リサーチデータ&業界専門資料販売 SurveyReport サーベイレポート

マーケティング・レポート&データ、ビジネス資料のオンライン販売サイト
会員登録
検索条件

キーワード入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円
(送料を除く)

カゴの中を見る

商品カテゴリー
特集記事カテゴリー
Clip → My Clip 一覧
  • ご利用ガイド
  • 新着情報お知らせ配信登録/登録解除
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
ビジネスセミナー案内 »»» PLANiDEA オンラインストア
マーケティング発想支援 »»» PLANiDEA insight
PLANiDEA リサーチ&コンサルティング 総合案内
レポートを発行している方へ

[SurveyReport] では、付加価値の高いビジネス資料やマーケティングデータを制作・発行されている方を、企画制作&販売面などでサポートしています。 お気軽にご相談ください。

→ お問合せはこちらから

進化する日本モバイルSNS市場分析

モバイルSNS市場, SNS利用者数, SNS登録会員数推移, SNSビジネスモデル, SNS市場規模, SNSサービス比較, オンラインコミュニティ市場

進化する日本モバイルSNS市場分析

Clip!

~ 有無線インターネット・SNS市場規模予測 ~

  • オススメ

進化する日本モバイルSNS市場分析

進化する日本モバイルSNS市場分析

  • モバイルSNS市場の現況分析と利用者数など市場予測!
  • 国内SNS将来市場規模をインターネット契約者数と合わせて予測!
  • 国内モバイルSNS市場の主要サービスごとに特徴を分析!
  • 主要サービスごとのビジネスモデル/方向性/ポジショニングも!
  • モバイルSNSの進化方向をグループ別特徴から洞察・分析!
  • 重要ポイントを豊富な図表でわかりやすく解説!
  • 商品コード: ROA00028

    【資料概要】


    PCを凌駕する勢いのモバイルSNS。SNS利用者数は2012年に7,000万人に達すると予想!


    本レポート 『進化する日本モバイルSNS市場分析』 では、最近注目を集めているモバイルSNS市場について、各プレイヤーの動向を分析しています。また、今後の国内SNS市場規模をインターネットおよびモバイルインターネット契約者数も合わせて予測しています。

    ▼ 『進化する日本モバイルSNS市場分析』 エグゼクティブサマリー


    Web2.0時代に突入し、ユーザー参加型のインターネットサービスが続々と登場する中で、CGM (Consumer Generated Media) と呼ばれるサービスが人気を集めている。具体的には、写真や動画を公開する 「映像系CGM」、クチコミや日記、ユーザーレビューなどを公開する 「テキスト系CGM」、ゲームコンテンツをベースとしたユーザー参加型の 「コンテンツ系CGM」 などに区分される。その中で最も注目を集めているのが 「SNS (Social Networking Service)」 と言われるインターネットサービスである。


    世界的にSNSブームが巻き起こったのは、2002年に米国でスタートしたFriendsterからである。サービス初期の時点では、収益源が把握されていなかったが、SNSのユーザー数が急激に拡大し、インターネットメディアとして注目を集めている現在では、SNSはもはやインターネット広告収入の大半を占め、インターネット事業の基盤として定着しつつあると考えられる。このような中、今後のSNS市場をインターネット利用者数とともに成長予測を行った。


    [図] インターネットおよびモバイルインターネット契約者数とSNS利用者数の予測 (2007~2012年)
    【図】インターネットおよびモバイルインターネット契約者数とSNS利用者数の予測[進化する日本モバイルSNS市場分析]


    [Assumption]
    1. 対象SNS事業者 : ROA Groupが調査を行ったSNS事業者の中からトップ30社を選定し、対象とした。
    2. 一人のユーザーが複数のSNSに登録・利用することが頻繁に行われているため、一人のユーザーが複数のSNSに登録していることを前提とする。


    今後インターネット利用者数は頭打ちとなる一方で、モバイルインターネットとSNS利用者数においては今後も上昇傾向を示すと見られる。特にSNS利用者数においては2012年には7000万人に達すると予想される。


    2006年2月にスタートした 「モバゲータウン」 は、モバイルでの独立したSNSサービス、及び、無料モバイルゲームという特徴を備えてモバイルSNS時代の幕を開けることとなった。その当時 「mixi」 と 「GREE」 も同様にモバイルSNSサービスを提供していたものの、初期段階ではモバイル独自のサービスは提供してはいなかった。パソコン向けSNSのコンテンツが、モバイルSNSに次々と投入される中で、モバイルのページビューがパソコンのページビューを超えるなどPCとモバイルの逆転現象が起こっている。


    2007年からはモバイルSNS市場に幅広いサービスが投入され、その中にはモバゲータウンと類似したサービスに加え、携帯の特性を生かしたゲーム基盤のモバイルSNS、また、イラストやファッションなどの特徴を備えたサービスなども登場している。これらにポータルサービスのようなコンテンツも追加され、モバイルSNSのポータルサービス化へ進む傾向が見られつつある。


    モバイルからインターネットにアクセスしやすくなり、携帯が人間に欠かせないメディアに発展するに従い、コミュニティーやゲームだけではなく日常生活に欠かせない情報も得ることができる。これがユーザーの生活と密着した今後のモバイルSNSの姿となるであろう。

    ▼ 資料目次


      ・ エグゼクティブサマリー

      1 モバイルSNSの背景


      1-1 モバイルSNSの登場 (Dynamics)


      1-2 モバイルSNSの定義
       1-2-1 SNSの定義
       1-2-2 ROA Groupが定義するモバイルSNS


      1-3 モバイルSNSの登場背景
       1-3-1 Positive Factor分析
       1-3-2 Negative Factor分析

      2 現在のモバイルSNSの状況


      2-1 モバイル中心に変化するSNSの現況
       2-1-1 mixiのモバイル展開状況
       2-1-2 その他SNSの状況

      3 モバイルSNSプレイヤー分析


      3-1 モバゲータウン
       3-1-1 基本情報
       3-1-2 ビジネスモデル
       3-1-3 Core Competence
       3-1-4 今後の方向性
       3-1-5 ポジショニング


      3-2 mixi
       3-2-1 基本情報
       3-2-2 ビジネスモデル
       3-2-3 Core Competence
       3-2-4 今後の方向性
       3-2-5 ポジショニング


      3-3 GREE
       3-3-1 基本情報
       3-3-2 ビジネスモデル
       3-3-3 Core Competence
       3-3-4 今後の方向性
       3-3-5 ポジショニング


      3-4 魔法のiらんど
       3-4-1 基本情報
       3-4-2 ビジネスモデル
       3-4-3 Core Competence
       3-4-4 今後の方向性
       3-4-5 ポジショニング


      3-5 ixen
       3-5-1 基本情報
       3-5-2 ビジネスモデル
       3-5-3 Core Competence
       3-5-4 今後の方向性
       3-5-5 ポジショニング


      3-6 大集合NEO
       3-6-1 基本情報
       3-6-2 ビジネスモデル
       3-6-3 Core Competence
       3-6-4 今後の方向性
       3-6-5 ポジショニング


      3-7 その他のモバイルSNS
       3-7-1 ケータイ国盗り合戦
       3-7-2 gumi


      3-8 主要モバイルSNSのユーザーインターフェイス分析
       3-8-1 mixi
       3-8-2 モバゲータウン
       3-8-3 GREE
       3-8-4 魔法のiらんど
       3-8-5 ixen
       3-8-6 大集合NEO

      4 モバイルSNSの進化方向


      4-1 モバイルSNSのグループ別特徴分析
       4-1-1 SNS特化プレイヤー
       4-1-2 ポータル基盤プレイヤー
       4-1-3 コンテンツ基盤プレイヤー


      4-2 モバイルSNS市場分析
       4-2-1 現在のモバイルSNSプレイヤーのポジションとその進化


      4-3 モバイルSNSの進化の方向性

      5 インプリケーション


      5-1 モバイルSNS市場の未来
       5-1-1 モバイル事業や広告基盤としてのモバイルSNS
       5-1-2 モバイルポータルとしてのモバイルSNS
       5-1-3 一つの分野に特化したモバイルSNS


      5-2 印象的かつ将来性のあるプレイヤー


      5-3 SNS市場予測
       5-3-1 モバイルインターネットとSNS利用者数予測
       5-3-2 将来におけるモバイルSNSのポータル化

      【図目次】


      [図1-1] 各SNSサービスの登場時期
      [図1-2] モバイルSNSの必須要素
      [図1-3] auとNTTドコモのデータ定額制加入者の割合 (2008年9月時点)
      [図1-4] モバイルSNSの成長背景
      [図2-1] mixiのパソコンと携帯PVの推移 (2006年4月~2008年6月)
      [図2-2] モバイル向けmixiのPVとPC向けmixiの月間滞在時間比較
             (2006年6月~2008年9月)
      [図3-1] モバイルSNSのビジネスモデル概要
      [図3-2] モバゲータウン会員数推移 (2006年2月~2008年10月)
      [図3-3] モバゲータウンの売上高 (2007年度第2四半期~2008年度第2四半期)
      [図3-4] モバゲータウンのサービスポジショニング
      [図3-5] mixiとモバゲータウンのサービス比較
      [図3-6] GREEの会員数推移 (2007年1月~2008年10月)
      [図3-7] 踊り子クリノッペ
      [図3-8] GREEとモバゲータウンのサービス比較
      [図3-9] 魔法のiらんどとモバゲータウンのサービス比較
      [図3-10] 携帯での魔法のiらんどTVドラマ映像
      [図3-11] ixenとモバゲータウンのサービス比較
      [図3-12] ixenショッピングとモバデパの比較
      [図3-13] ixen TiTTy サービス画面
      [図3-14] 大集合NEOとモバゲータウンのサービス比較
      [図3-15] 大集合NEOの有料・無料アバター
      [図3-16] モバゲータウンと大集合NEOの人気ゲーム比較 (2008年10月末時点)
      [図3-17] ケータイ国盗り合戦イメージ
      [図3-18] gumiの野球実況とROOKIESキャンペーン
      [図3-19] mixiトップページ (2008年10月末時点)
      [図3-20] モバゲータウントップページ (2008年10月末時点)
      [図3-21] au one GREEトップページ (2008年10月末時点)
      [図3-22] 通常のGREEトップページ (2008年10月末時点)
      [図3-23] 魔法のiらんどトップページ (2008年10月末時点)
      [図3-24] ixenトップページ (2008年10月末時点)
      [図3-25] 大集合NEOトップページ (変更前: 2008年10月末、変更後: 2008年11月)
      [図4-1] モバイルSNSの現況
      [図4-2] SNSのサービス分析
      [図4-3] SNSの実績分析
      [図4-4] SNS各プレイヤーの方向性予測
      [図5-1] インターネットおよびモバイルインターネット契約者数とSNS利用者数の予測
             (2007~2012年)
      [図5-2] 日本SNS市場におけるビッグ3の各種サービス導入の動き


      【表目次】


      [表3-1] モバゲータウン基本情報
      [表3-2] mixi基本情報
      [表3-3] GREE基本情報
      [表3-4] 魔法のiらんど基本情報
      [表3-5] ixen基本情報
      [表3-6] 大集合NEO基本情報
      [表3-7] ケータイ国盗り合戦基本情報
      [表3-8] gumi基本情報

    商品名
    進化する日本モバイルSNS市場分析
    発刊
    2009年01月
    発行
    株式会社 ROA Group
    調査
    株式会社 ROA Group
    販売
    PLANiDEA SurveyReport運営事務局
    判型
    A4判 99ページ
    販売価格

    報告書 [印刷版]
    102,600 円 (税抜 95,000 円+消費税 7,600 円)
    報告書 [PDF版]
    102,600 円 (税抜 95,000 円+消費税 7,600 円)
    報告書セット [PDF版+印刷版]
    105,840 円 (税抜 98,000 円+消費税 7,840 円)
    ※ 当商品は、送料無料 でご提供いたします。

    納品形態
    個  数

    カゴに入れる



    このページのTOPへ