リサーチデータ&業界専門資料販売 SurveyReport サーベイレポート

マーケティング・レポート&データ、ビジネス資料のオンライン販売サイト
会員登録
検索条件

キーワード入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円
(送料を除く)

カゴの中を見る

商品カテゴリー
特集記事カテゴリー
Clip → My Clip 一覧
  • ご利用ガイド
  • 新着情報お知らせ配信登録/登録解除
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
ビジネスセミナー案内 »»» PLANiDEA オンラインストア
マーケティング発想支援 »»» PLANiDEA insight
PLANiDEA リサーチ&コンサルティング 総合案内
レポートを発行している方へ

[SurveyReport] では、付加価値の高いビジネス資料やマーケティングデータを制作・発行されている方を、企画制作&販売面などでサポートしています。 お気軽にご相談ください。

→ お問合せはこちらから

「アメリカの放送・メディア政策と規制の状況、FCCの役割」に関する調査報告書

放送・メディア規制, 通信・放送政策, アメリカの放送・メディア政策, 通信と放送の融合, 連邦通信委員会FCC, 地上波放送規制, 地上波再送信, ネットビデオ配信, ビデオサービス産業, モバイルブロードバンド

「アメリカの放送・メディア政策と規制の状況、FCCの役割」に関する調査報告書

Clip!

~ アメリカの放送・メディア政策と規制の状況、FCCの役割などを調査し、わかりやすくまとめた報告書! ~

  • オススメ

商品コード: DRI00007

【資料概要】


日本市場の今後の動向を洞察する上でも重要な、アメリカの放送・メディア政策、FCCの役割がわかる!


通信事業者による放送産業への参入、テレビ番組のインターネットでの配信等、通信と放送の融合が進むなか、放送とメディアに対する政策と規制のインパクトが大きくなって来ています。


映像機器、コンテンツ、サービス等の分野でアメリカ市場の参入を検討する際、その規制状況を知ることは欠かせません。また、日本市場での今後の動きを洞察していく上でも、アメリカの放送・メディア政策、そして、FCCの役割を把握する事は重要です。


当資料 『アメリカの放送・メディア政策と規制の状況、FCCの役割』 は、1994年以来、アメリカの放送とニューメディアに関するマンスリーレポートの 『The Compass』 を出版している、放送とIT分野の調査・コンサルティング会社 NSI Research, Inc. が日本の関係者のために、アメリカの放送・メディア政策と規制の状況、さらにFCCの役割などを調査し、解りやすくまとめたものです。

~ NSI Research, Inc のご紹介 ~


NSI Research, Inc. は、1987 年に米国のシリコンバレーに設立された情報・通信・放送技術分野のマーケット調査とコンサルティング・サービスを提供する会社で、米国のデジタル放送とブロードバンドTVの情報サービス 『The Compass』 を提供しています。

▼ 資料目次
  I 通信・放送政策制度


  A 政治制度
    1. 立法府
    2. 行政府
      a. 連邦通信委員会 (FCC)
      b. 州公益事業委員会 (PUC)
      c. 電気通信情報庁 (NTIA)
      d. 連邦取引委員会 (FTC)
      e. コピーライト局
      f. その他規制機関
      g. 司法省 (Department of Justice、DOJ)
    3. 司法府


  B 反トラスト政策と買収・合併
    1. 通信市場
    2. 地上波放送市場
    3. ケーブルTV、DBS市場

  II FCCの活動


  A 歴史
    1. FCCの設立
    2. FCC委員


  B 組織
    1. 全体
    2. 主要部門
      a. メディア局
      b. 無線電気通信局
      c. 有線競合局
      d. 消費者と国事局
      e. 執行局
      f. 国際局
      g. 公共安全と国家安全局
    3. 機能
      a. 規則の制定
      b. 免許
      c. 裁定
      d. 執行
    4. 6つのゴール
      a. ブロードバンド
      b. 競合
      c. 帯域
      d. メディア
      e. 安全とホームランドセキュリティー
      f. FCCの近代化


  C 予算


  D FCCの評価
    1. 基本姿勢
    2. 独立機関としてのメリットとデメリット

  III 地上波放送の規制


  A 免許
    1. 申請
    2. 更新
    3. 譲渡


  B 保有規制
    1. 地上波放送局の保有上限
    2. 地域保有規制


  C デジタル移行
    1. 計画
    2. DTVコンバーターの購入支援
    3. アナログ停波の実施


  D コンテンツに対する規制
    1. 政治放送
    2. 広告
    3. わいせつな内容とVチップ
      a. わいせつな内容に対する規制
      b. Vチップ


  E コピー保護


  F 低出力TV
    1. LPTVとクラスA局
    2. LPTV局のデジタル化

  IV 多チャンネルサービスへの規制


  A ケーブルTVに対する規制の背景


  B 免許/フランチャイズ
    1. フランチャイズとは
    2. フランチャイズ契約内容
    3. 州全体のフランチャイズ契約


  C 地上波の再送信
    1. ケーブルTV事業者の義務
    2. デジタル移行後の再送信
    3. 放送局の権利
    4. 地域外の局の再送信


  D 著作権と再送信に関わる支払い
    1. 著作権料
    2. 再送信料


  E ケーブルTVの保有に関する規則


  F STB


  G 衛星放送に関する規制
    1. 免許
    2. 地上波再送信


  H コンテンツ独占の禁止

  V ニューメディアへの規制


  A IPTVはケーブルTVか?


  B モバイル放送


  C インターネットでのビデオ配信


  D ブロードバンド
    1. インターネット中立性
    2. ホワイトスペースと帯域の再編成

商品名
「アメリカの放送・メディア政策と規制の状況、FCCの役割」に関する調査報告書
発刊
2010年01月
発行
株式会社データリソース
調査
NSI Research, Inc.社
販売
PLANiDEA SurveyReport運営事務局
判型
A4判 約80ページ
販売価格

報告書 [PDF版]
75,600 円 (税抜 70,000 円+消費税 5,600 円)
※ 当商品は、送料無料 でご提供いたします。

納品形態
個  数

カゴに入れる



このページのTOPへ