リサーチデータ&業界専門資料販売 SurveyReport サーベイレポート

マーケティング・レポート&データ、ビジネス資料のオンライン販売サイト
会員登録
検索条件

キーワード入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円
(送料を除く)

カゴの中を見る

商品カテゴリー
特集記事カテゴリー
Clip → My Clip 一覧
  • ご利用ガイド
  • 新着情報お知らせ配信登録/登録解除
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
ビジネスセミナー案内 »»» PLANiDEA オンラインストア
マーケティング発想支援 »»» PLANiDEA insight
PLANiDEA リサーチ&コンサルティング 総合案内
レポートを発行している方へ

[SurveyReport] では、付加価値の高いビジネス資料やマーケティングデータを制作・発行されている方を、企画制作&販売面などでサポートしています。 お気軽にご相談ください。

→ お問合せはこちらから

基地局関連メーカ各社の動向 -2007年度通期-

基地局関連メーカ各社の動向 -2007年度通期-

Clip!

~ MNP制度導入後も基地局建設は高水準を維持。続くSBMの基地局建設、ドコモは投資抑制傾向に ~

基地局関連メーカ各社の動向 -2007年度通期-

基地局関連メーカ各社の動向 -2007年度通期-

  • 通算12本目となる 『基地局関連メーカ各社の動向』 シリーズ!
  • 2007年度下期を中心とした業界内の重要な動向をまとめて把握!
  • 携帯基地局数の国内推移と予測、3G/2G基地局数の地域別推移も!
  • 国内の主要携帯電話事業者におけるポイントとなる動向を網羅!
  • 総務省の動向・基地局関連メーカ・基地局工事会社の動向も!
  • 中国メーカーを含む、海外の主要メーカーの動向も掲載!
  • 商品コード: MRP00012

    【資料概要】


    W-CDMA方式事業者が投資縮小するもauは投資を拡大
    2007年度通期の設備投資額はNTTドコモが前年同期比18.8%減となる7,587億円、KDDIのau事業は同19.1%%増の3,917億円、ソフトバンクモバイルが同23.7%減となる2,354億円、イー・モバイルは同218.8%増の982億円になった。2007年度通期には国内4事業者で合計1兆4,839億円の投資が実施されている。


    NTTドコモとKDDIのau事業による2008年度通期の設備投資計画では、NTTドコモが前年同期比5.2%減となる7,190億円、KDDIのau 事業は同11.3%増の4,360億円を見込む。NTTドコモは2008年度もFOMA基地局を建設していくものの、設備投資の頂点は越えたとしており、今後は設備投資額を縮小化していく方針だ。一方、KDDIは期初計画において、2G/新800MHz帯の周波数帯再編を睨んだ投資を実施する。


    エムレポートが発刊する 『基地局関連メーカ各社の動向』 シリーズは、日本国内における携帯電話普及率が未だ50%程度であった2003年から継続して調査・発行されています。基地局関連メーカーの動向をテーマにしたものとして、通算12本目となる確かな実績を誇るレポートです。


    → 基地局関連メーカ各社の動向 -2007年度上期-

    【キーワード】


    ◆ NTTドコモの投資は抑制傾向!
    「FOMA」 基地局の拡大も落ち着き、今後の設備投資は縮小化していく。


    ◆ 2GHz帯に積極投資するau!
    KDDI (au) が2006年度下期以降、800MHzから2GHz帯へと設備投資先を移行している。


    ◆ 続くSBMの基地局建設!
    NTTドコモの 「FOMA」 への投資は最盛期を過ぎたとされるが、ソフトバンクモバイルは今後も 「SoftBank 3G」 基地局の拡充を図る。

    【携帯電話基地局数の推移と予測 (2007~2012年度)】


    MNP制度導入後も基地局建設が続いて16万局を突破
    総務省によれば、2007年度通期の携帯電話基地局数は前年同期比17.2%増となる16万400局になったという。2007年度通期は2006年度通期から23,500局/ヶ所の増加になっている。携帯電話番号ポータビリティ (MNP) 制度が導入された2006年度通期は、26,900局/ヶ所の増加になっており、MNP制度導入後の2007年度通期も旺盛な基地局建設が行われたといえる。

    ▼ 目次/図表


      要約
      キーワード
        図 : 携帯電話基地局数の四半期別推移 (2006年9月~2008年3月)
        表 : 携帯電話基地局数の四半期別推移 (2006年9月~2008年3月)

      1. 市場概況


     ・ W-CDMA方式事業者が投資縮小するもauは投資を拡大

      2. 携帯電話基地局数の推移と予測 (2007~2012年度)


     ・ MNP制度導入後も基地局建設が続いて16万局を突破
       図 : 携帯電話基地局数の半期別累積/純増推移 (2005~2007年度)
       表 : 携帯電話基地局数の半期別累積/純増推移 (2005~2007年度)
     ・ エムレポート推定では17万強の通期基地局数
       図 : 携帯電話基地局数の推移と予測 (2007~2012年度、エムレポート推定)
       表 : 携帯電話基地局数の推移と予測 (2007~2012年度)
       表 : 2008年3月末時点における地域別の携帯電話基地局数
       表 : 併設 (3G/2G) 基地局数の地域別推移 (2007年9月~2008年3月)
       表 : 3G基地局数の地域別推移 (2007年9月~2008年3月)
       表 : 2G基地局数の地域別推移 (2007年9月~2008年3月)
     ・ 4事業者合計の2007年度通期投資は前年同期比7%減
       図 : 事業者4社における設備投資額の年度推移 (2006~2007年度)
       表 : 事業者4社における設備投資額の半期別推移 (2006~2007年度)

      3. 携帯電話事業者の動向


     NTTドコモの動向
     ・ 通期の設備投資は前年同期比20%減
       図 : NTTドコモにおける設備投資額の年度別推移と予測 (2006~2008年度)
       表 : NTTドコモにおける設備投資額の年度別推移と予測 (2006~2008年度)
       図 : NTTドコモにおける設備投資額の半期別推移 (2006~2007年度)
       表 : NTTドコモにおける設備投資額の半期別推移 (2006~2007年度)
     ・ 通期は合計12,000局/ヶ所の基地局を増設
       表 : FOMA基地局数の四半期別推移と予測 (2006年9月~2008年3月)
       表 : FOMA IMCS数の四半期別推移と予測 (2006年9月~2008年3月)
     ・ 08年4月にFOMAハイスピードの受信時最大7.2Mbpsまで向上
       表 : HSDPA方式サービスにおける四半期別全国人口カバー率 (2007年3月~2008年3月)
     ・ 08年4月にmovaを終了した富山県立山室堂地区
     ・ 08年3月末までにサミット開催地周辺基地局を新設/増設
     ・ 09年末までには開発を完了させる計画のLTEシステム
     ・ 08年2月にLTE基地局開発メーカにEricssonを選定
     ・ 07年12月にSuper 3G基地局開発メーカを選定
     ・ 07年12月に住民からの訴えで基地局を撤去
     ・ 対馬北部で国際ローミング機能が誤作動
     ・ 九州西海岸などで電波干渉が発生


     KDDI (au) の動向
     ・ 通期は前年同期比20%増の設備投資を実施したau事業
       図 : au事業における設備投資額の半期別推移 (2006~2007年度)
       表 : au事業における設備投資額の半期別推移 (2006~2007年度)
     ・ auもLTE採用の見込み
     ・ 08年5月に無線レピータの回り込み干渉抑圧技術を開発したKDDI研究所
     ・ IMT-Advanced実証実験の状況を展示
     ・ 新開発のCDMA2000方式向け無線レピータの展示
     ・ 08年4月からぐるなびとau屋内エリア対策を開始
     ・ ツーカー基地局の設置場所はMobile WiMAX基地局に移行
     ・ 08年3月に発煙したツーカー基地局


     ソフトバンクモバイルの動向
     ・ 通期は前年同期比25%減の設備投資
       表 : ソフトバンクモバイルにおける設備投資額推移 (2006~2007年度)
     ・ 屋外/屋内あわせて50,000局を突破したSoftBank 3G基地局数
       表 : SoftBank 3G基地局数の半期別推移と予測 (2006年9月~2008年3月)
     ・ 基地局46,000局突破の裏側
     ・ 08年5月に総務省が電気通信設備の管理徹底を通達
       表 : ソフトバンクモバイルからの重大な事故の報告概要
     ・ 携帯電話網への新ソフト導入でV801SHが利用不可に
       表 : 2008年4月以降にV801SHが利用不可となる影響地域
     ・ 08年2月にLTEシステムの屋内実験に成功
     ・ 08年度に携帯電話ネットワークのIP化を進めるソフトバンク


     イー・モバイルの動向
     ・ 苦労する地下エリアの整備
     ・ 08年4月にサービス・エリアを拡大
       表 : 2008年4月1日から4月末までの拡大エリア (東日本)
       表 : 2008年4月1日から4月末までの拡大エリア (東海地方)
       表 : 2008年4月1日から4月末までの拡大エリア (西日本)
       表 : 2008年4月末時点で通信/通話が可能な地下駅/街/公共施設など
     ・ 07年12月にNTTドコモと3Gローミング協定を締結
     ・ 07年12月に四国総合通信局が基地局免許状を交付
       表 : 四国と北陸における携帯電話基地局免許の概要


     PHS基地局を開放するウィルコム

      4. 総務省の動向


     ・ 08年2月に予備電源を必要としない基地局などの意見を募集
       表 : 提出された意見と総務省の考え方
     ・ 08年2月にデジタル・ディバイド解消戦略の素案を公表
     ・ 08年2月にフェムトセルに関する規制緩和案を公開
     ・ 08年2月に携帯電話向け小電力レピータの包括免許付与を発表
     ・ 08年1月に電波法関係手数料令改正で新たな小出力規定を要請
     ・ 08年1月にソフトバンクモバイルへ包括免許の付与を発表
     ・ 進む3.9G導入に向けた技術的検討
       表 : Super 3G標準化経緯と今後の予定
     ・ 4G標準化の進捗状況
       表 : NTTドコモにおける4G研究への取り組み

      5. 基地局メーカの動向


     ・ 通期の基地局生産台数は減少も金額は横ばい
       表 : 基地局通信装置の生産金額の半期別推移 (2006~2007年度)
       表 : 基地局通信装置の生産台数の半期別推移 (2006~2007年度)


     日本電気 (NEC) の動向
      ・ 通期は海外向けPASOLINKが好調
        表 : ネットワークシステムの売上高の半期別推移 (2006~2007年度)
      ・ 08年6月に仏Alcatel-LucentとLTE開発合弁会社を設立
      ・ 08年4月にLTE/SAEのライセンス料金体系で合意
      ・ 08年2月にギリシャTellasとPASOLINK NEOの供給契約を締結
      ・ 08年1月に伊WINDとPASOLINK NEOの包括供給契約を締結
      ・ 08年1月にPASOLINKの工場見学会を開催
      ・ 携帯電話普及が見込まれる地域に好調なPASOLINK販売
        表 : NECにおけるPASOLINK販売台数の推移と予測
      ・ 07年12月にポーランドP4とPASOLINK NEOの包括供給契約を締結
      ・ 07年12月にChangsha NEC Telecommunicationsの解散を発表
      ・ 07年11月に仏Bouygues Telecomと基地局最適化に関する包括契約を締結


     ・ 07年12月にSuper 3G基地局納入メーカに選定されたPMCなど

      6. 基地局関連メーカの動向


     アンリツの動向
      ・ 上期に続いて通期の計測器事業も増収減益
        表 : 計測器事業の半期別業績推移 (2006~2007年度)
      ・ 08年4月に事業部制を廃止
      ・ 07年11月からシグナル・アナライザの機能拡張版の販売を開始


     ・ 08年3月からLTE向け解析装置群の販売を開始したエイビット

      7. 基地局工事会社の動向


     ・ 通期は微増を記録したNECネッツエスアイ
       表 : 通信工事事業の連結売上高の半期別推移 (2006~2007年度)
     ・ 通期はドコモ関連工事の受注減少が影響したコムシスHD
       表 : NTT情報通信エンジニアリング事業の連結売上高の半期別推移 (2006~2007年度)
     ・ 通期は前年同期比20%減の協和エクシオのモバイル部門
       表 : モバイル部門の単独完成工事高の半期別推移 (2006~2007年度)
       表 : ドコモ関連工事の単独完成工事高の半期別推移 (2006~2007年度)
     ・ モバイルネットワークソリューションが微減となった大明
       表 : モバイルネットワークソリューションの連結/単独売上高の半期別推移 (2006~2007年度)

      8. 海外メーカとその他の動向


     Ericssonの動向
      ・ 08年4月にLTEシステムのデモを実施
      ・ W-CDMA方式とLTEの開発に特化するEricsson
        表 : インフラ機器メーカ各社における注力分野
      ・ 08年4月に中国2大事業者との枠組み協議に署名
      ・ 08年4月にFETとHSPA方式網の拡大協議に合意
      ・ 08年4月にLTE対応プラットフォームを発表
      ・ CTIA Wireless 2008でHSPA Evolution方式を実演
      ・ 08年1月にFDDとTDD方式によるLTEを実演
      ・ 08年1月にEricsson Vietnamを設立
      ・ 07年12月に露Vimpel Communicationsの3G網構築を受注
      ・ 07年11月にGuangdong MobileからGSM方式網拡張を受注


     Nokia Siemens Networksの動向
      ・ 08年4月にLTE関連機器のデモを実施したノキア・シーメンス
      ・ 08年2月にLTE Flexi Multimode BTSを発表
      ・ 最終的に合計9,000名の人員削減を予定
      ・ 07年12月にドイツでLTEの実地試験を実施
      ・ 07年12月に露Megafonの3G網構築を受注
      ・ 07年11月に基地局におけるエネルギー消費改善計画を発表


     米Motorolaの動向
      ・ 08年3月にZain Saudi Arabiaから2G/3G網の構築を受注
      ・ 加Nortelと通信機器事業を統合


     TD-SCDMA方式からLTEへの開発に移行した加Nortel


     仏Alcatel-Lucentの動向
      ・ 08年1月に新たな日本法人代表を任命
      ・ 07年12月にソフトバンクモバイルからネットワーク構築を受注
      ・ 07年11月にChina Mobileと通信機器の供給で合意
      ・ 07年11月にChina Unicomと通信機器の供給で合意


     Huawei Technologies (華為技術) の動向
      ・ 08年5月にMobile Oneと携帯電話網の拡大協議で合意
      ・ 08年5月に南京市の3G研究開発センターの建設計画を発表
      ・ 08年4月にMobilyとのパートナー合意書に調印
      ・ 08年2月にMobilyのPS-CN設備供給メーカに選定
      ・ 08年2月にChina UnicomとCDMA方式設備供給で合意
      ・ 07年12月に独O2との提携を発表
      ・ 07年12月に露Megafonから3G網構築を受注


     ZTE (中興通訊) の動向
      ・ 08年4月にVodafone Groupとシステム設備のGFAに調印
      ・ 08年2月にBrazil Telecomと3G機器の提供で合意


     ・ 中国の3G網構築には約7兆円が必要


     China Mobile (中国移動) の動向
      ・ 08年6月に上海市に1,500局のTD-SCDMA方式基地局を新設
      ・ サービス開始時のTD-SCDMA方式基地数は約14,000局
      ・ 08年2月に英Vodafoneと米Verizon WirelessのLTE試験運用参加を発表


     07年12月にHTILインド子会社が基地局共用で覚書を締結

      9. 関連リンク


     表 : 関連リンク (五十音順)

    商品名
    基地局関連メーカ各社の動向 -2007年度通期-
    発刊
    2008年07月
    発行
    エムレポート
    調査
    エムレポート
    販売
    PLANiDEA SurveyReport運営事務局
    判型
    A4判 55ページ
    販売価格

    報告書 [PDF版]
    48,384 円 (税抜 44,800 円+消費税 3,584 円)
    ※ 当商品は、送料無料 でご提供いたします。

    納品形態
    個  数

    カゴに入れる



    このページのTOPへ