)、ゲーム会社、コミュニティサイト、ビデオチャット、占いサイト、番組(アイドルの卵など)、メディアの運営を行っている事業者(動画、画像、デコメ、メルマガなど)向け×当該プレイヤーMAP
    <9> 一般法人、オフィス向け×当該プレイヤーMAP
    <10> アミューズメント事業者、エンターテイメント事業者向け×当該プレイヤーMAP

    13) 「課金システム」「ビリングシステム」ベンダ×価格定義&具体的な価格指標一覧(35社)

    14) 当該35社における「課金システム」「ビリングシステム」適用分野×当該売上マトリックス(2009年度実績)

    15) 当該35社における「課金システム」「ビリングシステム」×適用分野&対象エリア(実績ベース) マトリックス 点数化ランキング一覧

    16) 当該35社における「課金システム」「ビリングシステム」×適用分野&対象エリア(実績ベース) マトリックス一覧 点数化(適用分野有望度MAP: 俯瞰図)

    17) 当該35社における「課金システム」「ビリングシステム」×適用分野&対象エリア(実績ベース) マトリックス一覧(適用分野有望度MAP: 俯瞰図)

    18) 当該35社における「課金システム」「ビリングシステム」×販売ターゲット ランキング一覧

    19) 当該35社における「課金システム」「ビリングシステム」×販売ターゲット マトリックス一覧(点数化MAP)

    20) 当該35社における「課金システム」「ビリングシステム」×販売ターゲット マトリックス一覧(◎○区分一覧)

    21) 「課金システム」「ビリングシステム」 当該ベンダ(35社)×当該売上予測推移(2009年度実績~2013年度予測)×ビジネスモデルシェア一覧

      II. 基礎リスト 編

    1) 「ビリングシステム」ポテンシャル・プレイヤー×マーケティング・マトリックス(14社)
    2) 「課金システム」ポテンシャル・プレイヤー×マーケティング・マトリックス(36社)

      III. 個票マトリックス 編

    ・ 「課金システム」「ビリングシステム」深堀実態調査結果・マトリックス(35社分)

      IV. 個票 編

    1) (株)アールティーブイ× 「会員制課金システムASP」(1)~(3)
    2) 旭コムテク(株)× 「オフィスICT支援事業: 通話料課金システム」(1)~(3)
    3) ASH(有)× 「ASH課金システム(ASH Billing System)」(1)~(3)
    4) (株)アプリット× 「法人顧客ビリングシステムなど」(1)/(2)
    5) アポロオフィスシステム(株)× 「Apollo Print Manager」(1)~(3)
    6) (株)イーステム× 「課金システム開発など」(1)/(2)
    7) (株)イード× 「有料コンテンツの課金システム開発・連携サービス」(1)~(3)
    8) (株)イーリープ× 「契約課金システム(4DServer) など」(1)~(3)
    9) (株)インフォニックス× 「ビリングシステム」(1)~(3)
    10) (株)エーディーシー× 「AD-checkなど」(1)~(3)
    11) エヌ・ティ・ティ・インターネット(株)× 「料金業務ソリューション」(1)~(3)
    12) NTTコムテクノロジー(株)× 「ビリングマネジメントソリューション」(1)~(3)
    13) エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア(株)× 「Billingソリューション」(1)~(3)
    14) オンラインデスクトップ(株)× 「月額課金システム」(1)~(3)
    15) (株)カーネルサポート× 「プリント課金システム」(1)/(2)
    16) (株)協和エクシオ× 「料金請求(ビリング)ソリューション」(1)~(3)
    17) 協和テクノロジイズ(株)× 「通話料課金ソリューション「HelloCharge」」(1)~(3)
    18) (株)コムスクエア× 「決済ASP: コマーススクエアなど」(1)~(3)
    19) (株)システムリサーチ× 「CATV課金システム」(1)~(3)
    20) ジャパンシステム(株)× 「ビリングシステムなど」(1)~(3)
    21) ジャパンハイテック(株)× 「TABS.IT通話課金システム」(1)~(3)
    22) ソフィア総合研究所(株)× 「課金システムなど」(1)~(3)
    23) (株)電盛社× 「企業向けシステム: 大規模ユーザ向けビリングシステム、小規模ユーザ向けビリングシステムなど」(1)~(3)
    24) (株)日本シンクネット× 「ビリングシステムプロジェクト」(1)~(3)
    25) (株)ネットマークス× 「I-ACS課金システム(独自自社開発)/課金サーバ(フォンアプリ)など」(1)/(2)
    26) ハートランドITイノベーション(株)× 「課金決済システムソリューション」(1)~(3)
    27) (株)日立ソリューションズ× 「通信事業者向けパッケージ BSSsymphony、NXBITなど」(1)~(3)
    28) (株)ファランクス× 「IP電話を利用した着信課金システム「Session Call」」(1)/(2)
    29) 富士通(株)× 「1)顧客管理・課金ソリューション「Bitsolino」(1)大企業向けソリューション「Bitsolino-Basale」(2)中小企業向けのパッケージ製品「Bitsolino-Lieve」など」(1)/(2)
    30) (株)富士通ビー・エス・シー × 「 BillingSaver(ビリングセーバー)など」(1)~(3)
    31) (株)フューチャースピリッツ× 「カスタマーダイレクト×月額課金など」(1)~(3)
    32) (株)プロファイア× 「汎用会員管理・課金システム」(1)~(3)
    33) (株)ホクリョーリード× 「磁気カード課金システム」(1)~(3)
    34) (株)マルジュ× 「ビデオライブチャット課金システム“Flax”など」(1)~(3)
    35) (株)リコー× 「Ridoc IO Gate PrintStand V2スタンドアロン課金システムなど」(1)~(3)

    【共通ヒアリング項目】 以下 (1)~(8)

    (1) 関連/中核プロダクツ(製品)&ソリューション(SI)&サービス概要(具体的なメニュー内容や料金体系: 平均導入実績価格<実績ベースを中心に>など)
    (2) 適用分野・対象エリア(エリア・分野、業種・業務)<比率シェアなど>
    (3) 主要技術(技術別×適用分野・エリア、業種・業務別)<比率シェアなど>
    (4) ビジネスモデル
    (5) 販売チャネル
    (6) 販売ターゲット
    (7-1) 開始時期( 年 月)
    (7-2) 導入実績(累計数量、単年売上、前年比伸長率など)
    (7-3) (今後の数値)目標(数量ベース、金額ベース)
    (7-4) 当該市場規模(感)<2009年度時点(金額ベース)>
    (7-5) 当該市場占有率(シェア)認識/競合認識(具体的企業名・占有率など)、当該プレイヤー数(合計)認識
    (8) ユーザー事例
    (9) 参考情報
     <1> URL
     <2> 電話番号
     <3> 売上高(全社)
     <4> 従業員数
     <5> 設立年月日
    (10) 当該ビジネス×売上推移(予測)

    商品名
    2011年「課金システム」「ビリングシステム」に関する深堀実態総調査
    発刊
    2011年01月
    発行
    株式会社 ESP総研
    調査
    株式会社 ESP総研
    販売
    PLANiDEA SurveyReport運営事務局
    判型
    A4判 241ページ
    販売価格

    報告書セット [PDF版+印刷版]
    1,026,000 円 (税抜 950,000 円+消費税 76,000 円)
    ※ 当商品は、送料無料 でご提供いたします。

    納品形態
    個  数

    カゴに入れる



    このページのTOPへ