リサーチデータ&業界専門資料販売 SurveyReport サーベイレポート

マーケティング・レポート&データ、ビジネス資料のオンライン販売サイト
会員登録
検索条件

キーワード入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円
(送料を除く)

カゴの中を見る

商品カテゴリー
特集記事カテゴリー
Clip → My Clip 一覧
  • ご利用ガイド
  • 新着情報お知らせ配信登録/登録解除
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
ビジネスセミナー案内 »»» PLANiDEA オンラインストア
マーケティング発想支援 »»» PLANiDEA insight
PLANiDEA リサーチ&コンサルティング 総合案内
レポートを発行している方へ

[SurveyReport] では、付加価値の高いビジネス資料やマーケティングデータを制作・発行されている方を、企画制作&販売面などでサポートしています。 お気軽にご相談ください。

→ お問合せはこちらから

日本テレマティクス市場展望

テレマティクス市場, カーナビ利用者数, 携帯電話GPSナビアプリ利用者数, カーナビサービス比較, カーナビゲーション市場, GPS携帯, 位置情報サービス市場, 地図検索ビジネス, 携帯電話位置情報, 地図ソフトサービス, 自動車向けサービス市場

日本テレマティクス市場展望

Clip!

~ カーナビ・携帯電話GPSナビサービス戦略および市場変化の分析を中心に ~

  • オススメ

日本テレマティクス市場展望

日本テレマティクス市場展望

  • テレマティクス国内市場サービスの変化と事業者戦略を探る!
  • 2011年までのカーナビ利用者数/携帯電話GPSナビ利用者数を予測!
  • テレマティクスの市場構造と関連事業者のビジネス戦略・方向性を分析!
  • 自動車メーカーの戦略、カーナビメーカーのコンテンツ強化戦略を分析!
  • 地図ソフトメーカーのアプローチ特性や提携関係の変化も考察!
  • 重要ポイントを豊富な図表でわかりやすく解説!
  • 商品コード: ROA00039

    【資料概要】


    国内におけるカーナビ利用者数は、2011年には2008年と比較して約20%増、携帯電話GPSナビアプリの利用者数は約74%成長!コンシューマ向けテレマティクスの市場構造、関連事業者のビジネス戦略・方向性を分析!


    本レポート 『日本テレマティクス市場展望』 では、自動車と無線通信のコンバージェンス事業であるテレマティクス領域での国内市場のサービスの変化と、事業者戦略について扱っている。


    また、2011年までコンシューマ向けテレマティクス市場を形成する根幹となるカーナビ利用者数、および携帯電話GPSナビアプリ利用者数に対する予測を行っている。

    ▼ 『日本テレマティクス市場展望』 エグゼクティブサマリー


    本レポートでは、自動車と無線通信のコンバージェンス事業であるテレマティクス領域での国内市場のサービスの変化と、事業者戦略について扱う。トヨタ、ホンダ、日産など完成車メーカーの戦略に加え、パイオニア、パナソニックの市販カーナビによるコンテンツ強化戦略、そして地図ソフトメーカーのテレマティクスサービスに対するビジネスアプローチの特性と、それに付随する提携関係の変化などを考察していく。


    [図] テレマティクスサービスの分類
    【図】テレマティクスサービスの分類[日本テレマティクス市場展望]


    また本レポートでは、2011年までコンシューマ向けテレマティクス市場を形成する根幹となるカーナビ利用者数、および携帯電話GPSナビアプリ利用者数に対する予測を行った。


    国内におけるカーナビ利用者数は、2011年には2008年と比較して約20%増、携帯電話GPSナビアプリの利用者数は約74%成長すると予測される。


    [図] コンシューマ向けテレマティクス利用者数の予測 (2008年~2011年)
    【図】コンシューマ向けテレマティクス利用者数の予測(2008年~2011年)[日本テレマティクス市場展望]


    上記のように利用者数に対する予測を行っているが、本レポートでは定量分析よりも定性分析を中心としている。この分析を通して、代表的なコンバージェンス産業として事業者間の複雑な利害関係を持つテレマティクスの市場構造と、関連事業者のビジネス戦略の方向性を分析することを目的とする。

    ▼ 資料目次


      ・ エグゼクティブサマリー

      1 テレマティクスサービスの概要


      1-1 テレマティクスの定義
       1-1-1 テレマティクスサービスの分類および進化方向性
      1-2 テレマティクスバリューチェーンの進化方向性

      2 市場動向


      2-1 バリューチェーン
      2-2 ビジネスモデル構図
      2-3 提携・競争構図
      2-4 利用者数予測

      3 事業者の取り組み


      3-1 最新サービストレンドに対する事業者の動向
       3-1-1 Bluetoothによる携帯電話とカーナビの情報・サービス連携
       3-1-2 カーナビ‐歩行ナビの連携
       3-1-3 プローブ・ソーシャルネットワーク・行動データ蓄積およびマイニング
       3-1-4 ドライブプランニング
       3-1-5 エコドライブ
       3-1-6 安心通報
      3-2 トヨタ、ホンダ、日産のテレマティクスサービスの進化方向性
       3-2-1 トヨタ
       3-2-2 ホンダ
       3-2-3 日産
      3-3 パイオニア、パナソニック、ソニーの市販カーナビサービスの進化方向性
       3-3-1 パイオニア
       3-3-2 パナソニック
       3-3-3 ソニー
      3-4 ナビタイム、ゼンリンデータコム、インクリメントP、ユビークリンクのサービス進化方向性
       3-4-1 ナビタイム
      3-5 キャリアの自動車向けサービス対応現況

      【図目次】


      [図1-1] テレマティクスサービスの分類および進化方向性
      [図1-2] テレマティクスバリューチェーンの変化トレンド
      [図2-1] 日本市場のテレマティクスバリューチェーン
      [図2-2] カーナビおよび車両向けコンテンツビジネスアプローチの類型
      [図2-3] 主要自動車メーカー、市販カーナビメーカー、キャリア、地図ソフト事業者の提携構図
      [図2-4] コンシューマ向けテレマティクス利用者数の予測 (2008年~2011年)
      [図3-1] テレマティクス要素技術およびサービス
      [図3-2] トヨタ-KDDI、シャープ-パイオニアのBluetooth経由、携帯電話-カーナビゲーション
             連携戦略比較
      [図3-3] 「フォトリモ@ナビVer1.0」 のサービスイメージ
      [図3-4] カーウイングスの 「送っとケータイ」 サービスのイメージ (ドコモ向け利用事例)
      [図3-5] EZカーナビリンクサービスのイメージ
      [図3-6] ホンダ、トヨタ、日産、パイオニア、ユビークリンクのプローブ導入沿革および戦略の変化
      [図3-7] インターナビ・ルートのサーバー構成
      [図3-8] プローブカーシステム概要
      [図3-9] カーウイングス情報チャンネルの構成
      [図3-10] GoogleMapのナビゲーション送信サービスのイメージ
      [図3-11] ホンダ インターナビ・プレミアムクラブのエコドライブ支援サービス構成
      [図3-12] ホンダ インターナビ・プレミアムクラブのエコ運転支援スクリーン別サービス構成
      [図3-13] 安心通報サービスのイメージ (カーウイングスの 「ここです車メール」)
      [図3-14] G-BOOK mX、インターナビ・プレミアムクラブ、カーウイングスサービスおよび
             進化方向性の比較
      [図3-15] トヨタ純正ナビゲーションラインナップ
      [図3-16] トヨタのG-BOOK運営体系
      [図3-17] ホンダのプローブデータサービスの進化
      [図3-18] ホンダ純正ナビゲーションのラインナップ
      [図3-19] 日産純正ナビゲーションのラインナップ
      [図3-20] パイオニア、パナソニック、ソニーの市販カーナビサービスの進化方向性比較
      [図3-21] パイオニア2009年カーナビゲーションラインナップ
      [図3-22] パナソニックの自動車-ホームネットワーク Link
      [図3-23] パナソニックの2009年市販型カーナビゲーションラインナップ
      [図3-24] Petamapによるモバイル端末ベルト化戦略
      [図3-25] ナビタイムのサービス進化、テクノロジー、運営戦略、スクリーン戦略の方向性

      【表目次】


      [表3-1] ナビタイム、ゼンリンデータコム、インクリメントP、ユビークリンクのカーナビサービス
             対応現況比較
      [表3-2] NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコムの自動車向けサービス比較

    商品名
    日本テレマティクス市場展望
    発刊
    2009年08月
    発行
    株式会社 ROA Group
    調査
    株式会社 ROA Group
    販売
    PLANiDEA SurveyReport運営事務局
    判型
    A4判 66ページ
    販売価格

    報告書 [印刷版]
    102,600 円 (税抜 95,000 円+消費税 7,600 円)
    報告書 [PDF版]
    102,600 円 (税抜 95,000 円+消費税 7,600 円)
    報告書セット [PDF版+印刷版]
    105,840 円 (税抜 98,000 円+消費税 7,840 円)
    ※ 当商品は、送料無料 でご提供いたします。

    納品形態
    個  数

    カゴに入れる



    このページのTOPへ