リサーチデータ&業界専門資料販売 SurveyReport サーベイレポート

マーケティング・レポート&データ、ビジネス資料のオンライン販売サイト
会員登録
検索条件

キーワード入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円
(送料を除く)

カゴの中を見る

商品カテゴリー
特集記事カテゴリー
Clip → My Clip 一覧
  • ご利用ガイド
  • 新着情報お知らせ配信登録/登録解除
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
ビジネスセミナー案内 »»» PLANiDEA オンラインストア
マーケティング発想支援 »»» PLANiDEA insight
PLANiDEA リサーチ&コンサルティング 総合案内
レポートを発行している方へ

[SurveyReport] では、付加価値の高いビジネス資料やマーケティングデータを制作・発行されている方を、企画制作&販売面などでサポートしています。 お気軽にご相談ください。

→ お問合せはこちらから

デジタル放送とブロードバンドTVの情報サービス 2009年レポート 『アメリカの放送とビデオ配信市場』 / 月刊情報サービス 「The Compass」

地上波アナログ停波, 地上波デジタル化, 多チャンネルサービス, デジタルブロードバンド放送, IPTV市場

デジタル放送とブロードバンドTVの情報サービス 2009年レポート 『アメリカの放送とビデオ配信市場』 / 月刊情報サービス 「The Compass」

Clip!

~ アメリカの通信・放送業界、テレビ放送市場の構造と市場の動きを鋭く分析!地上波アナログ停波のインパクトや、多チャンネルTV市場、ブロードバンド放送・モバイル放送など新たな映像コンテンツ配信サービス市場の動向に関するテーマもハイライト! ~

『アメリカの放送とビデオ配信市場』2009年レポート

デジタル放送とブロードバンドTVの情報サービス 2009年レポート 『アメリカの放送とビデオ配信市場』 / 月刊情報サービス 「The Compass」

  • 米国における放送とビデオ配信に関する市場動向調査資料!
  • アメリカのTV放送市場の構造と最新の市場動向をレポート!
  • 地上波アナログ停波の動向とそのインパクトをハイライト!
  • 競争が激化する多チャンネルTV市場の市場分析も特集!
  • スポット広告の市場規模・推移についても言及!
  • 各サービスの加入世帯数・普及率・推移など主要統計値も収録!
  • 米国の通信・放送業界をウォッチする月刊レポート年間ご購読も!
  • 商品コード: DRI00006

    【資料概要】


    アメリカの放送・ビデオサービス市場動向や規制動向、主要統計を収録!


    本報告書 『アメリカの放送とビデオ配信市場』 2009年レポート は、米国の通信・放送業界をウォッチする月刊レポート 『The Compass』 の2009年版年鑑レポート (Annual Report) として出版されたもので、アメリカにおける放送・ビデオサービス産業、特に地上波のデジタル化、IPTVを含む、多チャンネルサービス、そしてブロードバンド放送、モバイル放送等の新たなビデオサービスに関する市場、規制等の動向、それに主要な統計等を使いやすくまとめられています。


    多チャンネルサービスを含めた、アメリカにおけるテレビ放送市場の構造と市場の動きをまとめた他、今年度の重要な動きとして、下記のテーマをハイライトしています。


    ■ 地上波アナログ停波の動向とそのインパクト
    ■ 電話事業者の参入により激しさの増す多チャンネルサービス市場の戦い
    ■ インターネット、モバイルでの配信を含めたテレビ番組の配信方法の多様化


    月刊レポート 『The Compass』 は、アメリカにおけるテレビ放送、ケーブルTV、DBS、IPTV、インターネットビデオ、モバイルビデオを含む、映像コンテンツの配信サービスの最新動向を分析するレポートです。


    年鑑レポートは毎年出版され、アメリカにおける映像コンテンツ配信サービス市場をモニタリングする月刊レポート 『The Compass』 を有効に活用するためのベースとして、市場研究の基礎となる主要な動きや最新の市場統計数値などの情報をご提供しています。

    ~ NSI Research, Inc のご紹介 ~


    NSI Research, Inc. は、1987 年に米国のシリコンバレーに設立された情報・通信・放送技術分野のマーケット調査とコンサルティング・サービスを提供する会社で、米国のデジタル放送とブロードバンドTVの情報サービス 『The Compass』 を提供しています。

    【月刊情報サービス 『The Compass』 のご紹介】


    『The Compass』 は、データリソースが提供する米国のデジタル・ブロードバンド放送産業の年間情報サービスです。1987年に米国シリコンバレーに設立された情報・通信・放送技術分野の専門調査会社NSI Research社によって調査が行われています。


    このサービスは、アメリカにおける放送のデジタル化、ブロードバンドTV、モバイルTV等の新しい放送サービスの動きを分析するサービスで、マンスリー・レポートと年鑑レポートで構成されています。年間サービスのご購読者には、月一回Eメールでお送りするマンスリーレポートと年一回発行の年鑑レポートをご提供致します。


    ▼ マンスリーレポート目次


    米国のデジタルブロードバンド放送産業に関するニュースや分析を、毎号8~10ページ前後にまとめています。

    【2010年6月号】  NEW!
     [ニュース&アナリシス]
       ・双方向性の追求
       ・Google TVが発表される
     [規制/市場環境]
       ・CBSとFoxがNABに戻る
       ・FCCがSTBのアナログ出力停止を許可
       ・STELAが(やっと)通過
       ・まだ続くTiVoとDishの争い
     [コンテンツ]
       ・Best BuyがインターネットVODに参入
       ・VODのライセンス料はDVDより高価
     [多チャンネル放送]
       ・IPadリモート
       ・3D化を推進する多チャンネル放送
       ・VerizonとCablevisionの争い
       ・FiOSがDCでショールームを開く
     [インターネットTV]
       ・ビデオがインターネット最大のトラフィック
       ・Apple TVのクラウド化?
     [モバイルTV]
       ・OMVCがテスト開始を祝う
       ・FLO TV: ワールドカップ全試合を放送
     [ハードウェア/ソフトウェア]
       ・Cisco、Motorolaの新STB
       ・3Dコンバーター
       ・Tru2wayセットバックボックス
       ・TiVoの新戦略
       ・PaceがSTB市場で1位になる
     [国際市場]
       ・カナダ: RogersがTV Everywhereを開始
       ・フランス: DSLとIPTV加入者
       ・スペイン: モバイル放送を中止
       ・国際: 3Dサービス
       ・国際: アナログ停波
       ・欧州: 多チャンネルサービス
    【2010年5月号】
     [ニュース&アナリシス]
       ・ネットワーク中立性訴訟でFCCが敗訴
       ・AllVidゲートウェイ
       ・ATSC M/Hモバイル放送の現状
     [規制/市場環境]
       ・3D TV: 2011年に1000万台の出荷
       ・Verizon: 帯域追加は必要ない
       ・激減したFCCへの猥褻抗議
     [コンテンツ]
       ・減少する店舗ベースのレンタル市場
       ・HDDはビデオ販売の媒体になるか
       ・3Dは映画収入の33%に貢献
     [多チャンネル放送]
       ・Canoeに対抗するDBS事業者のASAP
       ・マスターズの3D中継
       ・FiOS TVの双方向TV番組
       ・U-Verse TVとFiOS TVの加入者数
       ・DirecTVがMoCAを採用
       ・DishがSling内蔵のSTBを提供開始
       ・CoxもTV Everywhereを6月に開始
     [インターネットTV]
       ・インターネットビデオ視聴の減少
       ・Huluの有料化?
       ・TVのインターネット接続
       ・YouTubeの有料サービス
       ・NetflixがIrdetoのCASを採用
     [モバイルTV]
       ・モバイルTVのジョイントベンチャー
       ・HarrisとLGのモバイル放送システム
       ・ATSC M/Hのインタラクティブ化
       ・FLO TVの新サービス
     [ハードウェア/ソフトウェア]
       ・アンデロイドTVが発表になる
       ・IPTV STBの出荷は50%増加
       ・ComcastがTridentのチップをテスト
       ・Motorola: 3D向けにSTBをアップデート
       ・Microsoft: 家電向けSilverlight
       ・HarminicがOmneonを買収
     [国際市場]
       ・フランスのモバイル放送
       ・欧州: アナログ停波/デジタル化
       ・欧州: HD化
       ・国際市場: 多チャンネルサービス
       ・欧州: 3Dサービス
    【2010年4月号】
     [ニュース&アナリシス]
       ・FCCCがナショナル・ブロードバンド・プランを発表
       ・再送信問題: 政府の介入を求める事業者
     [規制/市場環境]
       ・DVRをめぐるパテント争い
       ・クロス保有規制の緩和
       ・HD STBに対するCAS規制免除の訴え
       ・ウェブと放送のハイブリッド番組
       ・増えるTVとウェブの同時利用
       ・EPIX: マルチプラットフォームのTVネットワーク
       ・ESPNのマルチプラットフォーム視聴調査
     [多チャンネル放送]
       ・双方向放送に乗り出すケーブルTV
       ・FiOS計画を終了させるVerizon
       ・TWCがSprintとのVoIP契約を切る
       ・3D放送の動き
       ・Dishが15機目の衛星打ち上げに成功
     [インターネットTV]
       ・NetflixがAkamaiと契約
       ・Hillcrest: TV向けビデオブラウザー
     [モバイルTV]
       ・LGがATSC M/H対応の電話を公開
     [ハードウェア/ソフトウェア]
       ・減少を続けるTiVo加入者
       ・TV市場を狙うGoogle
       ・CiscoがSiBeamに投資
       ・新STB: PaceとPirelli
     [国際市場]
       ・IPTVの成長
       ・アラブ諸国のIPTV
       ・SwisscomがDVB-Hを中止
       ・欧州の3DTVの話題
       ・欧州: IPTV
       ・国際: デジタル化/アナログ停波
    【2010年3月号】
     [ニュース&アナリシス]
       ・増えるオンラインビデオの視聴
       ・ブロードバンドの普及計画
     [規制/市場環境]
       ・FCCがメディアの将来の調査を開始
       ・インターネット中立性
       ・FCC: 放送帯域の自主的返還を提案
       ・衛星放送法案の動き
       ・ウィルミントンのホワイトスペーステスト
       ・2009年TV広告は9%の減少
       ・VizioがトップLCD TVベンダーになる
       ・3DTVセット市場予測
       ・NetflixがBlockbusterを抜く
     [多チャンネル放送]
       ・SezmiがLAでサービスを開始
       ・DirecTVの3D放送
       ・Cablevisionの動向
       ・FiOSがHBOGO.comを提供
       ・ターゲット広告関連のニュース
       ・FiOS TVのスマートフォン・リモコン
       ・Dish Networkが敗訴
       ・ABRYがRCNを買う
     [インターネットTV]
       ・QwestがZillionTVに投資
       ・インターネット接続されていくTV
       ・重要な番組を失ったHulu
       ・Wal-MartがVuduを買収
       ・Sony DashがNetflix対応に
       ・Netflix: 30%以上はTVでストリーム
     [モバイルTV]
       ・Epixがモバイル向けサービスを発表
       ・スマートフォンの普及
     [ハードウェア/ソフトウェア]
       ・1億台のSTB出荷
       ・CAS市場: Conaxの成長
       ・TiVoが新製品を発表
       ・PaceがSTB市場で2位になる
       ・PPCがEvolution Broadbandを買収
     [欧州・国際市場]
       ・欧州: 3DTV動向
       ・国際: アナログ停波
       ・欧州: IPTVサービス
       ・その他の国: IPTVサービス
       ・欧州: ケーブルTV、衛星放送
    【2010年2月号】
     [ニュース&アナリシス]
       ・帯域利用の見直し
       ・iPadへの大きな期待
     [規制/市場環境]
       ・FCC: 暗号化規制の免除
       ・TV Everywhereに対する反対
       ・プログラミングアクセスの抜け穴
       ・携帯電話だけの世帯が20%を越える
       ・若者のTV視聴時間が減少?
       ・アナログ停波: 700MHzマイクの販売禁止
     [多チャンネル放送]
       ・FiOSとU-Verseの成長
       ・Xboxを使ったU-Verse TV
       ・Comcast: サンフランシスコ地区のデジタル移行
       ・Comcast: 新ブランド名はXfinity
       ・Bresnanがダイナミック広告挿入をテスト
       ・DirecTVがマルチルームDVRを発表
       ・VODとDVR世帯
       ・SureWestが高度IPTVサービスを開始
       ・多チャンネルサービス対オンラインビデオ
     [インターネットTV]
       ・YouTubeが有料サービスをテスト
       ・NetflixがWiiに対応
     [モバイルTV]
       ・モバイル放送テスト
     [ハードウェア/ソフトウェア]
       ・IPOを狙うRoku
       ・Intelのワイアレス・ディスプレイ技術
       ・3DTV: 2013 年の出荷は1560 万
       ・Motorola: 欧州ケーブルモデム事業を売却
       ・MicrosoftがTiVoを訴訟
     [国際市場]
       ・多チャンネル加入者数
       ・デジタル移行
       ・BBC iPlayerが1 億リクエストを越える
    【2010年1月号】
     [ニュース&アナリシス]
       ・ブロードバンド普及計画のインパクト
       ・ATSC M/Hの動
       ・3DTVの話題
       ・TV視聴者データ
     [規制/市場環境]
       ・HDTV世帯の3分の1はHD無し
       ・プログラミングアクセス規制の抜け穴
       ・FoxとTWCが再送信契約に合意
       ・衛星TV法案は60日間延期
       ・地上波放送広告は3Qで22.6%減
       ・2009年のビデオエンターテイメント市場は200億ドル
       ・Googleがホワイトスペース監視を志願
     [多チャンネル放送]
       ・Coxがモバイルサービスを開始
       ・U-Verse値上げ、200万世帯を越す
       ・DirecTV: 双方向広告の予定
       ・遅れるCanoeの双方向広告の開始
       ・CableCARD対応STB: 1780万台
       ・ComcastがTV番組のネット配信を開始
       ・ComptonとTVMaxがEvolutionのTiVo STBを採用
       ・DishがTV Everywhereを発表
     [インターネットTV]
       ・Huluの成長
       ・インターネット接続TV
       ・Boxee STB
     [モバイルTV]
       ・FLO TVがABCを追加
       ・WTVEがモバイル放送でSFNをテスト
       ・成長する自動車向けTV市場
     [ハードウェア/ソフトウェア]
       ・MicrosoftがMediaroomをアップグレード
       ・Windows 7用のケーブルTVチューナ
       ・WHDIが1.0仕様を発表
       ・MoCAとHomePlugが協力
       ・HDBaseTアライアンスが発足
     [欧州・国際市場]
       ・ブラジルの多チャンネル市場
       ・中国: モバイル放送が開始
       ・イギリス: アナログテレテキストが終了
       ・フィンランド: Welhoが3D放送をテスト
     【2009年12月号】
     [ニュース&アナリシス]
       ・ComcastがNBCUの51%を得る
       ・Sezmiがテストを開始
       ・地上波の再編成
     [規制/市場環境]
       ・全チャンネルの暗号化許可
       ・Nielsen: TVとPCの視聴率調査を開始
       ・衛星放送法案が下院を通過
       ・GoogleがSTBデータを販売
       ・新聞広告が28%の減少
     [地上波放送]
       ・使われたDTVクーポンは3500万
     [多チャンネル放送]
       ・NCTA: CableCARDのコストは9.35億ドル
       ・DISHの加入者が増える
       ・DISHがTV Everywhereのトレードマークを申請
       ・CoxとNBC: VOD広告のテスト
       ・FiOS TVがフィラデルフィアでスタート
       ・TWCがダラスでWiMaxを開始
       ・ComcastがTコマースを開始
     [インターネットとIPTV]
       ・Huluが2位に上昇
       ・成長するインターネットラジオ
       ・YouTubeの有料化?
       ・JoostがオランダのR&Dを閉鎖
     [モバイルTV]
       ・進むATSC M/H
       ・AT&T CruiseCastが中止
       ・FLO TVの市販が開始
     [ハードウェア/ソフトウェア]
       ・Rokuがオープンモデルを採用
       ・ArrisがMoxi DVRをアップグレード
       ・MotorolaがSTB部門の販売か?
       ・PanasonicがボストンでTru2way TVを販売開始
       ・KudelskiがOpenTVを買う
       ・TiVoがVirgin Mediaと契約
     [欧州市場]
       ・欧州IPTV加入者数
       ・デジタル移行が進むイタリア
       ・ノルウェーがアナログ停波を完了
       ・イギリス: Freeviewが1000万世帯に普及
       ・モスクワでモバイル放送が開始
       ・モバイルTV端末の標準化
     【2009年11月号】
     [ニュース&アナリシス]
       ・減少するインターネット広告のクリック
       ・FCCがネット中立規則作りを開始
       ・意外なSlingboxの利用方法
     [規制/市場環境]
       ・BASのデジタル化
       ・RedstoneがViacom、CBSの株を売る
       ・NagravisionのDTAも認可される
       ・ケーブルTVの満足度は平均以下
       ・平均世帯員数は2.6人
       ・衛星放送法が下院委員会を通過
     [地上波放送]
       ・LINがRM Mediaを買収
       ・増える再送信料の収入
       ・ホワイトスペースのテスト
     [多チャンネル放送]
       ・DVD発売日のVOD
       ・好評なCablevisionの双方向広告
       ・Comcast: 年内にインターネットTV開始
       ・Comcast: 年内にTru2way対応
       ・好調な多チャンネル市場
     [インターネットとIPTV]
       ・U-verseとFiOSの加入者
       ・FiOS TVの交通カメラウィジェット
       ・OTT視聴者はまだ少ない
       ・Zillion TVが社員の1/3をレイオフ
     [モバイルTV]
       ・ATSC M/Hが正式な規格になる
       ・世界のモバイルTVユーザは697万
       ・FLO TVが直接販売を開始
     [ハードウェア/ソフトウェア]
       ・OTTへの対応を急ぐベンダー
       ・PaceがマルチルームDVRを発表
       ・Ciscoが香港のベンダーを買収
       ・ケーブルSTBの出荷は6%減少
       ・HDTV売上げは回復
       ・IntelがSTBのIEEE1394搭載免除を要求
       ・MotorolaがSTB新製品を発表
     [欧州市場]
       ・イギリス: 目標を下回るBT Vision
       ・欧州: アナログ停波
       ・フィンランド: モバイル放送が開始
       ・欧州:IPTV/デジタルケーブル
     【2009年10月号】
     [ニュース&アナリシス]
       ・ComcastがNBC/Uを買う?
       ・CIMMの設立
       ・独占プログラミング規制廃止の要求
     [規制/市場環境]
       ・衛星放送法
       ・Dish: TiVoへの支払いは2億ドル
       ・FCC: 他のDTAも認定
       ・SOC規制の免除
       ・TVとインターネットの同時利用
     [地上波放送]
       ・デジタル地上波受信可能世帯は99.4%
     [多チャンネル放送]
       ・Cox: MyPrimetime VODを拡大
       ・Comcastが新EPGを導入.
       ・Cablevisionがインタラクティブ広告を開始
     [インターネットとIPTV]
       ・AT&Tもビデオポータルを開始
       ・U-Verseがマルチビューを開始
       ・ZillionTVの開始が延期になる
       ・オンラインビデオ: 依然とGoogleが1位
       ・フィラデルフィアでFiOS TVが開始
       ・Pioneer TelephoneがHD STBを発注
       ・Cincinnati BellがMotorolaのFTTHを採用
       ・IPTV加入者数は2014年で4010万
     [モバイルTV]
       ・Comcast: WiMAXでのモバイル放送を検討
       ・FLO TVが自動車市場を開拓
       ・MSpot: スマートフォン向けVOD
     [ハードウェア/ソフトウェア]
       ・ポータブルデバイスとHDTVの通信
       ・DTT向けSTBの売上げが大きく減少
       ・ViaSatがWildBlueを買収
       ・三菱がVudu対応のTVを発表
       ・NetgearのインターネットTVボックス
       ・BigBandがTWCのSDV契約を得る
       ・TiVoがShoutletと協力
       ・ArrisがSTBベンダーのDigeioを買収
     [欧州市場]
       ・ドイツ: T-Entertainの加入世帯
       ・イギリス: オンラインビデオの規制
       ・イギリス: Freeviewチューナの再スキャン
       ・ポーランド: DTTとDVB-Hがスタート
     【2009年9月号】
     [ニュース&アナリシス]
       ・ニュース&アナリシス
       ・インターネットビデオの視聴
       ・Redboxの成功とそのインパクト
     [規制/市場環境]
       ・65%に落ちたCDのシェア
       ・Nielsenへの対抗
       ・CableCARD規制免除
       ・TiVoがAT&TとVerizonを訴える
       ・広がるTV Everywhere
       ・ケーブルTVの30%規制が破棄される
       ・LPTV協会が閉鎖になる
     [地上波放送]
       ・YouTubeのローカルTVニュース
       ・アナログ停波のその後
     [多チャンネル放送]
       ・RCNがTiVoを採用
       ・上向くDishの運?
       ・DirecTVもTVアプリのストアを開始
       ・年末までに2500万台のSTBがEBIF対応
       ・その他Comcast関連
     [インターネットとIPTV]
       ・Widget Bazaarのビジネスモデル
     [モバイルTV]
       ・BlockbusterがMotorola電話に映画を配信
     [ハードウェア/ソフトウェア]
       ・GoogleがOn2を買う、ラジオ広告事業を売る 13
       ・CableLabs会議の話題製品
       ・AndroidベースのSTB?
       ・2013年に2億台になるSTBの出荷台数
       ・TNSとRoviがSTBの視聴者測定で協力
     [欧州市場]
       ・イギリス: Ofcomがレポートを発表
       ・イギリス: Freesatの視聴者数
       ・イギリス: Huluの開始が遅れる
       ・欧州: 地上波デジタル化状況
       ・欧州: 有料TVサービス加入者数
       ・欧州: モバイルTV動向
       ・スマートメーター機能付きSTB
     【2009年8月号】
     [ニュース&アナリシス]
       ・開始が迫るATSCモバイル放送
       ・Teletextが終了になる
       ・ケーブルTV事業者のモバイル戦略
       ・伸び悩むVOD
     [規制/市場環境]
       ・成長が止まったLCD TV
       ・広告スキップは2年後に18%になる
       ・VerizonがCablevisionをFCCに訴える
       ・SHVERAのアップデート
     [地上波放送]
       ・アナログ常夜灯も消える
       ・TV局の2009年売上げは17%減
     [多チャンネル放送]
       ・加速するTV Everywhere
       ・Comcastがホームゲートウェイを発表
       ・デジタルケーブルがDBSを追い抜く
       ・アナログ停波の効果
       ・ComcastがHDチャンネルを増やす
     [インターネットとIPTV]
       ・AT&TのU-verse加入者が157.7万になる
       ・FiOS TV: ウィジェットの提供を開始
       ・SureWestがMediaroomに乗り換え
       ・Vuduの第2世代サービス
       ・Roxio CinemaNowの3D戦略
     [モバイルTV]
       ・不況に弱いモバイルデータ
     [ハードウェア/ソフトウェア]
       ・TiVoとBest Buyのアライアンス
       ・Sony: Netflix対応のHDTV
       ・SamsungはBlockbusterと協力
       ・QucikPlayが1200万ドルの投資を得る
       ・ComcastとCiscoがiControlに投資
     [欧州市場]
       ・英国: BSkyBが3D TVサービスを開始
       ・英国: BT Visionのお見合いサービス
       ・英国: MicrosoftのオンラインTV
       ・ドイツ: DTTの普及率が90%を越える
       ・ベルギー: Belgacomの無料IPTV
       ・ポルトガル: VodafoneがIPTVが開始
       ・TVサービス加入者数
     【2009年7月号】
     [ニュース&アナリシス]
       ・アナログ停波が完了
       ・新FCC
       ・増えるHDTV、伸び悩むBlu-Ray
     [規制/市場環境]
       ・SHVERA法のデジタル化
       ・LAがENGのデジタル移行を完了
       ・プライムタイムの41%は広告
       ・ネットワークDRVが前進
     [地上波放送]
       ・地上波放送の収入は12%減
       ・NBCUが広告のオンライン販売を開始
     [多チャンネル放送]
       ・CableCARD: 1450万台導入
       ・広告への注力
       ・ターゲット広告の相互運用テスト
       ・CableLabsがDCAS開発を引き継ぐ
       ・TV Everywhereのテストが開始
       ・VODは2008年に21%成長
     [インターネットとIPTV]
       ・Huluの利用者は35+歳
       ・米国のIPTV加入者は94%成長
       ・米国の63%がブロードバンドに加入
       ・AT&T U-verseが機能を拡大
       ・VerizonとCablevisionの戦い
       ・Joostが撤退
     [モバイルTV]
       ・MediaFLOのサービス地域拡大
       ・ClearwireがアトランタでWiMaxを開始
     [ハードウェア/ソフトウェア]
       ・Hillcrestがそのリモコンを一般販売開始
       ・4社がCAS内蔵の免除を申請
       ・YohooがMavenを閉鎖
       ・NielsenとDigimarcがJVを設立
       ・AT&TがAlcatel-Lucentと契約更新
     [欧州市場]
       ・HDチャンネル
       ・アナログ停波
       ・IPTV市場
       ・フランス: Canel+の週末だけのサービス
       ・英国: 増えるIDTV

    ▼ 資料目次 - 2009年版年鑑レポート 『アメリカの放送とビデオ配信市場』
      I 米国のTV放送市場


      A. テレビ視聴世帯
       1. 総テレビ視聴世帯
       2. 多チャンネルTVサービスへの加入
       3. テレビ視聴時間


      B. TV放送市場の構造
       1. 概要
       2. TVネットワーク
       3. 放送事業者
       4. 収益構造
         a. 地上波ネットワーク
         b. シンジケーター
         c. 多チャンネルネットワーク
         d. 地上波放送局
         e. 多チャンネル事業者
         f. ケーブルTV事業者

      II アナログ停波とそのインパクト


      A. アナログ停波への準備
       1. 放送局のデジタル化
       2. DTVコンバーター購入支援プログラム
       3. 跡地の利用 – 700MHz帯のオークション
       4. デジタル移行のテスト


      B. 延期とその要因
       1. 延期の決定
       2. 2月17日の停波


      C. 今後
       1. アナログ停波の実施
       2. デジタル後のサービス
       3. ENGのデジタル移行の遅れ


      D. デジタル移行後の再送信義務
       1. 再送信義務
       2. デジタル移行のケーブルTVでの再送信義務
       3. デジタル移行のDBSでの再送信義務

      III 多チャンネルTV市場の競争


      A. 多チャンネル・ビデオサービス
       1.現状
       2.HDと双方向化


      B. ケーブルTV
       1. 現状
       2. トリプルプレー
       3. アナログサービスの廃止
       4. 双方向、ターゲット広告への期待


      C. DBS
       1. 現状
       2. 今後の課題


      D. 電話事業者のビデオサービス
       1. 現状
       2. 今後の課題

      IV インターネットビデオとモバイルTV


      A. インターネットでのビデオ配信
       1. 現状
       2. TVネットワークの参入
         a. ABC
         b. NBC、Fox
         c. CBS
         d. 多チャンネルネットワーク
       3. ZillionTV


      B. モバイル向け放送
       1. MediaFLO
       2. ATSC M/H
       3. AT&T CruiseCast
       4. Sirius XM
       5. ICO

      V ディレクトリー


      A. 政府機関/産業協会
      B. 労働組合
      C. 複合エンターテイメント企業
      D. 番組制作会社/シンジケーション
      E. 地上波ネットワーク
      F. 多チャンネルネットワーク
      G. 地上波放送局
      H. MSO/デジタル衛星事業者
      I. 通信事業者
      J. その他のビデオ事業
      K. テクノロジー/サービス

      VI 数値


      【図表目次】


      図表 I-1 アメリカにおけるテレビ視聴世帯の推移 (1999年-2008年) I-4
      図表 I-2 総世帯数とTV視聴世帯数 (1999年-2008年) I-5
      図表 I-3 チャンネルサービスの普及率 (2000年-2008年) I-6
      図表 I-4 多チャンネルサービス加入世帯数 (2000年-2008年) I-6
      図表 I-5 多チャンネルサービスの推移 (2000年-2008年) I-7
      図表 I-6 多チャンネルサービスの種類別普及 (2000年-2008年) I-7
      図表 I-7 月間平均映像媒体視聴時間 I-8
      図表 I-8 年齢別月間平均映像媒体視聴時間 (08年4Q) I-8
      図表 I-9 アメリカTV放送市場の構造 I-9
      図表 I-10 主要な地上波ネットワーク I-10
      図表 I-11 ケーブルネットワークのトップ20 (2007年) I-11
      図表 I-12 DMA区分 I-13
      図表 I-13 大手テレビ局グループ (2007年) I-14
      図表 I-14 ネットワークとシンジケーション広告の推移 (1998年-2007年) I-16
      図表 I-15 多チャンネルネットワーク広告の規模 (1999年-2008年) I-18
      図表 I-16 全米と地域スポット広告の推移 (1993年-2007年) I-19
      図表 I-17 再送信料金の支払額 (2008年、2012年) I-20
      図表 I-18 多チャンネル事業者スポット広告の規模 (1999年-2007年) I-21
      図表 I-19 ケーブルTV事業者の収入 (1999年-2008年) I-22
      図表 II-1 DTVコンバーター・クーポン II-24
      図表 II-2 2008年の700 MHzオークションにおける入札額でのトップ10 II-26
      図表 II-3 FCCに対するアナログ停波に関しての問い合わせ件数 II-31
      図表 III-1 多チャンネルサービスのシェア (2008年) III-38
      図表 III-2 マルチチャンネル事業者トップ15 (2008年) III-39
      図表 III-3 ケーブルTVの普及率 (2000年~2008年) III-40
      図表 III-4 ケーブルTV事業者のトップ10社 (2008年) III-40
      図表 III-5 デジタルケーブル加入世帯数 (2000年-2008年) III-41
      図表 III-6 ケーブルモデムとDSLへの加入世帯数 (2000年-2008年) III-42
      図表 III-7 ケーブル電話サービス加入世帯数 (2001年-2008年) III-43
      図表 III-8 ケーブルTVの収入内訳 (2001年対2008年) III-45
      図表 III-9 DBSの普及率 (2000年-2008年) III-47
      図表 III-10 DBS加入世帯数 (2006年-2008年) III-47
      図表 IV-1 プラットフォーム別月間ビデオ視聴者数 (2歳以上) IV-51
      図表 IV-2 ビデオ配信サイトのトップ10 (09年3月) IV-52

    商品名
    デジタル放送とブロードバンドTVの情報サービス 2009年レポート 『アメリカの放送とビデオ配信市場』 / 月刊情報サービス 「The Compass」
    発刊
    2009年06月
    発行
    株式会社データリソース
    調査
    NSI Research, Inc.社
    販売
    PLANiDEA SurveyReport運営事務局
    判型
    A4判 70ページ
    販売価格

    年鑑レポート
    75,600 円 (税抜 70,000 円+消費税 5,600 円)
    年鑑レポート+マンスリーレポート (年間情報サービス) セット
    140,400 円 (税抜 130,000 円+消費税 10,400 円)
    ※ 当商品は、送料無料 でご提供いたします。

    納品形態 [DRI]
    個  数

    カゴに入れる



    このページのTOPへ